第2回オセアニアCafé Time ~大自然編~

日 時
4月23日(月)午後2時~3時30分
集 合
シブニラウンジ/JR各線、東京メトロ各線「渋谷」駅より徒歩10分、東京メトロ「表参道」駅より徒歩7分
詳 細
オセアニア地域に特化したイベントの第2回目は、自然景観にスポットを当ててご紹介します。花咲くシーズンの旅の先行発表もいたします。

会費:無料 
※30名様限定

~リトアニア大使館で開催~ 
夏のバルト三国の旅 詳細説明会

日 時
4月24日(火)午前11時~午後3時30分  
集 合
リトアニア大使館/東京メトロ南北線「麻布十番」駅より徒歩12分
※事前にお電話にてご予約ください。各回30名様限定です。
詳 細
今年はリトアニアとラトビアで「歌と踊りの祭典」が行われることもあり、例年以上にバルト三国の人気が高まっています。当日はリトアニア大使館をお借りし、ツアー詳細説明会を行います。

第1回 午前11時~午後0時30分
第2回 午後2時~3時30分  
※2回制で、同様の内容です。

※事前にお電話にてご予約ください。各回30名様限定です。
写真:ヴィリニュス旧市街(右)、歌の祭典(左) 

奥深きストックホルムの文化講演会とストックホルム直行便の旅発表会

日 時
4月25日(水)午後2時~4時
集 合
ワールド日比谷サロン
詳 細
北欧ジャーナリストの森百合子さんを迎え、ストックホルムの文化、生活、街の過ごし方など様々な視点からお話しいただきます。

ゲスト:森 百合子さん/北欧4カ国を旅して取材を重ね、主な著書に『北欧のおいしい話』『3日でまわる北欧』シリーズなど。著作活動のほか、メディア出演、北欧イベント企画・コーディネート、ツアー企画など幅広く活動。北欧ビンテージ食器と生活雑貨の店「Sticka スティッカ」も運営。

西洋美術史家・木村泰司氏による特別講座
「The Collections ウフィッツィ& パラティーナ美術館の至宝」と
「究極のフィレンツェ・ルネッサンス」発表会

日 時
4月25日(水)午前10時30分~午後0時30分
集 合
ワールド日比谷サロン
詳 細
ゲスト:木村泰司さん/米国カリフォルニア大学バークレー校で美術史学士号を修めた後、ロンドンサザビーズの美術あ教養講座にてWORKS OF ART修了。『名画は嘘をつく』シリーズなど著作多数。講演活動も積極的に行う。

「イギリス庭園文化の魅力」講演とイギリス・アイルランドの旅

日 時
5月8日(火)午後2時~4時
集 合
ワールド日比谷サロン
詳 細
イギリス庭園文化について安藤聡教授にご講演いただくとともに、イギリス・アイルランドの旅の見どころを社員よりご紹介します。

ゲスト:安藤 聡さん/愛知大学経営学部・同大学院助教授を経て、現在、大妻女子大学比較文化学部教授。庭園様式の変遷と文学史、美術史との関係性などを研究している。著書に『英国庭園を読む 庭をめぐる文学と文化史』(彩流社)など多数。

二胡の調べと 秋の長江三峡の船旅 説明会

日 時
5月16日(水)
開場:午後1時30分
開演:午後2時(午後4時終演予定)
集 合
日比谷コンベンションホール
詳 細
 爽やかな5月。日比谷公園内にある日比谷図書文化館の大ホールにて、二胡奏者の第一人者曹雪晶をゲストに迎え、幻想的な二胡の調べとともに、中国三峡の魅力をご紹介いたします。
 先日オープンした、東京ミッドタウン日比谷の熱狂的な賑わいも若干落ち着きをみせています。ご友人などお誘いあわせの上、ミッドタウン日比谷の見学も兼ねてお気軽にお越しください。

ワールド・イタリアDAY

日 時
6月9日(土)第一部 午後1時開演  第二部 午後4時30分開演
集 合
イタリア文化会館 東京 アニェッリホール
詳 細
6月9日はイタリア文化会館へ。講演会の部ではイタリア史研究家・小森谷慶子さんを、コンサートの部ではウィーンフィルメンバーのロベルト・ナジさんと奥様のエヴァさんをゲストにお招きし、イタリアの世界に浸っていただけるプログラムをご用意しました。ご家族やお友達をお誘い合わせの上、ぜひお越しください。
 
第1部 講演会(入場無料) / 午後1時開演(12時30分開場)
 
第2部 コンサート(3,000円) / 午後4時30分開演(午後4時開場)


第1部  講演会(入場無料) 
 
イタリア史研究家 小森谷慶子先生 特別講演
イタリアとの宿命的な出会い、そして…
 
イタリア史研究家の小森谷慶子さんをお招きし、尽きないイタリアの魅力について、ご自身のイタリアとの出会いや関わりについてのエピソードを交えてお話しいただきます。後半は、弊社で発表している秋のお勧めの旅をご紹介。秋の味覚ポルチーニを味わう旅やシチリア島への旅、特別企画「究極のフィレンツェ・ルネッサンス」など内容も盛りだくさんです。

小森谷  慶子さん
1977年、東京女子大学文理学部卒業。イタリア史研究家。著作には『シチリアへ行きたい』『ローマ古代散歩』『ナポリと南イタリアを歩く』(ともに新潮社)、『シチリア歴史紀行』(白水社)他。


第2部  コンサート(全席自由席/3,000円) 
 
ウィーンフィル首席チェリストが登場
チェロとピアノのデュオコンサート&特別トークショー

演奏:ロベルト・ナジ(チェロ)、エヴァ・カルドス(ピアノ)

世界を代表するオーケストラ、ウィーンフィルで、2005年より首席チェリストを務めるロベルト・ナジさんが、奥様でもあるエヴァさんと奏でる調べ。そして今回だけの特別プログラム、コンサート終了後の特別トークショー。イタリアを代表する指揮者であり、今年のウィーンフィルニューイヤーコンサートも指揮したリカルド・ムーティとの秘話など、ここでしか聞けない、とっておきのお話を私たちに届けてくれます。

ロベルト・ナジ(チェロ)
12歳でハンガリーのジュニア・コンクールで優勝し、フランツ・リスト音楽院で学び、グスタフ・マーラー・ユーゲント・オーケストラでも首席チェリストとして活躍。1992年にウィーン国立歌劇場管弦楽団に入団。2005年よりウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席チェリストを務める。
 
予定プログラム(抜粋)
ヴェルディ♪ベスト・オブ・トロヴァトーレ(チェロとピアノのためのファンタジー)
パガニーニ♪カンタービレ マルチェロ♪ソナタ  ト短調
ベートーヴェン♪ソナチネ  ニ短調 シューベルト♪ソナチネ  ニ長調など

詳細チラシはこちら