ワールド旅の教養講座と商品発表会

日 時
2月6日(水)午後1時00分~4時30分
集 合
学士会館  〒101-8459 東京都千代田区神田錦町3-28

【アクセス】
■都営「三田線」/都営「新宿線」/東京メトロ「半蔵門線」 「神保町」駅下車 A9番出口から徒歩1分
■東京メトロ「東西線」 「竹橋」駅下車 3a出口から徒歩5分
■JR「中央線」/総武線 「御茶ノ水」駅下車 御茶ノ水橋から徒歩15分
地図はこちらから
https://www.gakushikaikan.co.jp/access/

※学士会館にはフレンチをはじめ、レストランが4箇所ございます。開演前にご利用ください。
 
詳 細
学士会館紹介
1877(明治10)年4月に創設した東京大学は、1886(明治19)年3月、「帝国大学」と改組改称しました。それまでの9年間、東京大学総理であった加藤弘之先生が退任されたのを機に、先生に対する謝恩会が開かれました。これが「学士会」のはじまりです。

今回は、由緒ある学士会館にて、旅にまつわる教養講座と弊社プランニング事業本部が企画した初夏から秋にかけての新しいツアーをご紹介します。ぜひ、この機会にご来場ください。

旅がもっと楽しくなる「旅の教養講座と商品発表会」

●第一部 午後1時~午後2時30分

講座A「ドイツ・田舎町の歩き方&今話題のヨーロッパ歌劇場・コンサートホール」
(話者:東京支店 酒井康行、山口亨)

ベルリンやミュンヘンといったドイツを代表する大都市で、美術館にて絵画鑑賞をしたり、宮殿見学をしたりというのも興味深いで すが、ドイツ東西南北に散在する地方町を訪れ、趣きある町の散策を楽しむのもドイツの旅の醍醐味です。このたびは田舎町の歩き方等、具体例を挙げながらご紹介します。
また、現在話題のヨーロッパの歌劇場やコンサートホールをご紹介し、音楽の本場での楽しみ方を皆様にご紹介いたします。

講座B「中屋講座 三宗教の聖地エルサレムと9月イスラエル特別直行便の旅」
(話者:東京支店 中屋雅之、酒井康行)

旧約聖書、新約聖書、そしてイスラム教の舞台エルサレムの魅力を、ご好評いただいております「中屋講座」でおなじみの添乗員 中屋雅之が、判りやすくエルサレムの魅力を判りやすくイスラエル建国の歴史と絡めてご紹介します。
また、2019年9月の特別企画成田からテルアビブ直行便のイスラエルの旅を、この学士会館にて初発表いたします。この秋の注目の旅です。ご期待ください。

●第二部 午後3時~午後4時30分
講座C「シルクロードで運ばれたモノと文化 中国から中央アジア、ペルシャまでを巡る」

(話者:吉田義和)

中世、シルクロードは西洋、イスラムの文化とアジアの文化を繋ぐ交易路として栄えました。シルクロードの民によって伝えられた産品は、最先端のものとして珍重され、その国の文化にも影響を及ぼしてきました。
今回は中国、中央アジア、ペルシャに残されたシルクロードの面影残る訪問地と、伝えられたモノをご紹介いたします。中国から中近東までを旅する際にお役立ていただける内容です。

講座D「新ツアーを中心にプランニング事業本部と東京支店からのご紹介」
(話者:福島伸彦、乗田憲一、渡邉浩一、松﨑浩)
新たなコンセプトで登場した旅や、季節感ある旅などを地域毎に精通した社員がご紹介します。

メールでのご予約はご予約はこちらから pamphlet-tyo@wastours.jp
電話での予約は 東京支店:03-3501-4111

 

社長・松本による視察報告会
「暮らすように旅するニューカレドニアの休日」

日 時
1月23日(水)午後2時~午後3時30分
集 合
ワールド日比谷サロン
詳 細
昨年11月に現地の視察を経て新企画「暮らすように旅するニューカレドニアの休日」が生まれました。ヌメアに6連泊する新しい滞在型の旅をご紹介します。

写真:ヌメア

「夜警」を通して紐解くレンブラントの生涯と
オランダ・ベルギーの旅 発表会

日 時
1月25日(金)午後2時~午後3時30分
集 合
ワールド日比谷サロン
詳 細
多くの画家が輩出されたオランダとベルギー。その中でも特に有名なレンブラントの名作「夜警」に焦点を当て、彼の生涯を紐解きます。また、例年以上に力を入れた、オランダ・ベルギーの旅もご紹介します。

ゲスト:町田俊之さん
教会にて11年間牧師を務める。その後、美術宣教をめざすバイブル・アンド・ アートミニストリーズを設立。各地での美術研究会、美術展覧会、美術セミナーなどを開催。「アートバイブル」、「巨匠が書いた聖書」など、多くの本も執筆されている。

写真:レンブラント「夜警」

添乗員中屋による第83回講演会
ローマ建築からル・コルビュジェへ

日 時
1月29日(火)午後2時~午後3時30分
集 合
ワールド日比谷サロン
詳 細
ヨーロッパの建築は時代とともにそのスタイルを変え、その時代の思想・文化を反映した建築が生まれました。今回は古代のローマ建築から近・現代のガウディやル・コルビュジェまでの建築の流れをご紹介。

写真:ロンシャン礼拝堂

本場ドイツビールで乾杯 !
クラシックなドイツ風居酒屋で楽しむ2019年ドイツの旅紹介​

日 時
1月30日(水)午後2時~午後4時
集 合
KLEINE HÜTTE(クライネ・ヒュッテ)
JR線「新宿駅」より徒歩10分
詳 細
クラシックな内装の、本場ドイツを思わせるドイツ居酒屋で開催します。今年は春から夏にかけ、新しいドイツのツアーが複数登場。滞在型の旅、鉄道を使う旅、芸術を楽しむ旅…… 皆様に合った旅がきっとあるはず。

会費:1,000円(40名様限定。アルコールが苦手な方にはジュースをご用意します。)

写真:ケルン大聖堂 ©ドイツ観光局

新企画もご紹介します
アメリカを深く知る一日

日 時
1月30日(水)
午前の部:午前10時30分~正午
午後の部:午後1時~午後3時
集 合
ワールド日比谷サロン
詳 細
午前の部では、ニューヨーク滞在、東海岸、西海岸縦断鉄道の旅、午後の部ではアメリカ国立公園の旅2コースをご紹介します。写真家の大髙明さんをゲストに迎えお写真の数々と共に魅力を語っていただきます。

ゲスト:大髙 明さん(午後の部のみ)
日本写真家協会会員。日本大学芸術学部写真学科卒業後、1990年から現在までグランドサークルの撮影を続けている。グランドサークル&セドナ(地球の歩き方GEM STONE)の表紙や主な写真を担当するなど、迫力ある写真に定評あり。

写真:イエローストーン

横浜ユーラシア文化館にもご招待 横浜中華街で春節を祝う
マルコポーロと中国陶磁 中国・中欧アジアの旅発表会​

日 時
2月5日(火)午前10時30分~午後12時30分
集 合
横浜情報文化センター横浜ユーラシア文化館
JR線、横浜市営地下鉄「関内駅」より徒歩10分または、みとみみらい線「日本大通り駅」直通
詳 細
シルクロードの考古、美術品を所蔵する横浜ユーラシア文化館学芸員竹田さんによる講演会と、歴史、シルクロード、大自然に迫る中国と中央アジアの旅を発表。午後は文化館や、春節で賑わう横浜中華街を巡ってお楽しみください。

写真:高昌古城

日本唯一のブルガリアレストランにて開催
隠れた美食の国 東欧ブルガリアの魅力

日 時
2月6日(水)午後2時30分~午後4時
集 合
ブルガリアダイニング・トロヤン
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」より徒歩3分
詳 細
想像のしづらいブルガリア料理ですが、実は美食の国なんです。このたびは、そんなブルガリア料理を日本で唯一提供しているレストランにてイベント開催。ブルガリアをはじめ、東欧ツアーのご紹介などもします。

会費:500円(40名様限定)
写真:リラの僧院

知求アカデミーに合わせて開催!
「サンピエトロとサンタンジェロ城の トスカ」説明会

日 時
2月7日(木)午後2時45分~午後3時45分
集 合
ワールド日比谷サロン
詳 細
1時から開催の知求アカデミー「バチカン宮殿のラファエロの壁画」に続けて、4月のローマ・バチカンを舞台にした特別企画の旅「荘厳のサンピエトロとサンタンジェロ城のトスカ」をご紹介します。

写真:サンピエトロ大聖堂