長崎グラバー園 「蝶々夫人の夜会」Hコース

街道をゆく 長崎街道歴史の町々【4日間】

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
小倉から長崎まで、江戸時代の脇往還「長崎街道」を巡ります。
Point 2
かつての面影を残す木屋瀬宿など風情ある宿場町を訪問。
Point 3
長崎グラバー園にてワールド航空のプライベート特別企画「蝶々夫人の夜会」を鑑賞します。
Point 4
首都圏からのお客様もお気軽に(詳しくはツアーページ内でご確認ください)。

ツアープランナーより

ドイツ人医官シーボルトが江戸参府で歩き、若き日の吉田松陰が九州遊学の際にたどった長崎への道。小倉と長崎を結ぶこの街道は、薩摩島津氏、佐賀鍋島氏など九州諸大名の参勤交代路として利用されただけでなく、江戸から赴任していた長崎奉行や多くの商人や文人、蘭学者や出島の西洋商人たちを江戸や長崎に運ぶ道でした。江戸幕府を開いた徳川家康は東海道、中山道など五街道を整備。長崎へ至る長崎街道も、山陽道から続く脇往還として宿場町が整えられました。その道々には、同時の姿を残す風情ある街が点在しています。このたびは、異国文化を日本に伝えた道を交流の道を辿り、日本の西洋化の礎ともいえるグラバー園にて特別企画「蝶々夫人の夜会」をお楽しみいただく行程といたしました。

見どころのご紹介

長崎グラバー園『蝶々夫人の夜会』を楽しむ

日本遺産にも認定された「長崎街道」

長崎街道は外国文化を日本に伝えると同時に、日本の食生活にも大きな影響を与えました。長崎街道を通って広まったものに、「砂糖」があります。海外から香辛料とともに伝わった砂糖は日本の菓子文化に大きな影響を与え、砂糖入りの小豆餡を使った羊羹や饅頭などの和菓子が江戸時代に普及。長崎街道沿いではカステラや金平糖などの和洋菓子が作られました。重伝建にも登録された塩田津宿には、砂糖問屋や菓子屋が軒を連ねたと言われています。日本遺産にも「シュガーロード」として認定された長崎街道。各地に残る老舗の砂糖菓子の店をのぞくのも楽しみです。

蔵造りの商家が立ち並ぶ重伝建塩田津
長崎を代表する銘菓カステラなど砂糖がもたらした文化は今も息づきます

長崎街道で最も風情を残す宿場町 「木屋瀬(こやのせ)宿」

小倉を出発して2つ目の宿場町である木屋瀬宿。筑前六宿のひとつで、唐津街道(赤間道)と長崎街道の追分として、また、下関や大阪方面へ通じる遠賀川の河港として人や諸産物が集散する陸海交通の要衝として栄えました。現在でも江戸時代から残る豪商の屋敷が点在し、かつての栄華を伝えています。年貢米を江戸へと送る役割を果たした船庄屋の跡などにもご案内いたします。

木屋瀬 みちの郷土資料館

吉田松陰も訪れた佐賀の宿場町「神埼宿」

神埼には藩の迎賓館「お茶屋」跡や、脇本陣の武家宿、外国使節団の宿舎などがあり、宿場の東西の出入りには、厳重な木戸を構えていました。吉田松陰は「西遊日記(さいゆうにっき)」に神崎宿の宿場を「並々ならぬ構えぶりであった」と評しています。現在も当時と同じ行程の道路が利用されており、東の木戸の近くには、長崎街道で唯一現存する一里塚(ひのはしら一里塚)があるなど、さまざまな文化が往来した長崎街道神埼宿の当時の面影をしのぶことができます。

神埼宿に残る長崎街道筋
江戸時代から残る「ひのはしら一里塚」

幕府が直轄した「長崎奉行所」

江戸時代、外国との唯一の交流の地であった長崎は重要地とされ、江戸全時代を通じて幕府の直轄地として長崎奉行が常設され、統治にあたりました。当時の様子は長崎歴史文化博物館に長崎奉行所立山役所の一部が再現されています。長崎における海外交流の歴史や、キリシタンの歴史などが分かりやすく展示されています。

再現された長崎奉行所正門
外国との交流を管理する要所でした

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
JR小倉駅12:00集合 小倉歴史散歩(常盤橋) 曲里の松並木 木屋瀬宿 飯塚17:00着

■JR小倉駅集合。本日は、長崎街道の福岡の宿場町を訪ねます。

■まずは小倉の長崎街道(室町界隈)の散策へ。

■長崎街道など5街道の基点となった紫川にかかる「木の橋」常盤橋から旅は始まります。

■その後、曲里(まがり)の松並木に立ち寄り、その後、木屋瀬宿に到着。みちの郷土資料館、旧高崎家住宅などを訪れます。

■夕刻、ホテルに到着。

(飯塚泊)

2日目
飯塚08:30発 吉野ヶ里歴史公園 神崎宿 塩田宿 嬉野温泉16:00着

本日は、長崎街道の佐賀の宿場町や史跡を訪ねます。

■午前、飯塚に残る炭鉱王伊藤伝右衛門邸を訪ねます。

■その後、神埼近郊の吉野ケ里歴史公園へ。
弥生時代の建物が復元され、往時の暮らしや風景が再現されています。

■その後、神崎宿へ。ここには、街道の「一里塚の道しるべ」が唯一残ります。

■神埼伝統のめん懐石を「割烹菊水」にて

■午後、塩田宿へ。宿屈指の廻船問屋だった西岡家住宅、杉光家住宅が残ります。

■宿泊は、長崎街道の湯宿として知られた嬉野です。

(嬉野温泉泊)

3日目
嬉野温泉09:00発 肥前浜宿 永昌宿 長崎17:00着 グラバー園「蝶々夫人の夜会」

本日は、佐賀から長崎へ。重伝建の町や街道沿いの史跡を訪ねます。

■午前、肥前浜宿へ。江戸から近代にかけて港町、宿場町として栄えた町並みを散策します。

■長崎街道の永昌宿では、石橋での国指定重要文化財第一号となった諫早公園の眼鏡橋をご覧いただきます。

■昼食は、諫早名物のうなぎ御膳を「北御門」にてご賞味ください。

■午後、長崎街道沿いの矢上へ。シーボルトが立ち寄った新宗寺を訪ねます。

■その後、長崎へ入り、ホテルにチェックイン。

夜、グラバー園の貸切特別プログラム「蝶々夫人の夜会」を楽しみます。

(長崎泊)

4日目
長崎08:30発 浦上天主堂 「オルガンの調べ」 長崎街道散策 長崎空港17:35発 伊丹空港18:50着

■午前、浦上天主堂にて、オルガンの調べと教会の内部参観をお楽しみください。 

本日は、長崎市内に残る長崎街道の足跡を訪ねます。

■シーボルト通り(長崎街道)を歩いて、シーボルト記念館、古橋を訪ねます。

■午後、長崎歴史博物館を訪ねます。

■夕刻、長崎空港へ。航空機にて伊丹空港へ。着後、解散。

ご自宅まで無料でお荷物を託送します。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
1月25日(火)発

旅行代金:¥178,000

※1名室利用追加料:¥20,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

・首都圏の皆様は、帰りは羽田行きを同額でご用意。

現地合流プラン鉄道利用の方は、4日目JR長崎駅にて解散。旅行代金より¥10,000引きとなります。

 

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111