【12名限定の旅】手つかずの自然と独自の文化が残る島々を訪ねて

美しき奄美群島探訪の旅【5日間】

  • 集合場所:羽田空港、伊丹空港
  • 出発日: 3月26日(土) 、 4月11日(月) 、 5月22日(日)
  • 旅行代金:¥268,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
島それぞれに魅力溢れる世界遺産の奄美群島を旅します。
Point 2
奄美大島では連泊し、加計呂麻島へも足を延ばします。
Point 3
徳之島では闘牛模擬試合を特別プログラムとしてご案内します。

ツアープランナーより

 沖縄本島から奄美大島にかけ、魅力的な島々が点在する奄美群島。2021年7月に「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産登録が正式に決定し、今、注目を集めています。島から島へフェリーを利用し巡っていきますが、それぞれに異なる方言があったり、文化や自然風景も違ったりします。それを一度に味わえるのがこのツアーの魅力です。徳之島での闘牛、西郷隆盛ゆかりの沖永良部島、島の原風景が残る加計呂麻島、見どころの多い奄美大島では連泊と、こだわりの日程でご案内します。

見どころのご紹介

アイランドホッピングしてふれる奄美群島ぞれぞれの島の魅力

 ツアーで訪れるのは奄美群島の島々です。島から島へフェリーを利用しめぐっていきますが、それぞれに異なる方言があったり、文化や自然風景も違ったりします。それを一度に味わえるのがこのツアーの魅力。カルスト地形が発達した沖永良部島では、日本有数の規模を誇る鍾乳洞「昇竜洞」や、石灰岩の断崖絶壁から東シナ海を望む「田皆岬」へご案内します。変化に富んだ見どころと、自然遺産に登録された世界でも希有な亜熱帯性多雨林の自然にふれてください。

沖永良部島の鍾乳洞「昇竜洞」

徳之島の島民たちが夢中になる伝統の闘牛、模擬試合を特別開催

 多彩な美景に恵まれた徳之島は子宝と長寿に恵まれた安らぎの島です。そんな島の雰囲気も素晴らしいのですが、この島の特徴としては、島の男たちが夢中になっている闘牛です。闘牛は日本のいくつかの地域で見ることができますが、そのなかでも最も「熱い!」といわれます。500年の歴史を持ち、年に3回ほど大会が行われるときには島中がヒートアップし、観客からは大きな声援が飛び交います。通常その大会期間に訪ねないと見ることはできませんが、ツアーではその大会会場となる「なくさみ館」にて、皆様に闘牛の模擬試合を特別観覧していただきます。700キロを超える牛たちのぶつかり合いは迫力満点です。

防風林の役割も果たすソテツ
防風林の役割も果たすソテツ
ムシロを敷き詰めたような花崗岩が連なる姿が圧巻 ©K.P.V.B
徳之島では闘牛の模擬試合を特別開催

奄美大島では連泊。大島紬、黒糖工場など島の文化を紹介。マングローブの森も遊覧船で巡ります。

 奄美大島の自然とそれによって育まれた奄美の文化を紹介。奄美の名産である大島紬の「泥染め」や、黒糖の製造過程や、サトウキビ栽培が盛んになった理由を知ることで、奄美大島の歴史と自然をひもときます。広大なマングローブの原生林が広がる森は、遊覧船に乗りご覧いただきます。

奄美大島のマングローブ林(イメージ) 写真協力:公益社団法人 鹿児島県観光連盟
大島紬資料館を訪ねます(イメージ)
黒糖工場へご案内します(イメージ)

美しい自然と奄美の島の風景を残す加計呂麻島

 透明度が高く息をのむほど美しい海、島の大半が山林で手つかずの大自然が残り、ガジュマルや石垣の残る風景が絵になる加計呂麻島。時が止まったかのような日本の島の原風景がそこにはあり、いつまでも滞在していたくなるような島です。

奄美大島から加計呂麻島へ。フクギ並木が木陰を作り島人の憩いの場所に
白い砂浜と澄んだ海が特徴の加計呂麻島 写真提供:公益社団法人 鹿児島県観光連盟
地図はこちらをご覧ください。

ツアー日程

5日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港 09:50発 鹿児島空港 11:45着 鹿児島空港 12:50発 沖永良部空港 14:20着

ご自宅から最初の宿泊地まで無料でお荷物を託送します。

■午前、羽田空港より航空機にて鹿児島空港へ。

■着後、航空機を乗り継ぎ、沖永良部島へ。

■着後、沖永良部島の観光へ。四季を通して亜熱帯の花々を見ることができる笠石海浜公園西郷南洲記念館などにご案内します。

(沖永良部泊)

2日目
沖永良部島 14:40発 徳之島 16:30着

■午前、引き続き、沖永良部島の観光です。島内屈指の景勝地・田皆岬、鍾乳石の発達が著しい鍾乳洞・昇竜洞の見学ご案内します。

■昼食後、港へ。

■午後、フェリーにて沖永良部島・和泊港より徳之島・亀徳港へ。

■着後、バスにてホテルへ。

(徳之島泊)

3日目
徳之島 17:00発 奄美大島 20:30着

■午前、徳之島の観光犬の門蓋、ムシロ瀬、樹齢300年のソテツで作られた自然のトンネルである「金見崎ソテツトンネル」へご案内します。また、闘牛模擬試合も見学します。

■夕刻、フェリーにて徳之島・亀徳港より、奄美大島・名瀬港へ。

■着後、バスにてホテルへ。

【2連泊】(奄美大島泊)

4日目
奄美大島(加計呂麻島)

■午前、加計呂麻島観光へ。昔ながらの風景を楽しみます。

■午後、奄美大島へ戻り、マングローブの森を遊覧船で巡ります。薩摩時代から作られている奄美の黒砂糖工場の見学もお楽しみください。

(奄美大島泊)

5日目
奄美大島 15:00発 羽田空港 16:55着

■午前、引き続き奄美大島の見学へ。奄美ならではの「泥染め」の見学、大島紬資料館、大島紬展示場へご案内します。田中一村記念美術館の見学もお楽しみください。

■午後、航空機にて羽田空港へ。

■着後、解散。

※奄美大島では、小型バスを利用してご案内します。場合により、バス座席をお一人2席ご用意できない場合がございます。

 

※4月11日(月)出発につきましては、沖永良部島の観光を1日目と2日目を入れ替えてご案内します。

 

■各地からの発着時間のご案内 上記日程は、羽田空港発着のスケジュールです。伊丹空港発着の往復スケジュールは下記を予定しております。


(往路)伊丹空港 10:55発鹿児島空港 12:10着 (復路)奄美大島 12:20発伊丹空港 13:45着


パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは5日間のコースです。

出発日 旅行代金
3月26日(土)発

旅行代金:¥268,000

※羽田空港発着

4月11日(月)発

旅行代金:¥268,000

※伊丹空港発着

5月22日(日)発

旅行代金:¥268,000

※羽田空港発着

※1名室利用追加料:¥35,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111