冬の「飛騨の小京都」高山に連泊

雪の五箇山ライトアップと世界遺産・白川郷の旅【5日間】

  • 集合場所:東京駅
  • 出発日: 2月16日(水) 、 2月23日(水) 、 3月2日(水)
  • 旅行代金:¥198,000

ツアーコード: JP1050

パンフレットダウンロード

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
北前船の寄港地「岩瀬」の風情ある街並みを訪れます。
Point 2
世界遺産・白川郷と五箇山のライトアップに合わせて訪れます。
Point 3
「飛騨の小京都」高山では連泊。ゆっくり町歩きを楽しみます。

ツアープランナーより

 冬ならではの景色が絵になる、岐阜県と富山県の伝統的な集落を訪ねます。世界遺産の白川郷と五箇山は雪支度の季節で、一面白い世界に佇む茅葺の集落は、新緑や紅葉に彩られる季節とは一味も二味も違う印象を与えてくれます。年に数回行われるライトアップに合わせて五箇山の菅沼集落を訪れ、昼間では見られない、寒さの中にもどこか温かみを感じられる幻想的な夜景をご覧いただきます。他にも風情溢れる重要伝統的建造物群の町並みが残る富山と高山をご案内いたします。雪を被り、ひと際美しさが増す立山連峰は、神々しさすら感じられます。日本が世界に誇る絶景、そして伝統的な町並みをご満喫ください。

見どころのご紹介

日中とは印象が全く異なる、幻想的な世界遺産五箇山・集落のライトアップ

白川郷と五箇山の合掌造り集落は新緑や紅葉など、季節によってそれぞれ違った美しさを見せることで有名ですが、雪の美しい冬の季節は静寂に包まれ、神秘的です。今回は日中に白川郷を訪れ、夕刻、うっすらとライトアップされた五箇山、菅沼集落を訪れます。白い雪と茅葺屋根の家が生み出す、どこか懐かしい里山の冬景色。暗闇に灯るほのかな灯りが、寒さの中に温かな郷愁を添えてくれます。

五箇山にて菅沼集落のライトアップを観賞
冬の白川郷合掌造り集落

「飛騨の小京都」高山で連泊します

高山は岐阜県北部にある山岳都市です。北東に北アルプスを擁し槍ヶ岳や穂高岳などの山々を望む風光明媚な町です。また、江戸時代以来の城下町や商家町の景観が保全され、「飛騨の小京都」とも呼ばれています。古い町並みが残る(三町)さんまち通りの狭い通りには、数多くの小さな博物館や、江戸時代にさかのぼる木造の商家が並んでいます。ホテルは古い町並みへ徒歩圏ですので、天候や体力に合わせて自由にお出かけいただけます。

宮川沿いに連なる高山の歴史的家並み
三町エリアの古い町並み ©高山市公式観光サイト

富山では北前船の港町 岩瀬地区を訪問

岩瀬地区は江戸初期から日本海を行き来する北前船の港町として栄えてきました。川岸を背に北前船廻船問屋が立ち並んでいた旧北国街道の町並みは、江戸末期から明治時代に建てられた家屋が多く残っており、当時の様子を覗うことができます。ここでは北前船廻船問屋「森家」や「森家土蔵群」などをご覧いただきます。

岩瀬の北前船廻船問屋「森家」は国指定重要文化財です ©(公社)とやま観光推進機構
1911年創業、老舗料亭「松月」で富山の幸をお召し上がりいただきます。
内川に架かる橋と立山連峰 (公社)とやま観光推進機構x©イナガキヤスト

ツアー日程

5日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京駅 10:32発 富山駅 13:15着

午前、東京駅より北陸新幹線にて富山へ。

■富山駅到着後、バスにて北前船の寄港地・岩瀬町へ。岩瀬町の町並み見学。北前船廻船問屋「森家」、森家土蔵群などを見学。

                (富山泊)

2日目
富山 11:00発 高山 15:00着

■午前、富山の町の散策や、ガラス美術館へ。

■午後、バスにて高山へ。

           【2連泊】(高山泊)

3日目
高山 (高山の古い町並み)

■午前、高山の観光。

■高山陣屋、三町の町並み、吉島家住宅、日下部民芸館などにご案内します。

■午後、自由行動。

                (高山泊)

4日目
高山 09:00発 白川郷 五箇山 砺波 19:00着

■午前、バスにて白川郷へ。

世界遺産・白川郷の観光にご案内いたします。

■午後、世界遺産・五箇山へ。

■夕刻、五箇山、菅沼集落のライトアップを鑑賞(2月16日は相倉集落のライトアップを鑑賞。)

■夜、砺波のホテルにチェックイン。

               (砺波泊)

5日目
砺波 09:00発 金沢駅 12:57発 東京駅 15:52着

■午前、砺波より新湊へ。新湊の遊覧を楽しみ、きっときと市場を散策。

■午後、金沢駅より北陸新幹線にて東京駅へ。

ご自宅まで無料でお荷物を託送します。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは5日間のコースです。

出発日 旅行代金
2月16日(水)発

旅行代金:¥198,000

2月23日(水)発

旅行代金:¥198,000

3月2日(水)発

旅行代金:¥198,000

※1名室利用追加料:¥25,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームとなります。

※現地合流離団をご希望の方は別途お問い合わせください。

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111