2019年3月29日更新

 注目の東南ヨーロッパ3国へ


視線を浴びる欧州の若い国々

ヨーロッパの地図を思い浮かべてみてください。
西・南欧、北欧はなんとなくでも位置関係がおわかりになるのではないでしょうか。それに比べて、東欧はわかりづらいでしょう。とくに東南ヨーロッパは難しいと思います。国数が多いというのもありますが、まだまだ認知されていないことも大きいでしょう。旧ユーゴの国々は独立してからおよそ四半世紀、コソボに至っては10年ほどしか経っていません。いちばん若いヨーロッパの国々です。近年、新しい旅先を探す、世界の旅行者の視線がこれらの東南ヨーロッパに向けられています。

東南ヨーロッパはアドリア海を挟んでイタリアの対岸に、イタリアと同じように南北に広がります。北にはスロベニアやクロアチアがあり、南にはギリシャがあります。ここでご紹介する3国、コソボ、マケドニア、アルバニアは、それに挟まれた真ん中辺りに位置しています。



隣接するのに個性がまったく違う
 
(上)コソボ ブリズレンのシナン・パシャ・モスク(中)アルバニアのクルヤ城(下)マケドニアの世界遺産オフリッド湖
ローマから視線を少し東に持っていくとその3国がありますが、イタリアでなら州程度の広さで3国が連なります。またその大きさで隣接しているのに、それぞれに違いがあります。これが、3国を巡る旅のおもしろさ。長距離移動をせずとも国境を越えることができ、また個性の異なる国が現れます。

コソボは北に接するセルビアから独立した国で、国民はアルバニア人がおよそ9割を占めます。宗教はイスラム教が大半ですが、正教徒が多く暮らすセルビアと長らくともにあり、南に接するアルバニアのアルバニア人ともまた雰囲気が異なります。

そのアルバニアでは対岸のイタリアの放送が受信できることもあって、イタリア語を解す人も多く、コソボのアルバニア人と比べると、明るく陽気な人が総じて多い気がします。またアルバニアは一時鎖国状態にあり、無神国家を経て、1990年に信教の自由が認められたのち、人口の6割近くが穏健なイスラム教徒という国。対して、マケドニアはかつてブルガリア領やセルビア領になった歴史を持ち、今もマケドニア正教徒が7割ほど暮らす国です。

およそ日本では考えられないほど入り組んだ国情を持つ東南ヨーロッパ。ヨーロッパの顔を持ちながらも、中東の香りを感じさせる佇まいは独特です。この地域ならではの変化に富んだ旅へ、お出かけください。





「コソボ・マケドニアとアルバニア3カ国周遊の旅 9日間」の詳細はこちらから
 
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)