庄内、越後の味覚も楽しみ

ひな街道 庄内から越後への旅【4日間】

  • 集合場所:羽田空港※庄内空港合流/新潟駅離団可能
  • 出発日: 3月8日(火) 、 3月22日(火)
  • 旅行代金:¥198,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
日本海の「ひな街道」、酒田、鶴岡、村上、新潟の春を告げる風物詩を訪ねます
Point 2
庄内平野の水田の中に建つ、話題のホテルスイデンテラスに連泊滞在
Point 3
ローカルガストロノミーの旅でも好評の庄内・越後地方の食文化を楽しみます

ツアープランナーより

 日本海の「ひな街道」と呼ばれるのは、庄内から越後にかけての北前船の港町、酒田、鶴岡、村上、新潟です。共に北前船の時代に栄えた港町で、良質な米を中心とした食材が集まり、廻船問屋や豪商を中心に繁栄しました。豊かな生活の中で、当時の富の象徴であった雛祭りが重視され、立派な雛飾りが今に残され、大切に保管されてきたのです。各家々が大切にしてきた見事な雛飾りを、雛祭りにあわせて一般公開してくれます。通常では見られない民家の様子などを含め、北国の春の訪れをお楽しみください。
 雛飾りと共に、この地域で楽しみなのが、旬の味覚です。日本で唯一「ユネスコ食文化創造都市」に認定された鶴岡や、村上、新潟の日本海の海の幸と、食事にもこだわり訪問いただけるようにいたしました。北国の春の訪れを感じていただける旅となることでしょう。

見どころのご紹介

早春3月、庄内、越後に春を告げるひな祭り

 北前船で栄えた港町酒田では「酒田ひな街道」と題し、市内の名所で由緒あるおひな様やひな飾りが公開されます。「傘福」と呼ばれるつるし飾りは、柳川・稲取と並び日本三大つるし飾りに数えられ、華やかな中に手仕事の温もりも感じさせます。城下町鶴岡では、庄内藩主酒井家はじめとする旧家のお雛様を展示する「鶴岡雛物語」へ。また、村上では毎年約70軒の町屋や商店が参加し、各家の「人形さま」を公開する「町屋の人形さま巡り」にご案内いたします。そして、最後の宿泊地新潟でも、古い町並みを残す古町周辺の商家、邸宅で開催される雛祭りを訪ねるプログラムでご案内いたします。

酒田のつるし飾り「傘福」©山形県
「町屋の人形さまめぐり」 村上の老舗に受け継がれた豪華なお雛様 ©公益社団法人新潟県観光協会
「鶴岡雛物語」では、優美な時代雛をご覧いただけます ©山形県

北前船が運んだ富と華やかな京文化 酒田

「西の境、東の酒田」と呼ばれ、賑わった酒田。北前船が運んできたのは豊かな富と京文化でした。「山王くらぶ」や「相馬樓」など、賑やかな料亭文化は今も残されています。豪商として名高い本間家旧本邸、山居倉庫など、往時の繁栄を偲ばせる見どころも訪ねます。

庄内の米蔵として使われた「山居倉庫」
往時の料亭文化を伝える酒田の「山王くらぶ」は国の登録有形文化財
酒田の本間家旧本邸の入り口には、樹齢400年の赤松が
幻想的なクラゲの展示で人気の加茂水族館に立ち寄ります

ユネスコ食文化創造都市・鶴岡では食も楽しみ

 酒田と共に広大な庄内平野の中心として栄えた町、鶴岡。酒田に比べ町並みには西洋館や教会なども多く、近くにありながらレトロモダンな雰囲気が漂います。そして、この鶴岡は 日本で唯一「ユネスコ食文化創造都市」に登録される街。庄内平野と日本海の恵み、修験道の聖地出羽三山で育まれた精進料理の伝統、そして暮らしに息づく行事食や伝統食。豊富な食材も楽しみな街です。今回は、この鶴岡の注目のワイナリーレストラン「ピノ・コッリーナ松が丘」にて、庄内の食材を生かし、料理家・辰巳芳子氏が監修した地味溢れるディナーをお楽しみください。

庄内地域の様々な建築物が集結する致道博物館。
城下町にヨーロッパ風の教会があるのが驚きです。
鶴岡郊外にあるワイナリーレストラン「ピノ・コッリーナ松が岡」

千年鮭で知られる城下町、村上を散策

 平安時代から三面川の鮭漁で知られてきた村上では、その恵みに感謝し、鮭のすべてをあますことなく調理する独自の鮭文化を培ってきました。老舗「千年鮭 きっかわ」直営の料理店「井筒屋」にて、名物の鮭十品の昼食をお召し上がりいただきます。 そして、古い町並みの散策も楽しい町。雛飾りが飾られるこの時期は、より一層町並み散策が楽しい時です。

かつての城下町風情を残す村上の町並み
千年鮭きっかわの乾燥蔵
井筒屋では伝統の鮭料理をお召し上がりいただきます

大都市新潟の一角に残る、北前船時代の新潟の風情

 新潟県の県庁所在地であり、日本海側の大都市として知られる新潟。この大都市の一角に、かつて北前船最大の寄港地のひとつとして栄えた時代を思わせる地区が残されています。かつての武家屋敷一帯には、武家や豪商の邸宅が立ち並んでいたと言われ、そのいくつかが現在も保存されているのです。それらの建物でも、この時期ひな飾りが公開されており、その内部を見ることが出来ます。北前船の時代、新潟には華やかな料亭文化が花開きました。かつての花街・古町の老舗料亭「蛍」にて、昼食を味わいながら芸妓さんの踊りを観賞。往時の風情をお楽しみください。
 大都市の中に今も残された、北前船の港町新潟の姿をぜひお楽しみください。

新潟 旧齋藤家あたりの 古い町並み
花街の風情を残す、新潟の古町地区 ©公益社団法人新潟県観光協会
新潟の老舗料亭「蛍」にて、芸妓さんの舞と昼食を

独創的な建築と温かなもてなし スイデンテラス

 まるで水田に浮かぶかのような幻想的な佇まい。建築界のノーベル賞と言われるプリッカー賞を受賞した坂茂氏が手がけた、画期的なホテル、スイデンテラスに連泊します。木の温もり溢れる客室や、水田を眺める開放的な露天風呂、庄内産の素材にこだわったお食事など、庄内平野の風景の中でのホテル滞在をお楽しみください。

田園風景と一体化するかのように佇むスイデンテラス
朝食も庄内の食材をふんだんに
開放感ある露天風呂で、田園を眺めながらゆったり
地図はこちらをご覧ください。

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港11:05発 庄内空港12:05着 「酒田ひな街道」期間中の酒田散策 鶴岡17:00着

■羽田空港より航空機にて庄内空港へ。

■着後、かつては北前船の港町として栄えた酒田へ。市内各地で開かれる「酒田ひな街道」に合わせて散策を楽しみます。

■明治時代の米蔵山居倉庫、相馬楼本間家旧本邸、本間美術館山王くらぶなどを訪ねます。

■夕刻、鶴岡郊外に建つホテル、スイデンテラスへ。

【2連泊】(鶴岡:スイデンテラス泊)

2日目
鶴岡 「鶴岡雛物語」期間中の鶴岡散策 加茂水族館 鶴岡ワイナリー「松が岡」

■終日、「鶴岡雛物語」が開催される鶴岡の見学。庄内藩校致道館、大宝館、荘内神社、武家屋敷地区の旧風間家住宅丙申堂、鶴岡カトリック教会天主堂などを訪ねます。

昼食は食文化創造都市鶴岡の中心、「鶴岡文化市場」にて自由時間をお取りしています。

■午後、美しいクラゲとモダン建築で知られる加茂水族館へ。

■夕食は鶴岡ワイナリーレストラン「ピノ・コッリーナ松が丘」にてお楽しみください。

(鶴岡:スイデンテラス泊)

3日目
鶴岡09:00発 「町屋の人形さまめぐり」開催中の村上散策 井筒屋「鮭料理十一品」 新潟16:00着

■午前、日本海の風景を見ながら村上へ。
途中、笹川流れと呼ばれる絶景の海岸線を望みながらのドライブです。

■昼食は千年鮭のきっかわ直営「井筒屋」にて鮭料理十一品をご用意しました。

■昼食後、「町屋の人形さまめぐり」が行われる町の散策を楽しみます。

■見学後、新潟へ。

(新潟泊)

4日目
新潟 新潟の古い町巡り 古町料亭で芸伎踊り観賞 新潟駅15:30解散

■午前、紹介されることの少ない、新潟市内に残る古い町並みを見学します。

■雛飾りの展示がされている旧斎藤家別邸や、「ひな人形とからくり人形展」が行われる旧小澤家などを含めて巡ります。

■昼食は、かつての花街・古町の老舗料亭「蛍」にて、芸妓さんの踊りとともにお楽しみください。

■昼食後、新潟駅にて解散。

ご自宅まで無料でお荷物を託送します。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
3月8日(火)発

旅行代金:¥198,000

3月22日(火)発

旅行代金:¥198,000

※1名室利用追加料金:¥30,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

※現地合流離団:庄内空港合流 旅行代金から¥12,000引きとなります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111