吉野の老舗旅館に泊まって桜を楽しむ贅沢を

奈良吉野の春景色 竹林院群芳園と「青き秘仏」特別開帳の旅【4日間】

  • 集合場所:京都駅※近鉄奈良駅合流/京都駅離団可能
  • 出発日: 3月25日(金) 、 3月27日(日)
  • 旅行代金:¥175,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
日本一有名な桜の名所、吉野をはじめ奈良の桜の観賞スポットをめぐります。
Point 2
宿が少ない吉野山中にあり、桜シーズンには予約至難の竹林院群芳園に宿泊します。
Point 3
春の特別開帳「金峯山寺蔵王権現・青き秘仏」をご覧いただきます。

ツアープランナーより

日本の春を象徴する桜は全国各地を彩りますが、なかでも最も有名で、日本人なら一度は見てみたいのが、吉野の桜でしょう。多くのお客様が希望する訪問地ではありますが、山上に位置しており、宿泊施設が限られているため、宿泊してゆっくり楽しむのが難しい訪問地なのです。そのような中、昨年からお世話になっている吉野の名宿「竹林院群芳園」にお願いし、少人数にわけて2団体のみ、宿泊することが出来るようになりました。日帰り観光客のいなくなる、夕刻から午前中にかけて独り占め気分で「吉野の桜」をご堪能いただきます。
また前半は弊社が手がける「奈良MIROKU」に連泊。佐保川の桜並木や奥山ドライブウェイ、長谷寺へと、歩いて、車窓から、寺院とともに、奈良の桜の名所を訪ねる特別プログラムでお楽しみいただきます。MIROKUは奈良公園へも徒歩圏内です。1700本の桜が植えられた奈良公園の散策も自由にお楽しみいただけます。
さらに、春の特別公開中の金峯山寺 金剛蔵王権現をご鑑賞いただくなど、特別感溢れる奈良の春の旅をお楽しみください。

見どころのご紹介

吉野の桜を、吉野に泊まり、「一目千本」に浸るひとときを

吉野山は古代より神宿る地として山岳宗教とも結びつき、信仰されてきました。現在では「紀伊山地の霊場と参詣道」に含まれる世界遺産に登録されています。桜との結びつきは、修験道の開祖、役小角(えんのおづの)が、金剛蔵王権現を感得して桜の木で刻んだという故事に基づきます。後に信徒たちによる神木の桜の献木運動が起こり、下千本から上千本まで斜面を覆い尽くす3万本ともいわれる桜の園が育まれていきました。

千年前から受け継がれてきた桜は今も地元の人々に大切に守られ、神がかったような美しさを見せてくれます。この日本一の桜の名所のただ中に泊まり、日本人なら一度は見たい吉野の桜を存分にお楽しみいただきます。

一目千本といわれるほど桜が密集。下、中、上と徐々に吉野山を桜が染め上げていきます(イメージ)

予約困難の吉野山中、聖徳太子や秀吉ゆかりの名宿に宿泊

竹林院はもともと聖徳太子創建したと伝わり、庭園は豊臣秀吉が吉野の観桜で訪れる際に作庭されたという由緒ある寺院です。その中にある、お屋敷旅館「竹林院群芳園」が皆様の吉野のお宿です。

中千本と上千本の間に位置し、展望台へも徒歩圏内という絶好の立地。日帰り客がいない時間帯、ライトアップされた桜など、吉野の宿泊者だけが味わえる日本一の桜の名所をご堪能ください。

竹林院の池泉回遊式庭園。桃山時代の作風が見られます
竹林院の中にあるお屋敷旅館に宿泊。吉野の桜を望むのに申し分のない宿です

「MIROKU」に連泊し、奈良の桜の名所めぐりへ

吉野を訪ねる前には、弊社が手がけるホテル「MIROKU」に連泊。奈良の桜の名所にご案内します。万葉集に謳われた佐保川の河岸には、5キロにわたって桜並木が続き、奥山ドライブウェイでは桜のトンネルを通り抜け、桜越しに古都の街並みが覗きます。また長谷寺では、寺と桜が織り成す見事な春景色が展開。

宿泊ホテル「MIROKU」は桜の名所でもある奈良公園へも歩いて行けます。好立地を生かして、自由時間を利用してお楽しみください。

興福寺・五重塔も至近のMIROKU(左の建物)
『万葉集』の歌枕にも登場する佐保川の桜並木は5キロ以上にわたる奈良の桜の名所です(イメージ)
奈良公園も目の前。桜と鹿の奈良らしい春の光景に出会えるかもしれません(イメージ)

時季限定で公開中の青き秘仏「金剛蔵王権現」を拝観

ツアーで吉野を訪ねる時期は、ちょうど春の特別公開期間で、金峯山寺の金剛蔵王大権現が公開中。7メートルもの高さを誇り、鬼気迫る表情に圧倒されてしまいます。日本最大の秘仏の名にふさわしい迫力です。金峯山寺はまさしく吉野山のシンボル。吉野の神木である桜を愛で、金剛蔵王権現を拝観しての霊験あらたかなる観桜は吉野ならです。

金峯山寺蔵王堂(国宝)の秘仏本尊金剛蔵王権現(重文・令和4年3月26日から5月8日の特別開帳期間にご案内します)

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
京都駅集合 近鉄京都駅11:50発 近鉄奈良駅12:25着 MIROKU奈良

■京都駅に集合。近鉄特急にて近鉄奈良駅へ。

■奈良到着後、ホテル「MIROKU奈良」へ。

■午後、奈良の古い町、ならまちの散策にご案内します。世界遺産・元興寺もご案内します。

【2連泊】(奈良泊)

2日目
奈良 (佐保川桜巡り) (奥山ドライウェイ) 奈良

■午前、奈良市内の桜の名所、佐保川沿いの桜スポットへご案内します。

■その後、奈良市内の景観が素晴らしい、奈良奥山ドライブウェイをドライブします。

■午後、自由行動。桜の名所として知られる奈良公園の散策などお楽しみください。

(奈良泊)

3日目
奈良09:00発 長谷寺 宇陀松山 吉野15:00着

■午前、バスにて奈良の桜の名所、長谷寺へ。

■着後、長谷寺の参観。

■昼食後、宇陀松山の古い町に立ち寄り、吉野へ。

■吉野を代表する宿「竹林院群芳園」に宿泊し、吉野の千本桜を観賞します。

■春の特別公開がされている「金峯山寺 金剛蔵王大権現」を拝観いただきます。

(吉野泊)

4日目
吉野 吉野駅14:56発 橿原神宮前駅15:40着(大阪阿部野橋駅16:21着) 橿原神宮前駅15:53発 京都駅16:50着

■出発まで自由行動。ホテルを拠点に、桜の季節の吉野での滞在をゆっくりとお楽しみください。

■午後、近鉄特急にて橿原神宮前駅、または大阪阿部野橋駅へ。

■橿原神宮前より近鉄特急にて京都駅へ。

■京都駅到着後、解散。

ご自宅までお荷物を託送いたします。

(注)桜をはじめとする花々の開花時期は気象状況により前後します。例年の桜の一般的な見頃に合わせてツアーを設定しておりますが、その年の気候に左右されるため、必ずしも「見頃」をご覧いただけるわけではございません。予めお含みおきください。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
3月25日(金)発

旅行代金:¥175,000

1名利用追加料金 ¥60,000

スタンダードルーム(25㎡)


旅行代金:¥219,000

(1名様利用のみ)

スタンダードダブルルーム(17㎡)


旅行代金:¥185,000

1名利用追加料金 ¥70,000

スーペリアルーム(34㎡)


旅行代金:¥199,000

(2名様利用のみ)

ジュニアスイート(56㎡)

3月27日(日)発

旅行代金:¥175,000

1名利用追加料金 ¥60,000

スタンダードルーム(25㎡)


旅行代金:¥219,000

(1名様利用のみ)

スタンダードダブルルーム(17㎡)


旅行代金:¥185,000

1名利用追加料金 ¥70,000

スーペリアルーム(34㎡)


旅行代金:¥199,000

(2名様利用のみ)

ジュニアスイート(56㎡)

※おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。

※上記は奈良のホテルMIROKU2泊の客室カテゴリとなります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111