山形の名湯宿「山形座 瀧波」に貸切宿泊

裏磐梯「猫魔離宮(ねこまりきゅう)」と憧れの「山形座 瀧波(たきなみ)」の旅【4日間】

  • 集合場所:東京駅※郡山駅合流可能
  • 出発日: 5月17日(火) 、 5月24日(火) 、 9月13日(火) 、 9月27日(火)
  • 旅行代金:¥215,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
東北を代表するスモールラグジュアリー「山形座 瀧波」を貸切り特別なひとときを
Point 2
大人のラグジュアリーリゾート「迎賓館猫魔離宮」に宿泊
Point 3
明治大正洋風建築の多い山形市内を観光します

ツアープランナーより

山形の名湯宿「山形座 瀧波」ワールド貸切り企画

リピーターファンが多く、ツアーの予約は通常引き受けないことで知られる人気の宿「山形座 瀧波」。視察を兼ねて実際に宿泊して、南社長と膝を交えて交渉した結果、ワールドの上質なお客様様のことをご理解いただけたご様子で、「ワールドの貸切り」で、全館をご自由に使ってくださいと快諾。初夏、新緑の5月の設定が実現できました。
ダリの世界的コレクションで知られる諸橋美術館(裏磐梯五色沼)、モーツァルトで発酵される「小原酒造」(喜多方)、蔵王ドライブから山形市内の明治大正の洋風建築さんぽ……と、
ヨーロッパファンの方にもきっとお喜びいただける興味深いプログラムを織り込みました。

ツアーの見どころ

東北を代表するスモールラグジュアリー「山形座 瀧波」を貸切り特別なひとときを

開湯から920年余、温泉の多い山形でも屈指の歴史を持つ赤湯温泉。その中でも最古の歴史を誇る旅館が「瀧波」です。時代と共に大きく分かっていく温泉宿の在り方を真摯に考え、「お客様に充実した時間を過ごしていただく。」その一心から2017年に宿を全面リノベーション。350年の庄屋の曲がり屋に3つの蔵、大正時代の小学校の建物を敷地内でモダンに改装し、新潟でスモールラグジュアリー&ガストロノミーを体現する「里山十帖」とも連携。新たな「山形座 瀧波」としてオープンいたしました。その宿のかたちは開業当初から話題を呼び、「日本のいい宿」「一度は泊まってみたい宿」として多くの書籍にも取り上げられています。全19室には全室源泉掛け流しの露天風呂が付き、木の温もりを感じる落ち着いたつくり。中庭を望む客室で、木の板張りと畳の落ち着いたラウンジで、思い思いの寛ぎのひとときをお過ごしください。

築350年の庄屋の曲がり屋を改装した山形座 瀧波のメイン棟
全室露天風呂を配した広々としたつくりです(客室のタイプは部屋により異なります)

泊まりながら味わうローカルガストロノミー 瀧波自慢のお食事を楽しむ

山形座 瀧波のハイライトはなんといってもお食事です。お品書きはあえて「無し」。「その日の最高の食材を最高の料理で楽しんでいただく」ことを一番に考えたお食事はまさに絶品。お客様が見守る中、ライブキッチンで生み出される料理の数々は、見た目に味に、山形最高級のガストロノミーと言えるでしょう。

レストランの入口には旬の山形野菜が並びます
だだちゃ豆など山形の食材を利用した料理が並びます
A5ランクの米沢牛もその場で焼き上げます
見た目にも美しい料理の数々
朝食は米どころ山形の有機米とともに

「山形座 瀧波」南社長おすすめの訪問地へ

視察時、山形座 瀧波の南社長が「ぜひ見てほしい景色がある。」と朝食前、自らの運転で15分ほど離れた「南陽スカイパーク」に案内していただきました。普段はパラグライダーの基地にもなっているこの緑地からは、山形屈指の盆地である置賜(おきたま)地方を見渡せる絶景が。「盆地を見渡せるこの絶景の地を訪れると、置賜の自然の豊かさ、郷土の素晴らしさを再認識します。その地をもっと皆さんに知っていただきたい。」と南社長。あふれる郷土愛が、瀧波のあたたかなおもてなしを生む原動力だと感じました。

南陽スカイパークから置賜盆地を望む
左から弊社社長松本、瀧波 南社長、須藤支配人、弊社吉田

大人のラグジュアリーリゾート「迎賓館 猫魔離宮」に宿泊

今回ご宿泊いただくのは、国立公園の中にあるホテル「裏磐梯レイクリゾート 迎賓館 猫魔離宮」です。ホテルの位置する磐梯朝日国立公園は、出羽三山、朝日連峰、飯豊連峰、吾妻連峰、磐梯山、猪苗代湖までの広大な範囲に及び、陸域では国内で2番目に大きな国立公園です。吾妻連峰や磐梯山周辺は、火山が造った大地の迫力ある景観や、大小の湖沼と森が織りなす変化に富んだ美しい景観が魅力です。「裏磐梯レイクリゾート」に隣接した迎賓館猫魔離宮は、大人のラグジュアリーリゾートとして、落ち着いたシックな雰囲気と各所に配されたアートが上質な空間を作り出しています。特にロビーに置かれた「始皇帝金銀銅馬車」は国宝級の職人80名が3年の歳月をかけて完成させた一級品で、必見です。今回は広々としたスーペリアツイン(41㎡)を確保。夕食はフレンチのコースをご用意いたしました。

ロビーに置かれた兵馬俑など、館内の美術品も見事です
檜原湖を望む露天風呂は複数利用できます
41㎡と広々としたスーペリアツインを確保
ホテルでのフレンチディナー(イメージ)

裏磐梯では世界有数のダリコレクションを持つ諸橋近代美術館や五色沼を訪問

水蒸気爆発による岩盤崩落で川がせき止められたことにより、五色沼をはじめとする裏磐梯の湖沼群が誕生しました。神秘で美しい色を見せる五色沼をガイドとともにじっくりと散策。また、五色沼に隣接する諸橋近代美術館も訪れます。ダリの世界的コレクションでも知られます。

ダリコレクションで知られる諸橋近代美術館
空と森が湖面に映る五色沼の光景は大変神秘的です。©福島県観光物産交流協会

山形市内では明治大正洋風建築など、充実の観光でご案内

山形県には近代化産業遺産群が数多く残ります。ツアーでは山形市に残る明治時代の擬洋風建築の傑作、旧済生館病院本館(山形市郷土館)をご覧いただきます。また、迎賓館建築の文翔館、カトリック山形教会などの建築散歩、そして山形県立博物館では2012年に国宝認定された「縄文の女神」もお楽しみください。

迎賓館建築の文翔館
旧済生館病院本館(山形市郷土館)
カトリック山形教会のステンドグラス
地図はこちらをご覧ください

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京駅11:36発 (上野・大宮) 郡山駅12:57着 (諸橋近代美術館) 五色沼ウォーク 「猫魔離宮」16:30着

■午前、東京より東北新幹線にて郡山駅へ。

■郡山駅よりバスにて裏磐梯の諸橋近代美術館へ。(設計岡田信一郎。ダリの世界的コレクション)

■その後、五色沼ウォーク(休憩しながら60分ほど、2.4キロ。バス移動も可能です。)

■夕刻、レイクリゾート迎賓館「猫魔離宮」にチェックイン。

(裏磐梯「猫魔離宮」泊)

2日目
「猫魔離宮」10:30発 喜多方 米沢 赤湯「山形座 瀧波」16:30着

■午前、ワールドのお客様だけの桧原湖チャータークルーズをお楽しみください。

■バスにて蔵の町喜多方へ。新たな重伝建「小田付(おたづき)エリア」の散策。

■1717年創業「小原酒造」はモーツァルトを聴かせて発酵させていることで有名です。

■ふれあい通り界隈で自由散策(ラーメン店の激戦区です。)

■バスにて米沢へ。上杉家廟所、上杉神社を参観。

■夕刻、赤湯温泉の人気の宿「山形座 瀧波」にチェックイン。ワールドのお客様だけの貸切り利用です。

■夕食は山形の旬の食材を使った懐石料理です。

(赤湯温泉:山形座 瀧波泊)

3日目
スカイパーク 「山形座 瀧波」10:00発 熊野大社 上山城 斎藤茂吉記念館 「御釜」 山形17:00着

■早朝、南陽スカイパークへ。置賜(おきたま)盆地を一望する素晴らしい眺めです。宿に戻り朝食。

■ホテルをチェックアウトし、バスにて熊野大社へ。北上して上山へ。
武家屋敷を訪ね、斎藤茂吉記念館の参観。

■その後、蔵王をドライブへ。「御釜」の絶景、蔵王エコーライン、西蔵王高原ラインをドライブしながら山形市内へ。

■夕食は市内にて。

(山形:山形グランドホテル泊)

4日目
山形09:30発 明治大正洋風建築巡り 自由散策 山形駅(山形空港)

■午前、山形市内の明治大正洋風建築を訪ねます。

■旧済生館(病院)、国宝の土偶「縄文のヴィーナス」を展示する県立博物館、タウンバスで文翔館(旧県庁)を訪ね、七日町にてランチ。

■午後は自由散策。山形駅または山形空港にて解散。
(新幹線または国内線にて各地へ。)

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
5月17日(火)発

旅行代金:¥215,000

5月24日(火)発

旅行代金:¥215,000

9月13日(火)発

旅行代金:¥215,000

9月27日(火)発

旅行代金:¥215,000

※1名室利用追加料:¥60,000

おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。

※山形座 瀧波の客室について

・3間続きの特別室「KURA01」(約110㎡)追加利用代金 1室追加¥50,000にて承ります。

・「KURA02」「KURA03」「KURA04」はプライベートガーデン付きメゾネットタイプ(約50㎡)同料金にて承ります。

・「SAKURA04」(約50㎡)1室追加¥20,000にて承ります。

・その他の客室は34㎡~36㎡の客室となります。(全室露天風呂付き客室)

 

・5/24発は大阪/名古屋発着プランをご用意しております

5/24は大阪または名古屋からの往復移動プラン(往路:新大阪または名古屋駅~東京駅までの新幹線、復路:山形空港から伊丹空港または小牧空港までの国内線)をご利用いただけます。


【大阪発着プラン+¥33,000で承ります】

往路:新大阪駅8:30発東京駅10:57着 復路:山形空港18:05発伊丹空港19:30着


【名古屋発着プラン+¥30,000で承ります】

往路:名古屋駅9:20発東京駅10:57着 復路:山形空港16:35発小牧空港17:50着


 

 

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111