2019年11月1日更新

『WORLD旅のひろば』最新号のご案内


ワールド航空サービスが1979年から毎月欠かさず発行している、旅の情報誌『WORLD旅のひろば』。 世界各地のツアー最新情報だけではなく、旅がもっと深く、楽しくなる記事をたくさん掲載しております。

【最新号のご案内】
巻頭にはついに観光解禁になったサウジアラビアの旅をご紹介。弊社は1996年、特別に許可を得て世界初のグループツアーの実施を行った過去を持ちます。それ以降もツアーを実施してまいりましたが、再び門戸が閉ざされていました。この9月に観光ビザが発給されることになり、今世界の話題の旅行先になっています。またしばらくご案内していなかったオリエント急行の旅を7年ぶりに発表するほか、通常の観光では立ち寄らないクロアチアの美しい島々を小型船で巡る船旅や、3月19日に行われるアテネの「聖火引継式」を観賞するギリシャの旅など、夢のある旅を数々掲載しています。巻末の「春のヨーロッパ ビジネスクラスの旅15コース」まで2020年春からの旅をもりだくさんでご紹介しております。ぜひご一読ください。 最新号の目次はこちらから



『WORLD旅のひろば』送付をご希望の方は請求フォームよりお気軽にご請求ください。


 

最新号の掲載写真をピックアップ

(左)9月に観光ビザの発給が始まったサウジアラビアの旅を緊急発表。3月までオープンのマダイン・サリにもご案内
(右)手つかずの自然が残るムリェト島をはじめクロアチア沖の美しい島々を小型船ならではのルートで巡ります

 
(左)3月19日にアテネのパナシナイコスタジアムで行われる「聖火引継式」を観賞するギリシャの旅5コースを発表
(右)1泊2日のオリエント急行の旅を含むツアーを発表。始点ベネチア、終点ロンドンでも当地屈指の名門ホテルに宿泊

 
(左)ジョージア、アルメニアの旅をご紹介。無駄のないルートで、8日間、9日間の訪ねやすい日程でご案内します
(右)マントヴァからベネチアへ、ヨーロッパの人々に大変人気の高い運河クルーズを心地の良い春に発表します

 
(左)弊社利用のお客様から長年高い満足度を誇るクリスタル・クルーズの旅を3コース発表します
(右)花絨毯で彩られるセマナサンタ(聖週間)の時期に合わせてグアテマラ、アンティグアを訪ねる旅へ

 
(左)ハニ族が切り開いた中国元陽・紅河の棚田、広大な羅平の菜の花畑を早春に訪ねる毎年恒例の旅が登場
(右)来年3月にイスラエルへの直行便が就航。その初便を利用し、パレスチナ・ベツレヘムに連泊する旅を新発表

 
(左)ラオスに近いタイ北部のハンノン湖は1月に一面の睡蓮の花を咲かせます。近年注目を集める写真映えスポットへ
(右)京の師走の風物詩、南座の「顔見世興行」。芸舞妓がそろって歌舞伎を鑑賞する花街総見のプラチナチケットを入手


※『WORLD旅のひろば』をご希望の方には無料でお送りしております。こちらからお気軽にご請求ください。