2019年10月1日更新

『WORLD旅のひろば』最新号のご案内


ワールド航空サービスが1979年から毎月欠かさず発行している、旅の情報誌『WORLD旅のひろば』。 世界各地のツアー最新情報だけではなく、旅がもっと深く、楽しくなる記事をたくさん掲載しております。

【最新号のご案内】
巻頭には今年悲願の世界遺産登録を果たしたミャンマーのバガンの視察報告を掲載。続くのは全日空の直行便を利用するアジアの3コースをご紹介しています。ミャンマー・ヤンゴンのほか、プノンペン線を使ったアンコール遺跡の旅、今秋就航のインド・チェンナイ線を使った南インドの旅もさっそく企画しました。また、私どもも初となるパレスチナ宿泊の旅や南オーストラリアのエアー半島の旅、ポルトガル・アゾーレス諸島、冬のバイカル湖の旅など、今月は新企画が多数登場しています。恒例のガラパゴス諸島の旅、スピッツベルゲンの船旅など年に一度だけの旅もご紹介していますので、お気軽にご請求ください。

 最新号の目次はこちらから



『WORLD旅のひろば』送付をご希望の方は請求フォームよりお気軽にご請求ください。


 

最新号の掲載写真をピックアップ

(左)世界遺産に登録されたミャンマー・バガンの視察報告を掲載。写真はシュエサンドーパゴタの寝釈迦像と祈りの風景
(右)全日空のヤンゴン線を利用した成田発のミャンマーの旅も併せて発表。パダウン族の暮らすインレー湖も訪ねます

 
(左)ノルウェー沖のスピッツベルゲン島発着の7泊クルーズを発表しました。シロクマに会えるチャンスも
(右)来年3月にガラパゴス諸島クルーズの旅3コースを企画。グンカンドリが喉袋を膨らませる求愛行動の季節です

 
(左)春祭りに合わせ、マルタ島、カンヌ、セビリアに5連泊する3コースを発表します。写真はマルタのカーニバル
(右)初のパレスチナ宿泊の旅へ。これまで訪ねられなかった見どころもご案内します。バンクシーの壁画も訪ねます

 
(左)国・地域別特集①はスペイン。バレンシアの火祭りを訪ねる旅などスペイン初訪問の方にもおすすめします
(右)外務省が発出する危険度が引き下げられ、ツアーを見合わせていた、人気の中米6カ国縦断の旅を再開します

 
(左)今年5月に6年ぶりに実施し、好評を得た豪州北部の秘境キンバリーを巡るクルーズを来年5月発で募集します
(右)南オーストラリア州、エアー半島の旅が初登場。アウトバックにわずか6室だけのデラックスキャンプに宿泊します

 
(左)来年3月、新月に合わせて、ノルウェー北極圏を訪ねる旅へ。オーロラも、日中の観光も両方楽しめる季節です
(右)国・地域別特集②はインドです。タージマハルに夜間入場する特別プログラムも盛り込んだ西日本発着の旅も発表
 


※『WORLD旅のひろば』をご希望の方には無料でお送りしております。こちらからお気軽にご請求ください。