2019年2月7日更新

知られざる国トルクメニスタンを巡る

アシガバードでは豪華ホテル「ユルディズ」に宿泊
古より多くの国や民族が興亡を繰り広げてきた、文明の交錯地トルクメニスタン。メルブやニサといった遺跡の数々など、シルクロードがお好きな方なら一度は訪ねたい歴史ロマンの地です。また、国土の大部分を占めるカラクム砂漠の下には豊富な石油や天然ガスが埋蔵されており、近年は「地獄の門」や都市部のめざましい発展も注目されています。

アクセスの問題などから、これまでなかなかトルクメニスタンの踏み込んだ旅を実現することができませんでしたが、このたび成田からインド・デリーを経由しトルクメニスタンの首都アシガバードへ空路で結ぶことにより、トルクメニスタンの見どころを網羅する周遊の旅を実現。これまで足を延ばすことができなかった、とっておきの絶景や歴史遺産へご案内することが可能となりました。

トルクメニスタン滞在中は、白亜の首都アシガバードを基点に各地を訪問。主要な見どころがそれぞれ異なる方向に離れており、陸路移動では片道だけでほぼ終日かかってしまいます。そこでこのツアーでは、長距離の移動は基本的に航空機を使うことで時間の無駄を省き、現地での観光時間をしっかりと確保し、移動によるお体の負担も軽減しました。


 
ワールド初登場 白亜の大地ヤンギ・カラ

今回初訪問となる新絶景ヤンギ・カラは、カザフスタンの絶景ウスチュルト台地と同じく、太古の昔に大陸移動により失われた古代テチス海の海底部分が隆起し、誕生したもの。気の遠くなるような長い歳月をかけて風雨が浸食し、このダイナミックで不思議な絶景がつくられました。断崖の上から見晴らせば、堆積層の赤と白が美しいグラデーションを描いているのが一望できます。あちこちで見かけるアンモナイトや二枚貝の化石にも、地球の壮大な歴史を感じていただけることでしょう。
ヤンギ・カラ 高さ200メートルほどの渓谷は石灰岩で形成。地元の人々は「炎の渓谷」と呼びます


カラクム砂漠の闇に輝く「地獄の門」

先日『ナショナル・ジオグラフィック』が、世界の「地獄のような絶景10選」という記事を発表しました。恐ろしくも美しい自然の驚異の数々が並ぶ中、その筆頭に挙げられたのが「地獄の門」です。見渡す限り何もない砂漠の中にぽっかりあいた、直径90メートルもの大穴に燃え盛る赤い炎。ツアーでは、地獄の門が最も美しく見える夜の様子を間近でご覧いただくため、近くにテント泊をしてご案内します。日が傾くにつれ輝きを増し、ふつふつと地獄の釜がたぎるかのような絶景が出現。まさにこの世のものとは思えぬ光景を、ぜひご体験ください。
 
地獄の門 40年以上燃え続けていますが、この絶景がいつまで見られるかはわかりません


シルクロードの遺跡に栄枯盛衰を偲ぶ

中央アジア最大のオアシス都市の遺跡メルブは、アケメネス朝ペルシャの時代から繁栄を続け、最盛期には人口100万人もの大都市に発展。13世紀にモンゴル軍によって滅ぼされるまで、5つの時代の町の跡が残る世界遺産です。同じく世界遺産に登録されている、パルティア王国の都ニサ遺跡や、ホラズム・シャー朝の首都クニャ・ウルゲンチにもご案内します。さらに南部のマリィへ足を延ばし、マルグッシュ遺跡を見学。紀元前25世紀~紀元前17世紀に栄えた都市であるこの遺跡は、四大文明に匹敵する高度な文明を持っていたとも言われ、現在も発掘・研究が進む注目の遺跡です。
 
かつては100万人都市だったというメルブ。中央アジア最大といわれる都市遺跡が残されています

効率的で快適なルートで行く
ビジネスクラスは¥150,000でご提供
成田~デリー間は日本航空を利用、ビジネスクラスも15万円でご案内いたします。また、今回利用するデリー~アシガバード便は、地元の人々にとっても欠かせない生活路線のため席の確保には早めの予約が必須であり、そのため出発日の2カ月前を締め切りとさせていただきます。ご興味をお持ちの方はぜひお早目のご検討をお願いいたします。



「トルクメニスタン周遊の旅」の詳細はこちらから
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)