高地順応に配慮した行程で、南米2つの絶景へ

イグアス大瀑布とマチュピチュ遺跡の旅【13日間】

  • 集合場所:成田空港/羽田空港
  • 出発日: 5月10日(金) 、 10月18日(金)
  • 旅行代金:¥968,000

ツアーコード: AS023T

旅のポイント

Point 1
世界三大瀑布のひとつイグアスの滝は、ブラジル側とアルゼンチン側、双方から満喫します。
Point 2
マチュピチュ村では2連泊。憧れのマチュピチュ遺跡へ午前、午後と2回入場します。
Point 3
高地順応に配慮したこだわりの行程でご案内。クスコでは酸素供給ホテルに宿泊します。

ツアープランナーより

緑濃い山々の間に、400年間知られることなく佇んでいた天空都市マチュピチュ。ジャングルが生い茂る大地を裂くが如く、轟音を響かせて流れる「大いなる滝」イグアス大瀑布。世界屈指の2つの訪問地を効率よくお楽しみいただく旅です。カミソリの刃すら通さない緻密な石組みで街を築いたインカ、航空機の無い時代に上空からしか認識できない地上絵が描かれたナスカなど、ペルーに残る謎多き古代文明や遺跡に出会い、今なお伝統文化を受け継ぐ先住民の暮らしにもふれる、充実のプログラムでご案内します。さらにご不安なくお楽しみいただけるよう、弊社では高地順応に配慮した行程にこだわっています。低地リマで3連泊した後、標高2,000メートル台のマチュピチュ村にて連泊し、お身体を高所に慣らします。そしてたどり着くインカ帝国の都クスコでは、酸素供給ホテルをご用意しました。旧市街広場の夜景の美しさは、宿泊すればこそです。南米を代表する文化と自然に会いに行く旅へ、ぜひこの機会にお出かけください。

イグアス大瀑布をブラジル側・アルゼンチン側から満喫

ブラジルとアルゼンチンにまたがるイグアスの滝。滝幅は4000メートル、1秒あたりの水量は約6万5000トンでこれはナイアガラ瀑布の約8倍に当たり、三大瀑布のなかでは最大規模です。大小無数の滝がカーテンのように連なり、水煙を立てて流れゆく美景や、最大落差80メートルを誇る「悪魔の喉笛」の吸い込まれるかのような迫力は他にはないもの。このイグアスの滝を連泊で、ブラジル・アルゼンチンの双方からご案内します。5月はちょうど乾季を迎えたばかりですが、3月までにたっぷりと降り注いだ雨のおかげで水量が増え、また晴天率も高くなるため、迫力をある景観を楽しめるでしょう。

ブラジル側イグアスの滝。滝壺近くまで遊歩道が設けられ、間近に絶景を楽しめます
ブラジル側では滝を見上げながらの遊歩道散策が楽しめます

マチュピチュ村に2連泊 マチュピチュ遺跡は午前、午後と2回入場

一度は訪れてみたい世界遺産マチュピチュ遺跡。日帰り観光のツアーも多い中、麓のマチュピチュ村に連泊して遺跡へご案内します。数年前に時間指定入場制を導入し、適正な入場者数の中巡れるようになりました。午前中にマチュピチュ遺跡の観光をし、昼食を挟んで午後、再度遺跡を訪問。ゆっくりと世界遺産の中をご覧いただきます。連泊滞在だからこそ可能な日程です。

世界遺産マチュピチュ遺跡を午前と午後に分けてご案内します

高地順応に配慮した行程でご案内

ナスカの地上絵、マチュピチュ遺跡、世界遺産クスコと毎日がハイライトと言えるのがペルーの旅の魅力でしょう。一方でこの地を訪れる際に心配なのが高山病です。弊社ではお身体への負担を極力少なくする行程でご案内します。イグアス大瀑布を訪ねてから、まずは標高の低いリマで3連泊。その後、標高2,000メートル台のマチュピチュ村での2泊で身体を高地に慣らしてから、クスコ(標高3,400メートル)へご案内します。

夜の美しさとはまた違う魅力を放つ日中の世界遺産クスコの町

世界遺産クスコでは酸素供給ホテルに宿泊

世界遺産クスコでは「酸素供給ホテル」のアランワクスコ・ブティックホテルにご宿泊いただきます。客室に絶えず酸素が供給され、高山病になりやすい睡眠中も安心してお休みいただけます。クスコの魅力は日中もさることながら夜景の美しさにあります。ほのかに灯りが点る夕刻から夜のクスコの旧市街、さらにアルマス広場がライトアップされた光景はこれぞインカの首都という美しさです。

クスコの中心アルマス広場まではホテルから約5分。日中の景色とはまた違う夜景の中を散策します
コロニアルスタイルのアランワクスコ・ブティックホテル
客室も設備が整っています(イメージ)

「聖なる谷」に残るインカの遺構へ

マチュピチュとクスコの間に「聖なる谷」と呼ばれる一帯が広がり、数多くのインカの遺構が残されています。アンデスの段々畑のような塩田マラス、ミステリーサークルのような遺跡モライ、そして聖なる谷の先住民が暮らすミスミナイ村へ立ち寄ります。多くのツアーでは通過してしまう小さな村も見学することで、よりインカ帝国時代の面影に触れていただけることでしょう。

ミスミナイ村では伝統的な生活様式を見学します(イメージ)
かつての農業試験場であったとされるミステリーサークルのような遺跡モライ
アンデスの段々畑のような塩田マラス

新しい地上絵の発見が続くナスカでは遊覧フライトを満喫

リマから南へ約400キロメートルのナスカ地域はアンデス山脈と太平洋との間の地面に「ナスカの地上絵」と呼ばれる幾何学的な動植物の絵が石や砂利を用いて描かれています。未だに何の為に絵が描かれたか不明な点も多い作品群ですが、近年、日本の山形大学の研究チームによってさらに別の場所から地上絵が発見され、注目を集めています。

ナスカの地上絵を上空から楽しむ遊覧飛行(イメージ)

ツアー日程

13日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
成田空港 14:25発 メキシコシティ 12:05着 17:10発

■午前、成田空港より航空機にてメキシコシティへ。

■着後、航空機を乗り換えサンパウロへ。

(機中泊)

2日目
サンパウロ 05:45着

■着後、レストランにて朝食。朝食後、20世紀初頭のネオクラシック様式の建築が特徴的なルス駅や○カテドラル、リベルダージ地区の東洋人街など簡単な市内観光へ。

■昼食後、早めにホテルへチェックイン。

(サンパウロ空港近郊ホテル泊)

3日目
サンパウロ07:25発 フォスドイグアス09:10着

■朝、航空機にてフォスドイグアスへ。

■着後、ブラジル側の世界遺産イグアスの滝の観光へ。

■午後、自由行動。ご希望の方はボートツアー(実費)へご案内します。

【2連泊】(フォスドイグアス泊)

4日目
フォスドイグアス

■午前、バスにてアルゼンチン側の世界遺産イグアスの滝の観光へ。悪魔の喉笛にご案内します(注1)。

■昼食後、三国国境地点へ立ち寄りホテルへ。

(フォスドイグアス泊)

5日目
フォスドイグアス15:10発 サンパウロ16:55着 19:15発 リマ22:45着

■午前、自由行動。

■午後、航空機にてサンパウロを経由し、ペルーの首都リマへ。

■着後、バスにてホテルへ。

【3連泊】(リマ泊)

6日目
リマ (歴史地区)

■終日、リマの市内観光をお楽しみください。

■午前、プレインカ時代の土器コレクションに定評のある●ラファエル・ラルコ・エレラ博物館を見学します。昼食は館内のカフェレストランにて。

■午後、世界遺産リマの歴史地区、○アルマス広場、フランシスコ・ピサロの眠る○カテドラルなどへご案内します。

(リマ泊)

7日目
リマ (ナスカの地上絵)

■早朝、専用バスでピスコへ。着後、世界遺産ナスカの地上絵の遊覧飛行をお楽しみいただきます。その後、リマへ戻ります。

(リマ泊)

8日目
リマ 08:45発 クスコ 10:05着 オリャンタイタンボ 16:36発 マチュピチュ 18:09着

■午前、航空機にてクスコへ。(注2)

■着後、標高を下げながら、インカの聖なる谷を進みます。○マラスの塩田、ミステリーサークルのような○モライ遺跡を見学します。

■午後、オリャンタイタンボ駅よりペルーレイル(鉄道)にて標高2,000mのマチュピチュへ。

【2連泊】(マチュピチュ村泊)

9日目
マチュピチュ (世界遺産マチュピチュ遺跡)

■終日、●世界遺産マチュピチュ遺跡の観光

昼食は遺跡入口に建つホテル「サンクチュアリ・ロッジ」にて。

■午後も引き続き、マチュピチュ遺跡の観光をお楽しみください。

(マチュピチュ村泊)

10日目
マチュピチュ 08:30発 オリャンタイタンボ 10:10着 ミスミナイ村 クスコ

■午前、ペルーレイル(鉄道)にてオリャンタイタンボへ。

■着後、聖なる谷の先住民が暮らす○ミスミナイ村を訪ね、伝統的な生活様式を見学。昼食は先住民ランチをご用意しました。

■午後、バスにてクスコへ。途中、サクサイワマン遺跡に立ち寄ります。

■着後、●太陽の神殿(コリカンチャ)、旧市街の○アルマス広場、○大聖堂、○12角の石など世界遺産クスコの観光へご案内します。

■夕食後、ご希望の方はクスコの夜景を見に行きましょう。

(クスコ泊)

11日目
クスコ 12:30発 リマ14:00着 17:00発 メキシコシティ 22:08着

■午後、航空機にてリマへ。

■着後、航空機を乗り継ぎ、メキシコシティへ。

(機中泊)

12日目
メキシコシティ00:40発

■深夜、航空機にて帰国の途へ。

 

(日付変更線を通過します:機中泊)

13日目
成田空港 06:05着

■朝、成田空港に到着後、解散。

 

※日程表の時刻は、アエロメヒコ航空の成田空港発着を想定したものです。他航空会社を利用の場合には、発着空港、時刻、日程が異なります。

(注1)悪魔の喉笛を見下ろす展望台は大雨による洪水の影響により、2023年11月現在、通行止めとなっております。通行再開の時期は未定です。ご案内できない場合は他の展望台や遊歩道にご案内します。

(注2)マチュピチュへはスーツケースを持って行けないため、クスコのホテルに預けます。マチュピチュへの2泊3日分の荷物をご用意ください。

出発日・旅行代金

このツアーは13日間のコースです。

出発日 旅行代金
5月10日(金)発

旅行代金:¥968,000

10月18日(金)発

旅行代金:¥968,000

■1名室利用追加代金:¥100,000

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

 

■ビジネスクラス利用追加代金:お問い合わせください。

■ビジネスクラス利用区間:(往路)東京~サンパウロ (復路)リマ~東京

 

■燃油サーチャージ別途目安:¥28,000:11月1日現在

 

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。

(ただし、成田空港の施設使用料及び保安サービス料合計3,010円または羽田空港の旅客取扱施設利用料2,950円ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

 

■国内線割引料金
大阪・名古屋〜東京 片道・・・¥5,000
福岡・札幌〜東京 片道・・・¥10,000
但し付帯条件がございますので各支店へお問い合わせ下さい。

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111