ツアーの募集は終了しました

陽春・初夏の山陰へ

「鳥取、大山、奥出雲」海と山の絶景グルメ旅【5日間】

  • 集合場所:姫路駅
  • 出発日: 4月11日(月) 、 4月25日(月) 、 5月9日(月) 、 5月16日(月) 、 5月30日(月)
  • 旅行代金:¥215,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
料理マスターズの和菜空間「たち花」など山陰の海の幸、山の幸を存分にお楽しみいだきます。
Point 2
山陰を代表する絶景の海岸線・浦富海岸は小型船で海からアプロ―チ
Point 3
“鳥取市の奥座敷”ともいわれる湖山温泉でゆっくりと2連泊

ツアープランナーより

北は日本海、南は霊峰大山をはじめとする中国山地が広がる山陰地方。今回は、その豊かな自然の恩恵ともいえる美食を堪能していただくと共に、山陰の美しい自然を満喫します。鳥取では、日本最大の池「湖山池」を一望する湖山温泉に2連泊。鳥取の代名詞、鳥取砂丘や浦富海岸のクルージング、日本海を望む山陰本線の旅や大山山麓のドライブなど変化に富んだ景色をお楽しみいただきます。また、島根の松江に2連泊して“神々のくに”の多彩な食文化に舌鼓。文人墨客も愛した老舗宿「皆美館」で宍道湖を眺めながらの夕食のひと時や、全て奥出雲の食材を使用し、「料理マスターズ」を獲得した和彩空間「たち花」にて奥出雲の旬の味をお楽しみください。

悠久の時を超えて育まれた自然の造形美を満喫

鳥取の東部エリアは、特に風光明媚な自然を満喫できる場所です。日本に9つ登録されるユネスコ世界ジオパークの一つである山陰海岸ジオパークでは、日本海の荒波によって造られた洞門や洞窟といった自然の造形美をご覧いただけます。今回は遊覧船クルーズに乗船し、 浦富海岸のダイナミックな絶景を船上からお楽しみ下さい。島々が浮かぶ風景は「山陰の松島」とも称され、全国トップレベルの透明度を誇る海が広がります。また、日本最大級の砂丘「鳥取砂丘」や日本一の広さを誇る「湖山池」なども訪れます。

鳥取・浦富海岸の風景
浦富海岸の風景を遊覧船から望みます
浦富海岸クルーズでは小型船でしか行けない小さな島々を巡ります
撮影時はあいにくの天気でしたが、それでも大変見ごたえのある青い洞窟を見ることができました(浦富海岸)
鳥取砂丘
風と砂が織りなす圧巻の光景、鳥取砂丘
阿弥陀堂から望む日本最大の池、湖山池

日本遺産に認定された中国地方最高峰「大山」

中国地方の最高峰・大山(1729ⅿ)は、古来より山岳信仰の霊山として人々に崇められてきました。最盛期には、大山山麓に100を超える寺院があったといわれ、比叡山や吉野山、高野山に劣らないほどの隆盛を極めていました。見る角度によって異なる姿を見せる大山は、角度によって富士山に似ていることから“伯耆富士”と呼ばれ、一方で北側(裏大山)は同じ山とは思えないほど険しい姿をしています。この旅では、大山山麓をドライブし、霊峰大山の魅力を存分にお楽しみいただきます。

鍵掛峠から見る霊峰大山

鳥取の歴史を辿る 城下町倉吉では白壁の町並み散策へ

倉吉では国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている白壁土蔵群の散策へ。町には小川が流れ、腰壁に焼き杉が用いられた特徴的な景観を持っており、「山陰の小京都」とも呼ばれています。室町時代は打吹城の城下町、江戸時代には陣屋町として栄えた歴史ある町です。赤瓦の白壁土蔵群は江戸から明治にかけて造られたもので、懐かしい町並み散歩を楽しめます。

倉吉白壁土蔵群 ©鳥取県
倉吉市白壁土蔵群と小川
倉吉市白壁土蔵群と小川

歴史受け継ぐ旧餘部(あまるべ)鉄橋 「空の駅」から絶景を眺める

明治45年の完成以来、約100年間山陰本線を見守り続けてきた餘部鉄橋。日本海からの雪風に耐え、東洋随一の鋼とレッスル橋として長年愛されたこの橋は、2013年に展望施設「空の駅」として新たに生まれ変わりました。高さ40ⅿの駅からは餘部の町並みとその先に広がる広大な日本海の絶景を眺めることができます。餘部駅からは山陰本線の列車に乗車し、鳥取駅まで約1時間の鉄道旅をお楽しみください。

余部橋梁は地上からの高さは40m余りあります
地上からエレベーターに乗って駅ホームへ

知る人ぞ知る大江谷の良質な山の恵みをいただく

絶景ドライブを楽しみながら、楽しみたいのはやはり地元の”食”。最初の“グルメ”は兵庫から鳥取県に入った中国山地の北麓、大江谷でいただきます。大江谷は、各農家や生産者が互いの良質な資源を共有し、持続可能な農業を行っていることで知られ、そこで生まれる良質な食材は全国から注文が相次いでいるほど。ここではかつての小学校を改装して造られた宿「OOE VALLAY STAY」のレストランでのランチをご用意しました。大江谷の食材をたっぷり使った囲炉裏料理を堪能します。

小学校を改装して造られた「OOE VALLEY STAY」
洗練された郷土料理レストラン「IRORI」
郷土の食材が詰まったお食事をどうぞ(食材は時期により変わります)

奥出雲で出会う山陰屈指のガストロノミー

千年にわたりたらら製鉄が行われ、日本古来の製鉄文化が残る奥出雲。この地から全国に名を轟かせる日本料理の名店が「和彩空間 たち花」です。ご主人の立花秀明さんは、食や食材にこだわり日本の食文化に貢献する料理人に送られる「料理マスターズ」を山陰で初めて受賞。「奥出雲でしか味わえない食を楽しんでいただく」をモットーに、手に入らない食材は自身で取りに行くほど食材にこだわりを持っています。その手から生み出される繊細な日本食はまさに山陰きっての「ガストロノミー」です。

上質な食の空間「和彩空間たち花」
ご主人の立花さんが作り出す上質な空間でランチを
奥出雲でしか味わえない、日本料理の粋をお楽しみください
地図はこちらをご覧ください

ツアー日程

5日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
姫路駅10:30集合 大江谷 鳥取砂丘 湖山温泉17:00着

■午前、姫路駅に集合。

■2020年夏にオープンしたOOE VALLEY  STAY(元小学校)のレストラン「IRORI]でランチ。

鳥取砂丘を眺め、日本で最も広い池「湖水池」の湖山温泉へ。

阿弥陀堂から湖山池を眺めてホテルへ。

【2連泊】(湖山温泉または鳥取泊)

2日目
浦富海岸絶景クルージング 餘部橋梁(旧余部鉄橋、 山陰本線の旅) 鳥取

■午前、奇岩と断崖絶壁の浦富海岸をクルージングで存分に楽しみます。

■その後、バスにて「空の駅」餘部(旧余部鉄橋)へ。日本海を望む絶景駅を楽しみます。

■ランチタイムの後、山陰本線にて餘部から鳥取駅へ。

(湖山温泉または鳥取泊)

3日目
湖山温泉 09:00発 倉吉 大山池 鍵掛峠 松江17:00着

■午前、倉吉へ。白壁土蔵のまち散歩。その後、霊峰大山(1729m)の東山麓へ。

■大山池近くの洋食店サテンドールへ。裏大山を眺めながらのランチです。

大山の山麓ドライブ、鍵掛峠でフォトストップしながら、松江を目指します。

■夕刻、松江に到着。

【2連泊】(松江泊)

4日目
松江城 堀川めぐり 自由散策

■午前は、松江城や堀端風情を楽しみます。

堀川めぐりの遊覧クルーズもお楽しみください。

■午後は、松江にてゆっくり自由散策。小泉八雲記念館や古い町並みなど、雰囲気のある松江の町をお楽しみください。

夕食は庭園も美しい皆美館にてご用意いたしました。

(松江泊)

5日目
松江09:00発 (奥出雲) (和彩空間「たち花」) 福山駅16:00頃

午前バスにて奥出雲へ。

■奥出雲たたらと刀剣館を見学。

■農林水産省の料理マイスターに選ばれた立花秀明さんの日本料理店、和彩空間「たち花」で、季節の奥出雲懐石を楽しみます。

■福山駅まで、2時間強のドライブです。

■福山駅にて解散。

ご自宅までお荷物を託送します

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは5日間のコースです。

出発日 旅行代金
4月11日(月)発

旅行代金:¥215,000

4月25日(月)発

旅行代金:¥215,000

5月9日(月)発

旅行代金:¥215,000

5月16日(月)発

旅行代金:¥215,000

5月30日(月)発

旅行代金:¥215,000

※1名室利用追加料:¥30,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

 

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111