道東の風物詩を楽しむ

流氷の絶景宿・日の出岬と層雲峡・氷瀑まつり【3日間】

  • 集合場所:札幌駅※紋別合流/新千歳空港離団可能
  • 出発日: 2月11日(土)
  • 旅行代金:¥138,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
ホテルのお部屋から一面に広がる流氷が見える数少ないホテル、日の出岬ホテルをご用意しました。
Point 2
北海道三大冬まつりの一つ、層雲峡氷瀑まつりの幻想的な光景を楽しみます。
Point 3
道東オホーツク圏の深き森の欧風リゾート、マウレ山荘にてランチをご用意しました。

ツアープランナーより

お部屋から流氷を一望できる数少ない宿・日の出岬ホテルをご用意し、2021年に新造船がデビューしたガリンコ号での流氷クルーズにもご案内します。北海道三大冬まつりの一つであるライトアップした層雲峡氷瀑まつりは、宿泊ホテル近くの会場でその幻想的な光景をお楽しみいただきます。また、道東オホーツク圏の深き森の欧風リゾート、マウレ山荘では道東の食材を生かしたお食事をお楽しみいただきます。旅の最後は、北海道の厳しい大自然に魅せられた後藤純男美術館にて、日本の四季の絶景のみならずシルクロード、張家界、黄山や江南風景などの作品をご覧いただきます。

見どころのご紹介

部屋に居ながらにして流氷の大パノラマを楽しみます

遊覧船での流氷クルーズは冬の北海道の人気の観光ですが、ホテルのお部屋から流氷を眺めることができるのは限られたホテルしかございません。今回は、雄武町にある日の出岬の突端に建つ日の出岬ホテルをご用意しました。自然条件が整えばですが、一面の流氷を照らす日の出の光景をお楽しみいただけます。また、より身近にご覧いただきたい方には、岬の突端に建つ全面ガラス張りの展望台ラ・ルーナへも徒歩で訪れることができます。

ホテルから見る流氷の光景(イメージ)
日の出岬ホテル利用客室(イメージ)
流氷を眺める絶景の露天風呂

北海道三大冬まつりの一つ 層雲峡氷瀑まつりを楽しみます

1976年から続く北海道の冬の一大イベントである層雲峡氷瀑まつりは、1月下旬から3月中旬にかけて開催されます。氷の建造物やオブジェの数々は暗くなるにつれ色とりどりにライトアップし、幻想的な光景を作り出します。その美しさは「日本夜景遺産」に認定されるほどです。層雲峡に宿泊し楽しみます。

ライトアップされた氷瀑まつり会場(イメージ)
毎晩20:30から花火が打ちあがります(イメージ)

道東オホーツク圏の深き森の欧風リゾート、マウレ山荘にてランチをご用意しました

遠軽町・丸瀬布(まるせっぷ)は木材が豊富な森の町。幹線道路を離れ山道を上がった先に現れるのが北欧の城館を連想させる佇まいのマウレ山荘です。白壁に青色の三角屋根が印象的で、周囲の森に溶け込んでいます。木のぬくもりを感じる開放的なレストランで、地元道東の食材を生かしたお料理をお楽しみください。

欧風リゾート マウレ山荘外観
レストラン(イメージ)

北海道の厳しい大自然に魅せられた後藤純男美術館へご案内します

首相官邸のエントランスホールを滝の大作「那智」や巨大な桜の絵画「桜花浄苑雙図」などの作品で飾った日本画家が後藤純男(元東京藝術大名誉教授、1930-2016年)です。北海道の厳しい大自然に魅せられ、名作「十勝岳連峰」(182×636.4cm)を始めとする数々の作品を描くために、富良野にアトリエを建て、その後これを個人美術館として開館しております。

桜花浄苑雙図 ©Japan View_Ozora Publishing Company Co.Ltd/後藤純男美術館
美術館内部の様子

2021年に新造船がデビューしたガリンコ号(イメージ)
ガリンコ号からの流氷クルーズの光景(イメージ)
日の出岬の朝日の光景(イメージ)
遠軽町埋蔵文化財センターの「黒曜石ギャラリー」

ツアー日程

3日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
札幌駅08:00発 紋別12:00着 雄武16:15着

■午前、札幌駅に集合。専用バスにて道東の紋別へ。

■紋別着後、昼食。

■午後、ガリンコ号にて流氷の光景をお楽しみください。(注1)

■夕刻、お部屋から流氷の光景が見られるオホーツクの宿「日の出岬ホテル」へ。(注2)

(雄武:日の出岬ホテル泊)

2日目
雄武09:30発 丸瀬布11:30着 層雲峡16:00着

日の出の光景をお部屋からお楽しみください。(注2)

■午前、バスにて丸瀬布へ。昼食はマウレ山荘にて。

■午後、遠軽町埋蔵文化財センター・白滝ジオパーク交流センターへご案内しますその後、層雲峡へ。

■夕食後、ライトアップされた氷瀑祭りを楽しみます。

  (層雲峡:ホテル大雪泊)

3日目
層雲峡09:30発 上富良野11:00着 札幌駅16:30着

■午前、冬景色の美瑛、富良野をドライブし途中、後藤純男美術館へご案内します。

■午後、バスにて札幌へ戻ります。

■札幌駅着後、解散。

(注1)悪天候等の理由により、クルーズへご案内できなかった場合はご返金します。

(注2)自然現象のため、ご覧いただけない場合がございます。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは3日間のコースです。

出発日 旅行代金
2月11日(土)発

旅行代金:¥138,000

全国旅行支援割引:¥10,000

別途地域クーポン:¥3,000

お支払い実額:¥128,000

※1名室利用追加代金:¥15,000

おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

 

※このツアーは全国旅行支援を利用するコースです。旅行代金の割引と地域クーポンが付与されます。利用条件とご注意は下記の「全国旅行支援(詳細はこちら)」をご覧ください。

 

※全国旅行支援の助成事業の予算が終了次第、助成事業は停止となり、通常の旅行代金でのご案内となりますので、予めご了承ください。なお、キャンセルされた場合は割引適用前の旅行代金に対して通常のキャンセル料がかかります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111