「子供地球基金」が創立30周年記念展覧会を開催

子どもたちだけが創り出すことのできる、すばらしい絵を世界中から集め、その絵が支援を必要とする子どもたちを救う基金となる……そんな思いの下、活動を続けてきた「子供地球基金」。病気や戦争、災害などで心に傷を負った子どもたちに食料や医療品などを届けるとともに、世界中の子どもたちのアート制作活動を支援し、想像力豊かな人材を育成することを目的としています。

私どももこれまで「ワールド子供地球基金プロジェクト」を立ち上げ、ベトナムやカンボジアの学校を開校するなど、子供地球基金への支援を続けてまいりました。 本年、その「子供地球基金」が、創立30周年を迎えます。

これを記念して、東京・六本木の国立新美術館にて、子どもたちの絵を展示する展覧会が、今週11月28日(水)より催されます。国立の美術館では通常開かれることのない展覧会ですが、子供地球基金の長年の活動に賛同し、開催の運びとなりました。60カ国以上の世界の子どもたちの優しいメッセージの込められた作品を皆様もぜひご覧になってください。会期中は様々なイベントや、子どもたちが参加できるアートワークショップを多数開催されます。

子供地球基金 創立30周年記念展覧会“Happy Birthday Earth 30”
会期:11月28日(水)〜12月10日(月)
会場:国立新美術館 展示室 1C・1D (東京・六本木)
開催時間:午前10時〜午後6時 (金曜日、土曜日は午後8時まで)
※入場は閉館の30分前まで
入場券:1000円

子供地球基金ホームページ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111