お知らせ

お知らせ

2022年09月13日

ワールド航空サービスは旅の安心を最優先します。

すでに世界の国々の大半は入国に際し事前の書面提出やワクチン接種証明すら必要無く、コロナ前と変わらない状態で訪問することが可能です。日本でも外務省の発出する感染症危険情報レベルが2022年4月1日以降、段階的に緩和され、2022年9月1日現在、世界の大半の国は感染症危険度レベル1となっています。また、日本に帰国する72時間前のPCR検査による陰性証明書の提出も、2022年9月7日以降不要となりました。

海外旅行「安心」への取り組み

全参加者が3回のワクチン接種済
ご出発の15日前までに3回目の新型コロナワクチン接種を完了された方だけがツアーにご参加いただけます。
※PCR検査の必要はありません。事前にお住まいの自治体が発行する英文の「ワクチン接種証明書」をご用意ください。(電子版、書面版のどちらでも問題ありません。)

【新サービス】ワールド安心サポート
万が一、ご旅行先でコロナに罹患した場合、ワールド航空の社員または現地パートナー会社のスタッフが速やかに駆けつけ、滞在中から帰国の手続きまでサポートいたします。
※当面、2022年10月1日~2023年1月31日の間に出発するツアーが対象です。

バス座席は1名様あたり、2席以上をご用意
バスの乗車率を50%以下に。1名様につき2席以上の席をご利用いただく等、十分な間隔を空けてご旅行いただけます。 (一部地域を除きます。)

イヤホンガイド利用でソーシャルディスタンスを確保
観光の際にはイヤホンガイドシステムを利用し、お客様、添乗員、ガイド間の密状態を避けます。

連泊中心のゆとりある日程です
これまでも弊社のツアーはゆとりのある日程を心がけてきましたが、現地での突発的な問題発生や、万が一の事態にも対応できるように連泊主体のさらにゆとりある日程を設定しております。


万が一の新型コロナウィルス罹患に備えて

【旅行業界初】「キャンセル保険」の加入をおすすめします。
新型コロナウィルス罹患を含めた、出発直前のやむを得ない事情によりツアーをキャンセルされた場合、発生したキャンセル料金の70%まで補償されます。
※ただし細則がございます。また、当面の間 WEB 受付限定となります。ご不明の場合はお問い合わせください。

▶お申し込みはこちらから(三井住友海上の申し込みページが開きます)

▶細則等詳細はこちら(三井住友海上のページが開きます)

▶よくあるご質問に対する回答(三井住友海上のページが開きます)

必ず「海外旅行保険」へご加入ください。
現地で新型コロナウィルスに罹患し、延泊などが必要になった場合、従来の海外旅行保険で宿泊費用や日本帰国のための航空券代が補償されます。また国によっては加入が義務づけられているところもあります。


ツアー参加中感染防止にご協力ください
ツアーご参加中は毎日の検温、手指衛生にご協力をお願いいたします。


※各国の最新の入国制限措置については外務省海外安全ホームページをご覧ください。
外務省海外安全ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp/)
渡航先(国または地域)の衛生状況については、
厚生労働省「検疫感染症情報」ホームページ(https://www.forth.go.jp/)でもご確認いただけます。

各国・地域の入国制限・検疫規則が随時変更となる可能性があります。最新の情報は外務省安全ホームページや各国大使館・観光局などのホームページにてご確認いただきますようお願いいたします。

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111