日本の里山を贅沢に楽しむ

「白銀の里山」特別コンサートと里山十帖、別邸仙寿庵を楽しむ旅【3日間】

  • 集合場所:東京駅※上毛高原駅合流/越後湯沢駅離団可能
  • 出発日: 2月27日(日)
  • 旅行代金:¥198,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
弊社のお客様から人気の高い里山十帖を貸切ります。宿泊中には「里山の夕べ」特別コンサートも楽しみます。
Point 2
里山十帖での新潟の伝統・文化を感じるお食事で、里山の冬を満喫します。
Point 3
ルレ・エ・シャトー加盟の谷川温泉、別邸 仙寿庵の滞在をお楽しみください。

ツアープランナーより

日本の里山の冬を満喫する特別な旅です。弊社の「地方の美食学+旅」シリーズでこの秋にも好評でした「里山十帖」を2月にも貸切り宿泊します。雪に覆われた里山をひとり占めです。館内にて「白銀の里山の夕べ」ミニコンサートを開催。フルートの美しい調べに乗せて日本の童謡やクラシックの名曲などお楽しみいただく特別プログラムをご用意いたしました。冬ならではの保存食、野菜をはじめとした新潟の伝統・風土を感じる自慢の食事と、露天風呂で体を温めながら見る雪景色など、ごゆっくりとお過ごしください。この宿泊と併せて名峰・谷川岳を望む山間に建つ「別邸 仙寿庵」にもお泊まりいただきます。敷地1000坪の広大な敷地に客室はわずかに18室。すべての客室に源泉かけ流しの露天風呂を設え、谷川岳を一望できるロケーションと、世界に通ずる旅館の上質なおもてなしでルレ・エ・シャトーにも加盟しています。出発日限定の冬の特別な旅です。

見どころのご紹介

絶景露天風呂と至極の食事を提供する里山十帖

 週刊ダイヤモンドの「ニッポンのリゾート」特集(2016年)で総合ランキング3位、「とにかく食事が美味しい!」部門で日本一の評価を獲得している里山十帖。絶景露天風呂の紹介も多いですが、本質は食にあります。日本の暦に逆らわない料理を作る、新潟の風土・文化を料理に表現する、古来伝承の発酵・保存技術を取り入れる、無添加・天然醸造の調味料のみを使用する、美味しいと、美しいと、健康で幸せに生きる料理であること、等々の料理哲学を実践し、野菜や山菜といった里山の恵みを日本食に昇華しています。季節が変われば素材も変わります。雪に囲まれているがゆえの静けさも里山の魅力です。 厳寒の景色なのに、温かい気持ちにさせてくれます。 冬の里山十帖でまた新しい驚きと感動をお楽しみください。

雪に囲まれているがゆえの静けさもまた里山の魅力です(イメージ)
目の前には日本百名山の巻機山(まきはたやま)を見渡すこともできます(イメージ)
ラウンジ。ゆっくり読書なども楽しめます
日本の古民家と北欧家具が上手くマッチしています

早苗饗(さなぶり)を感じる 里山十帖のお食事、雪の恵みを味わいませんか

 これまで弊社の旅でお泊まりになったお客様が一様におっしゃるのは、「日本の良さを再発見できた」ということでした。土鍋で炊いたお米を煮えばなという、炊き立てのアルデンテで食べさせてくれたり、しっかり蒸しあげてふっくらしたお米にしてみたり、日本人の主食であるご飯だけでもここまで奥が深いのかと感心させられます。新潟の淡麗な日本酒も豊富に揃っており、素朴で力強い和食とのマリアージュは格別です。築150年の古民家の存在感と吟味された家具で作り上げられた空間、とろみのある温泉に浸かり、ほんのり暖かい里山十帖が作り出すホテル内の雰囲気が食事をより美味しくしてくれます。
田植えが終わったあと、その年の豊作を祝い、田植えに協力してくれた人をもてなすことを早苗饗というそうです。里山十帖が提供する食事のテーマは「大地の恵みを感じていただくこと」、「食材の力を感じていただくこと」。決して豪華な食材が並ぶことのない、里山でその日に獲れた山菜がメインとなる食卓ですが、見た目にも味わいにも何故かものすごいインパクトが残る、早苗饗という言葉がぴったりの食事です。

 1年の半分近くを雪に覆われるこの地域では、雪が人々の暮らしをつくります。雪国・新潟の冬の食といえば、保存食、発酵食、そして雪下や雪室で保存された野菜です。里山十帖では、地元の伝統的な調理法や食材を使い、そこに自分たちの工夫を加えています。建物の裏には、雪が降れば天然の冷蔵庫となる雪室や、スモーク小屋があります。発酵させたり、漬けたり、乾燥させたりして保存している食材もあります。雪室の環境は野菜の保存に最適なだけでなく、根菜類は甘味がぐっと増します。ぜひ冬野菜を食べに里山十帖へお越しください。

 

冬野菜を使ったお食事はこの時期ならではです。根菜類は甘味がぐっと増します
里山十帖の裏庭に佇む藁葺き屋根の雪室。この雪室が冬野菜を美味しくします
雪の恵みを味わうことができるのもこの時期ならではです
雪室の中に野菜などの食材を入れて保存するのが雪国の知恵
ご朝食。新潟の大地の恵みをいただきます(添乗員撮影)
味噌などの調味料、漬物や山菜といった様々な保存食が仕込まれています

※お食事の写真は一例です。その時期の仕入れ状況によって内容は異なります。

貸切ならではのお洒落な楽しみ。フルートの特別コンサート

 里山十帖ご到着後、ひと息ついたところで、特別な一夜を楽しむ特別プログラムを設けました。秋と同様に渡辺優子さんによる「フルート・白銀の里山の夕べ」をお楽しみいただきます。日本の童謡やクラシックの名曲など優しく、素敵な音色に耳を傾ける、ひとときをご用意いたしました。皆様の滞在に彩を添えます。

里山十帖にて特別ミニコンサートをお楽しみください(写真はバスフルート。当日はフルートの演奏です)

ルレ・エ・シャトー加盟の谷川岳、別邸仙寿庵

 谷川岳を借景に谷川の渓流沿いに佇む、「別邸 仙寿庵」。1000坪もの広さの中にある客室はわずか18室のみ、全室源泉かけ流しの露天風呂付きプライベート空間の宿です。館内随所には組子障子や雲母刷りの和紙照明といった日本の伝統的な建築手法・素材がみられ、現代建築とうまく融合して心地よい空間を生み出しています。世界的な権威あるルレ・エ・シャトーに加盟するほか、「旅行業界のアカデミー賞」とも称されるワールド・ラグジュアリーホテル・アワードの受賞歴もあり、国内外ともに高い評価を受けていることがわかります。午後1時30分にチェックイン、朝10時のチェックアウトで、約20時間のゆったり滞在です。

高さ約8mのガラス張りの曲面廊下はまるで自然の中を歩いているよう。冬景色とともにお楽しみください。(イメージ)
随所に意匠を凝らしたお部屋
露天風呂からも冬景色を堪能していただけます(イメージ)

日本のミケランジェロの作品に出会う

 幕末から明治初期にかけて活躍した木彫りで見る者を惹きつけ、繊細かつ力強い作品を数多く残した石川雲蝶。彼は江戸彫石川流の彫物師として江戸で名をあげた後、請われて越後へと旅立ちそこで多くの作品を残しました。破天荒な性格ながらもノミを握ると凄まじい集中力を発揮したと言われ、魚沼には彼の作品が多数残ります。繊細かつ大胆な彼の作品は、わずか一枚の板がこれほどまでに生まれ変わるのか、と目を疑うほどのきめ細やかさです。このたびはその中でもとりわけ鮮やかな代表作をご覧いただける永林寺と西福寺開山堂へご案内します。

永林寺に残る石川雲蝶の傑作 ©新潟県観光協会
息をのむ美しさを持つ道元禅師猛虎調伏の図

雪国ならではの景観を堪能できる2か所の訪問地

 2日目に三国街道の宿場町・塩沢宿を、3日目に清津峡渓谷トンネルを訪れます。塩沢宿は古くは江戸と越後を結ぶ三国街道沿いの宿場町として栄え、織物の産地として発展しました。これら伝統工芸の伝承とともに雪国特有の雁木(がんぎ)の町並みの風情が再現され、その取り組みに対して「都市景観大賞」など様々な賞を取り、全国から注目を浴びています。清津峡渓谷トンネルは、見晴所とパノラマステーションからは、素晴らしい峡谷美です。峡谷の景色を水鏡で反転させた幻想的なアート空間、峡谷美に映えわたる水墨画のような冬景色をお楽しみください。

2018年にオープンした清津峡トンネルもご案内します
三国街道の宿場町・塩沢宿にも立ち寄ります
地図はこちらをご覧ください。

ツアー日程

3日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京駅 11:40発 上毛高原駅 12:45着 谷川温泉 13:30着

■午前、東京駅より新幹線にてにて上毛高原駅へ。

■着後、バスにて谷川温泉・別邸仙寿庵へ。ロビーから谷川岳を借景とした広大な庭園を望みながら、ゆったりとチェックイン。少し休憩の後、スタッフの方による館内ツアーにご案内します。

■その後は露天風呂付きの客室でごゆっくりお過ごしください。

(谷川温泉 別邸仙寿庵泊)

2日目
谷川温泉 10:00発 南魚沼 15:00着

■出発までゆっくりお過ごしください。

■午前、バスにて石川雲蝶の彫刻が素晴らしい西福寺開山堂永林寺を訪れます。

■その後、三国街道の宿場町・塩沢宿へ立ち寄ります。

■午後、南魚沼の里山にひっそりと佇む里山十帖に到着。全13室を貸切りました。郷愁を感じる日本の里山をごゆっくりお楽しみください。

■夕刻には、特別ミニコンサートを設けました。フルートによる、日本の童謡やクラシックの名曲などお楽しみいただきます。

■夕食は、里山十帖が提案する新潟の風土・文化を感じる料理の数々をお楽しみください。

(南魚沼 里山十帖泊)

3日目
南魚沼 10:00発 清津峡 越後湯沢駅 13:09発 東京駅 14:28着

■出発までごゆっくりお過ごしください。朝のさわやかな空気のもと、里山の散歩などお勧めです。

■午前、バスにて清津峡の見学へご案内します。

■午後、越後湯沢駅より新幹線にて東京へ。

■着後、解散。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは3日間のコースです。

出発日 旅行代金
2月27日(日)発

旅行代金:¥198,000

※1名室利用追加料金:¥80,000


【露天風呂付客室利用時】

旅行代金:¥208,000

※1名室利用追加料金:¥90,000


【露天風呂付・マウンテンビュー客室利用時】

旅行代金:¥218,000

※1名室利用追加料金:¥100,000

■現地合流離団:上毛高原駅合流/越後湯沢駅離団   旅行代金より¥11,000引きとなります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111