ワールド旅の教養講座と商品発表会

日 時
2月6日(水)午後1時00分~4時30分
集 合
学士会館  〒101-8459 東京都千代田区神田錦町3-28

【アクセス】
■都営「三田線」/都営「新宿線」/東京メトロ「半蔵門線」 「神保町」駅下車 A9番出口から徒歩1分
■東京メトロ「東西線」 「竹橋」駅下車 3a出口から徒歩5分
■JR「中央線」/総武線 「御茶ノ水」駅下車 御茶ノ水橋から徒歩15分
地図はこちらから
https://www.gakushikaikan.co.jp/access/

※学士会館にはフレンチをはじめ、レストランが4箇所ございます。開演前にご利用ください。
 
詳 細
学士会館紹介
1877(明治10)年4月に創設した東京大学は、1886(明治19)年3月、「帝国大学」と改組改称しました。それまでの9年間、東京大学総理であった加藤弘之先生が退任されたのを機に、先生に対する謝恩会が開かれました。これが「学士会」のはじまりです。

今回は、由緒ある学士会館にて、旅にまつわる教養講座と弊社プランニング事業本部が企画した初夏から秋にかけての新しいツアーをご紹介します。ぜひ、この機会にご来場ください。

旅がもっと楽しくなる「旅の教養講座と商品発表会」

●第一部 午後1時~午後2時30分

講座A「ドイツ・田舎町の歩き方&今話題のヨーロッパ歌劇場・コンサートホール」
(話者:東京支店 酒井康行、山口亨)

ベルリンやミュンヘンといったドイツを代表する大都市で、美術館にて絵画鑑賞をしたり、宮殿見学をしたりというのも興味深いで すが、ドイツ東西南北に散在する地方町を訪れ、趣きある町の散策を楽しむのもドイツの旅の醍醐味です。このたびは田舎町の歩き方等、具体例を挙げながらご紹介します。
また、現在話題のヨーロッパの歌劇場やコンサートホールをご紹介し、音楽の本場での楽しみ方を皆様にご紹介いたします。

講座B「中屋講座 三宗教の聖地エルサレムと9月イスラエル特別直行便の旅」
(話者:東京支店 中屋雅之、酒井康行)

旧約聖書、新約聖書、そしてイスラム教の舞台エルサレムの魅力を、ご好評いただいております「中屋講座」でおなじみの添乗員 中屋雅之が、判りやすくエルサレムの魅力を判りやすくイスラエル建国の歴史と絡めてご紹介します。
また、2019年9月の特別企画成田からテルアビブ直行便のイスラエルの旅を、この学士会館にて初発表いたします。この秋の注目の旅です。ご期待ください。

●第二部 午後3時~午後4時30分
講座C「シルクロードで運ばれたモノと文化 中国から中央アジア、ペルシャまでを巡る」

(話者:吉田義和)

中世、シルクロードは西洋、イスラムの文化とアジアの文化を繋ぐ交易路として栄えました。シルクロードの民によって伝えられた産品は、最先端のものとして珍重され、その国の文化にも影響を及ぼしてきました。
今回は中国、中央アジア、ペルシャに残されたシルクロードの面影残る訪問地と、伝えられたモノをご紹介いたします。中国から中近東までを旅する際にお役立ていただける内容です。

講座D「新ツアーを中心にプランニング事業本部と東京支店からのご紹介」
(話者:福島伸彦、乗田憲一、渡邉浩一、松﨑浩)
新たなコンセプトで登場した旅や、季節感ある旅などを地域毎に精通した社員がご紹介します。

メールでのご予約はご予約はこちらから pamphlet-tyo@wastours.jp
電話での予約は 東京支店:03-3501-4111

 

初夏から秋のツアーを関東各地でご紹介します

日 時
2月18日(月)~3月14日(木)
集 合
以下をご参照ください
詳 細
2019年初夏から秋の商品発表会を東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・新潟で開催します。 プランニング事業本部と東京支店の社員が直接映像などで説明いたします。皆様のご参加をお待ちしております

大宮会場
2月18日(月) 午後2時~3時30分 
大宮ソニックシティ

たまプラーザ会場
2月19日(火) 午後2時~3時30分 
三丁目カフェ

所沢会場
2月20日(水) 午後2時~3時30分 
セイノー労働組合

新横浜会場
2月21日(木) 午後2時~3時30分 
ハロー会議室

柏会場
2月22日(金) 午後2時~3時30分 
スカイルーム

船橋会場
2月27日(水) 午後2時~3時30分 
船橋ツインタワー西館

横須賀会場
2月27日(水) 午後2時30分~4時 
ヴェルクよこすか 第3研修室

二子玉川会場
3月1日(金) 午後2時~3時30分 
リロの会議室

茅ヶ崎会場
3月1日(金) 午後2時~3時30分 
商工会議所 第一会議室

八王子会場
3月4日(月) 午後2時~3時30分 
学園都市センター

川崎会場
3月5日(火) 午後1時30分~3時 
TKPスター貸し会議室

新百合ヶ丘会場
3月6日(水) 午後2時~3時30分 
トウェンティワン・ホール

市川会場
3月7日(木) 午後2時~3時30分 
山崎製パン企業年金基金会館

戸塚会場
3月7日(木) 午後2時~3時30分 
オセアンひろば

町田会場
3月8日(金) 午後2時~3時30分 
町田交流文化センター

静岡会場
3月11日(月) 午後2時~3時30分 
パルシェ7階 第3会議室

新潟会場
3月12日(火) 午後2時~3時30分 
貸し会議室KENTO

調布会場
3月14日(木) 午後2時~午後3時30分 
調布市コミュニティ・文化振興財団

※詳細は別紙ご用意しておりますので、お問い合わせください。

ロシア民族音楽ミニコンサートも楽しむ
ロシアの原風景 大河ボルガの船旅 ツアー発表会

日 時
2月25日(月)午後2時~午後4時
集 合
ワールド日比谷サロン
詳 細
ボルガを往くことは、ロシアの原風景を旅することー。昨年同行社員が、当コースの魅力を語ります。郷愁を誘うロシア民謡のミニコンサートもお楽しみください。

ゲスト:東京バラライカアンサンブルさん
1982年の結成以来、日本唯一のロシア民族楽器のオーケストラとして活躍。

写真:東京バラライカアンサンブル 

日本とポーランド国交樹立100周年特別イベント
宮谷理香氏による ピアノの音色で巡るヨーロッパ

日 時
2月26日(火)午後2時~午後4時
集 合
けやきホール(代々木上原)
JR千代田線「代々木上原駅」より徒歩5分
詳 細
ショパンコンクール入賞経験のある宮谷理香氏のコンサートを開催。今年は日本とポーランドの国交樹立100周年を迎え、注目されているポーランドの旅を中心にご紹介します。

会費:無料
定員:200名様限定

ゲスト:宮谷理香さん
世界的に権威のある「フレデリック・ショパン国際ピアノコンクール」第13回大会において、第5位入賞。その後も第23回日本ショパン協会賞など、数多くの賞を受賞。表現豊かな演奏には定評があり、全国各地でのリサイタルをはじめ、レクチャーコンサート、室内楽、学校訪問など幅広く活躍。

写真:宮谷理香さん©Akira Muto

~ザ・リッツ・カールトン東京にて開催~
世界最高評価6スタープラス シルバーシークルーズの旅 発表会

日 時
2月28日(木)午後2時~午後3時30分
集 合
ザ・リッツ・カールトン東京 マグノリアガーデンルーム
東京メトロ日比谷線「六本木駅」より徒歩4a出口側から地下通路を経由し、8番出口より地下通路直結
詳 細
先月発表いたしました「バングルバングルとキンバリーへの船旅」及び今月号にて発表いたしました「シルバーシークルーズ」。当日は、日本支社長の糸川氏にもいらしていただき、世界最高評価の魅力に迫ります。

会費:無料
定員:40名様限定

写真:シルバーウインド

中国、中央アジアをゆく
西域シルクロード講座とツアー発表会

日 時
3月4日(月)午後2時~午後4時
集 合
ワールド日比谷サロン
詳 細
旅情あふれるシルクロード。中でも仏教伝来の西域シルクロード講座と、春からの当社のシルクロード一押しの旅を発表します。

ゲスト:日本シルクロード文化センター代表 野口信彦さん
写真:高昌古城

横浜開港記念会館で全5講座開講!
春の知求アカデミー オープンカレッジ 入場無料

日 時
3月13日(水)午前10時15分~午後3時40分
集 合
横浜開港記念会館
(みなとみらい線日本大通り駅より徒歩1分、JR・横浜市営地下鉄関内駅より徒歩13分)
詳 細
イタリア・ルネッサンスやフランドル絵画、ウィーン、ポルトガル、アメリカをギター演奏とともに紹介する講座など、魅力的な講座を揃えました。ぜひご来場ください。

開場:午前10時15分~

1限目
午前10時45分~11時55分

講座A : ウィーンで見つけるハプスブルクの美術
講師:東京藝術大学専門研究員 岩谷秋美
講座B : ポルトガルの魅力を知る~世界遺産、
おいしい食とかわいらしい街~
講師:ポルトガル大使館 高岡千津

2限目
午後1時~2時10分

講座A : 「イタリア・ルネッサンスの物語画ー描かれた古代の神話世界」
講師:弘前大学准教授 出 佳奈子
講座B : ~2019年はレンブラントとブリューゲルに注目~
美術館で観るフランドルの絵画とその魅力について
講師:オランダ/ベルギー・フランダース政府観光局 飯田純子

3限目
午後2時30分~3時40分

講座 : 州歌で知るアメリカンスピリッツ トークショー&ライブ
講師:作家 東 理夫

藤沢営業所 近からのコメント : テネシー州ナッシュビルの名誉市民でもある東氏が、今回はギター演奏とともにアメリカンスピリッツを紹介する斬新なトークショー&ライブです。各州の「州歌」からはその土地の文化、歴史、生活の営みが見えてきます。今まで知らなかったアメリカの魅力を知るには絶好の機会です! ぜひお見逃しなく。

写真:3限目講師 東 理夫氏

~皆様の街へお伺いします~
「初夏から秋にかけてのツアー発表会」開催!

日 時
2月13日(水)~3月3日(日)
集 合
以下をご参照ください。
詳 細
各地にお伺いして、初夏から秋にかけての特選ツアー紹介。どうぞお気軽にお越しください。

時間:午後2時~3時30分
入場:無料
定員:各回30名様

豊田会場
日にち:2月13日(水)
会場:シティホテルアンティーズ 
名鉄「豊田市駅」徒歩4分

浜松会場
日にち:2月15日(金)
会場:アクトシティ研修交流センター 
JR「浜松駅」北口から徒歩7分

岡崎会場
日にち:2月19日(火)
会場:岡崎セントラルホテル 鳳凰の間 
名鉄「東岡崎駅」南口から徒歩2分

津会場
日にち:2月20日(水)
会場:三重県教育文化会館 
近鉄「津駅」徒歩8分

富山会場
日にち:3月2日(土)
会場:ボルファート富山 
JR「富山駅」北口徒歩5分

金沢会場
日にち:3月3日(日)
会場:しいの木迎賓館ガアーデンルーム 
市営バス「香林坊」下車5分

※開催の3日ほど前にご案内状をお送りいたします。

地元のカフェにて開催 
初夏から秋にかけての新作ツアー発表会

日 時
2月13日(水)~3月23日(土)
集 合
以下をご参照ください。
詳 細
初夏から秋にかけての新作ツアーを発表します。どなたにでもご参加いただきやすい地元のカフェにて開催します。 午後の2時間程度と、ご友人とランチの後に気軽にご参加できるような時間設定といたしましたので、 ぜひ皆様お誘い合わせのうえご参加くださいませ。

仙台トラベルカフェ
日時:2月13日(水)午後2時〜4時
会場:ティーラウンジ ルフラン
最寄の交通機関:地下鉄南北線「広瀬通駅」より徒歩5分

石巻トラベルカフェ
日時:2月20日(水)午後2時〜4時
会場:IRORI石巻
最寄の交通機関:JR「石巻駅」より徒歩10分

福島トラベルカフェ
日時:2月21日(木)午後2時30分〜4時30分
ローレン&リーフ
最寄の交通機関:JR「福島駅」構内

いわきトラベルカフェ
日時:2月27日(水)午後2時30分〜4時30分
会場:讃香
最寄の交通機関:JR「いわき駅」より徒歩5分

秋田トラベルカフェ
日時:3月21日(木)午後2時30分〜4時30分
会場:ニコックス
最寄の交通機関:JR「秋田駅」より徒歩5分

青森トラベルカフェ
日時:3月22日(金)午後2時30分〜4時30分
会場:デルヴォ(新町キューブ2階)
最寄の交通機関:JR「青森駅」より徒歩15分 盛岡トラベルカフェ

盛岡トラベルカフェ
日時:3月23日(土)午後2時30分〜4時30分
会場:カフェ・ブルーメ
最寄の交通機関:JR「盛岡駅」より徒歩15分

ご予約の方には事前に会場住所と地図を記載したご案内状をお送りします。

シルバーシークルーズの世界

日 時
2月26日(火)午後2時~3時30分
集 合
名古屋支店 旅サロン
詳 細
クルーズファンのみならず、世界中の旅好きの方にとっても憧れの船シルバーシークルーズ。その魅力をシルバーシー日本代表の糸川氏に語っていただきます。合わせてシルバーシークルーズのツアーもご紹介いたします。どうぞ、お気軽にお越しください。

定員:30名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
会費:無料
ゲスト:シルバーシークルーズ日本代表 糸川氏

写真:プールサイドレストラン(シルバー・スピリット)(左)、展望ラウンジ(シルバー・スピリット)(右上)、シルバー・スピリット(右下)

夏からの新作ツアー発表会 開催!!

日 時
2月26日(火)〜3月2日(土)
集 合
以下をご参照ください。
詳 細
いよいよ夏からのツアーラインナップの発表です。好適シーズンを迎えるヨーロッパ各地の旅を中心に世界各地の旅をご紹介いたします。各会場ともお出かけになりやすい駅の近くや街の中心部の会場といたしました。ぜひ、ご家族で、旅好きのご友人様同士でお越しください。

大阪会場
日時:2月26日(火)午前11時~午後4時
会場:大阪富国生命ビル 4階

京都会場
日時:2月27日(水)午前11時~午後4時
会場:京染会館 5階

神戸会場
日時:3月2日(土)午前11時~午後4時
会場:ミント神戸 ミントテラス18階

当日のプログラム
午前の部:午前11時~正午
中近東・アジア・シルクロードの旅
午後の部:午後1時~2時15分
ヨーロッパ・ビジネスクラスの旅
午後2時30分~3時30分 クルーズの旅

※午前/午後の部の間に、簡単なおつまみとドリンクをご用意しております。
※ご予約いただいたお客様にはご案内状をお送りいたします。

航空会社担当者に直接聞いてみよう
ビジネスクラス利用ツアー説明会

日 時
2月28日(木)午後2時~4時
集 合
博多旅サロン
詳 細
福岡空港に就航しているフィンランド航空、キャセイパシフィック航空、アシアナ航空の座席や食事などビジネスクラスを選ぶにあたって気になるポイントや、ビジネスクラス利用ツアーをご紹介いたします。

ゲスト:
フィンランド航空西日本統括支店長 堀田博之氏
アシアナ航空 横山 誠氏

写真:フィンランド航空ビジネスクラスシート

写真家・岩崎 隆氏による写真講座とアルプスの旅・中国絶景の旅 説明会

日 時
3月4日(月)午後2時~4時
集 合
博多旅サロン
詳 細
毎回ご好評いただいている、岩崎隆氏による写真講座です。アルプスの山岳風景や高山植物、中国の黄山・武陵源をはじめとした絶景を美しく思い出に残す、写真撮影のポイントをやさしく学びます。合わせて、ヨーロッパ・アルプスの旅、中国名景の旅のご紹介をいたします。※カメラをお持ちの方はご持参ください。

ゲスト:岩崎 隆氏
1982年からアメリカ取材撮影を始め、海外の風景が出版物・雑誌に掲載、同時に大手フイルムエージェンシーを通し各分野の広告に使用される。

写真:左上:夕暮れのマッターホルン(添乗員撮影)、左下:岩崎 隆さん、右:中国山水の絶景として有名な黄山

同日開催 旅を豊かにする教養講座
「近年人気のバルト三国の魅力とは」

日 時
3月6日(水)午後1時30分~3時
集 合
SMBCパーク栄
詳 細
定員:40名(SMBC側との同時募集となります。合計80名様の定員となります)
会費:無料

その道のプロが語る
バルト3国の楽しみ方&ツアー説明会

日 時
3月6日(水)午前10時30分~正午頃
集 合
名古屋支店 旅サロン
詳 細
ひとまとめにされがちなエストニア・ラトビア・リトアニアの「バルト三国」。しかし3カ国それぞれが異なる歴史背景を持ち、世界遺産の首都も三都三様の街並みです。
そぞろ歩きが楽しい各街の魅力を、三国に精通した講師にお話し頂き、バルト三国や北欧など春から夏のヨーロッパツアーのこだわりポイントを社員よりご紹介します。

定員:30名
会費:無料
ゲスト:バルト三国政府観光局 能登重好氏

写真:ハンザ自由都市として栄えた リガの旧市街(ラトビア)

バルト三国・フィンランドセミナー&
爽やかな夏のアルプスの旅説明会

日 時
3月7日(木)午後1時30分~4時
集 合
大阪市総合生涯学習センター 6F 第2研修室
詳 細
フィンランド航空で訪れるバルト三国や北欧、そして好評のヨーロッパ・アルプスの旅など春から夏のヨーロッパの旅をご紹介します。バルト三国政府観光局の能登重好氏、フィンランド航空から北野 憲氏をゲストとしてお招きし、具体的な魅力を紹介してもらいます。

ゲスト:バルト三国 観光局 能登重好氏、フィンランド航空 北野 憲氏

フィンランド航空利用
各地(成田、関空、中部、福岡)からヘルシンキ合流可能です !

写真:ハンザ自由都市として栄えたリガの旧市街

近年人気の国々の魅力を紹介
バルト・フィンランドセミナー 説明会

日 時
3月8日(金)午後2時~4時
集 合
博多旅サロン
詳 細
ひとまとめにされがちなエストニア・ラトビア・リトアニアの「バルト三国」。しかし3カ国それぞれが異なる歴史背景を持ち、世界遺産の首都も三都三様の街並みです。そぞろ歩きが楽しい各街の魅力を、三国に精通したに能登氏より紹介いただきます。

ゲスト:バルト三国観光局、フィンランド政府観光局 日本代表 能登重好氏

写真:タリン

青蔵鉄路でゆくチベットとシルクロードを満喫する旅

日 時
3月13日(水)午後2時~4時
集 合
ワールド梅田スカイサロン
詳 細
青海省から青蔵鉄路を利用してチベットの中心ラサを訪れる旅やホテル・道路事情も大幅に改善された新時代のシルクロードの旅や、ご好評いただいておりますウズベキスタン航空チャーターフライトで行く旅も詳しく説明いたします。

写真:サマルカンド レギスタン広場

ウズベキスタンの職人文化 
シルクロードの伝統を受け継ぐ親方たち

日 時
3月14日(木)午後1時30分~3時
集 合
札幌市民交流プラザ内2F SCARTS(スカーツ)スタジオ
札幌市中央区北1条西2丁目(地下鉄「大通り駅」から西2丁目地下歩道より直結)
詳 細
悠久の歴史浪漫 東洋と西洋をつないだ
シルクロード教養講座3回シリーズ開催


シルクロードの名称は、ドイツの地理学者リヒトホーフェンが19世紀に著書の中で使い始め、その後弟子のスウェーデンの地理学者ヘディンが自身の旅行記の書名として用い、これが1938年に「The Silk Road」の題名で英訳され広く知られるようになりました。

1980年4月に始まったNHK特集は喜多郎の悠久の時を感じさせるシンセサイザーのテーマ音、石坂浩二のナレーションにより一大ブームを巻き起こし中国・長安(西安)からパキスタン国境のパミール高原へと毎月1回1年放送され、その後ローマへと至るインド、イラン、イラクを訪ねた続編が作られました。

今回は、このシルクロードを3回に分け、それぞれのテーマで歴史、民俗、文化をご紹介いたします。入場無料ですのでお気軽にお誘い合わせの上ご参加ください。

講師:菊田 悠(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター助教)
東京大学大学院 文化人類学科 博士号取得。北海道大学スラブ・ユーラシア研究センターにて研究員、助教を務める。専門は現代中央アジア定住地域の社会変化、宗教、ジェンダー、手工芸など。

写真:中国シルクロードを代表する訪問地トルファン(イメージ)、菊田 悠さん

インド・スリランカの特別企画 発表会

日 時
3月15日(金)午後2時~午後3時30分​
集 合
ワールド梅田スカイサロン
詳 細
アメリカの旅行雑誌「トラベル+レジャー」誌のランキングで、2018年インドのホテル部門で第一位を獲得した「アマルヴィラス」、インドの宮殿ホテルの代名詞ともいえる「レイクパレス」などインド有数のホテルに宿泊する特別企画と、世界的建築家、ジェフリー・バワの名作ホテル「ライトハウス」に泊まるスリランカの旅などを、新情報を交えご紹介いたします。

写真:全室からタージマハルを展望できる「アマルヴィラス」

【全3回】 第一回 悠久の歴史を知る
イスラエルの歴史講座

日 時
3月26日(火)午後2時~4時
集 合
博多旅サロン
詳 細
第一回:概説─イスラエルの民族・風土と史学の醍醐味─
5000年の歴史を持つ中東古代史の中心イスラエル。キリスト教・イスラム教・ユダヤ教の聖地があり、歴史的にみても大変興味深い国を全3回に分けてじっくりと解説しま
※第二回・第三回は4月以降開催予定です。

講師:筑紫女学園大学 大津忠彦教授
写真:エルサレム・岩のドーム

お花見クルーズも楽しむ
初夏から秋にかけてのツアー発表会

日 時
3月29日(金)正午~午後1時30分(発表会)、午後2時〜3時(お花見クルーズ)
集 合
アクロス福岡6階会議室
詳 細
夏のヨーロッパや秋のカナダなど新たに発表した福岡発着の旅をご紹介。また、終了後は会場周辺のお花見ポイントの見学と那珂川、博多湾のお花見クルーズへご案内します。

※お花見クルーズはお席に限りがございます。  
お早目にご予約ください。

参加費:1000円(お花見クルーズ)

絲綢之路 東洋の起
魅力の宝庫 中国シルクロード

日 時
4月12日(金)午後1時30分~3時
集 合
札幌市民交流プラザ内2F SCARTS(スカーツ)スタジオ
札幌市中央区北1条西2丁目(地下鉄「大通り駅」から西2丁目地下歩道より直結)
詳 細
悠久の歴史浪漫 東洋と西洋をつないだ
シルクロード教養講座3回シリーズ開催


シルクロードの名称は、ドイツの地理学者リヒトホーフェンが19世紀に著書の中で使い始め、その後弟子のスウェーデンの地理学者ヘディンが自身の旅行記の書名として用い、これが1938年に「The Silk Road」の題名で英訳され広く知られるようになりました。

1980年4月に始まったNHK特集は喜多郎の悠久の時を感じさせるシンセサイザーのテーマ音、石坂浩二のナレーションにより一大ブームを巻き起こし中国・長安(西安)からパキスタン国境のパミール高原へと毎月1回1年放送され、その後ローマへと至るインド、イラン、イラクを訪ねた続編が作られました。

今回は、このシルクロードを3回に分け、それぞれのテーマで歴史、民俗、文化をご紹介いたします。入場無料ですのでお気軽にお誘い合わせの上ご参加ください。

講師:多田洲一(行政書士、道新文化センター中国語講師)
大学で中国語に興味をもったことから、北京での語学留学を経験し、大学院では中国経済に関する研究を行う。その後、中国の大学に勤務し、言語と文化の両方面からの教育活動に従事。一方で中国各地を旅行し、これまでに数々の名所旧蹟を訪ねている。

写真:中国シルクロードを代表する訪問地トルファン(イメージ)、多田洲一さん

悠久の歴史を持つシルクロードの中継地
ぺルシア、三つの帝国 (アケメネス朝、ササン朝、サファヴィー朝)

日 時
5月16日(木)午後1時30分~3時
集 合
札幌市民交流プラザ内2F SCARTS(スカーツ)スタジオ
札幌市中央区北1条西2丁目(地下鉄「大通り駅」から西2丁目地下歩道より直結)
詳 細
悠久の歴史浪漫 東洋と西洋をつないだ
シルクロード教養講座3回シリーズ開催


シルクロードの名称は、ドイツの地理学者リヒトホーフェンが19世紀に著書の中で使い始め、その後弟子のスウェーデンの地理学者ヘディンが自身の旅行記の書名として用い、これが1938年に「The Silk Road」の題名で英訳され広く知られるようになりました。

1980年4月に始まったNHK特集は喜多郎の悠久の時を感じさせるシンセサイザーのテーマ音、石坂浩二のナレーションにより一大ブームを巻き起こし中国・長安(西安)からパキスタン国境のパミール高原へと毎月1回1年放送され、その後ローマへと至るインド、イラン、イラクを訪ねた続編が作られました。

今回は、このシルクロードを3回に分け、それぞれのテーマで歴史、民俗、文化をご紹介いたします。入場無料ですのでお気軽にお誘い合わせの上ご参加ください。

講師:手嶋兼輔(歴史文化研究家)
在ギリシャ日本大使館で領事事務。北海道工大・東北芸工大にて研究と教育に従事。2000年より長沼町にて田舎暮らし。旅と読書と歴史研究を愉しむ。中心テーマは地中海・ユーラシアの歴史と文化。

写真:中国シルクロードを代表する訪問地トルファン(イメージ)、手嶋兼輔さん