一万羽のツルが羽ばたく圧巻の景色

肥薩(ひさつ)おれんじ鉄道サンセット乗車と天草の旅【4日間】

  • 集合場所:博多駅※川内駅合流/熊本駅離団可能
  • 出発日: 2月6日(日) 、 2月27日(日)
  • 旅行代金:¥158,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
肥薩おれんじ鉄道の観光列車「おれんじ食堂」のサンセットコース乗車を楽しみます。
Point 2
その数一万羽以上とされる出水のツル飛来地を早朝訪問します。
Point 3
天草に連泊して世界遺産の教会群を訪ねます。

ツアープランナーより

鹿児島の出水には、秋になると越冬のためにシベリアから1万羽を超えるツルが飛来し、早春まで滞留します。飛来数とその種類では日本一。またこれだけの数のツルが人里近くで越冬するのは世界でも珍しいとされまれます。出水へは東シナ海を望む海辺ルートの景観が美しい肥薩おれんじ鉄道にてアクセス。人気のレストラン列車「おれんじ食堂」のサンセット乗車を組み込みました。海を挟んで対岸に位置する天草半島の歴史、文化と合わせてお楽しみください。

見どころのご紹介

東シナ海に沈む夕日を眺める 肥薩(ひさつ)おれんじ鉄道

鹿児島県の川内と熊本県の八代を結ぶ「肥薩おれんじ鉄道」。元々は九州新幹線完成前の鹿児島本線の線路で、東シナ海に沿って走る風光明媚な景観が魅力です。地元の食材を使ったお食事を楽しみながら車窓に広がる景観を堪能するレストラン列車「おれんじ食堂」のルートの中から、1日で最も美しい時間帯として人気が高いサンセットタイムを選びました。地元の老舗ベーカリー「ル・プレジール」のパンを使ったお食事を、オレンジ色に染まる車窓とともにお楽しみください。

肥薩おれんじ鉄道 夕日が沈む東シナ海沿いを走る(イメージ) ©熊本県 商工観光労働部
常時5種ほどのツルが観測できるという出水のツル ©K.P.V.B

早朝 ツルが飛び立つ圧巻の風景を訪ねる

出水のツル飛来地には早朝に訪問。ねぐらである干拓地からその数一万羽ともいわれるツルがいっせいに飛び立つ光景は圧巻のひとことです。

ツルが一斉に飛び立つ光景には早朝出会えます  ©K.P.V.B

天草に連泊して世界遺産の教会群を訪ねます。

公共交通機関が少なく、個人旅行では訪れにくい天草では中心地・本渡(ほんど)に連泊し、点在する教会や資料館をじっくりと訪ねます。最大の見どころである崎津は、禁教下およそ250年もの間ひっそりと信仰を守り続けてきた地で、観音像やアワビの貝殻の内側の模様を聖母マリアに見立てるなど、当時の熱心な信仰心を知ることができます。

崎津教会。内部は珍しい畳敷きです。©熊本県 商工観光労働部
崎津集落。ひときわ高く白い崎津教会は不思議と漁村の風景に溶け込みます
崎津集落はユネスコ世界遺産だけでなく、国の重要文化的景観にも選定されます。

崎津諏訪神社から崎津教会を望む。禁教時代、潜伏キリシタンは神社の氏子となり、密かにオラショ(お祈り)を唱えていました。

白亜のロマネスク様式が美しい大江教会は、キリスト教解禁後、天草で最も早く造られた教会です。隣接する天草ロザリオ館では、潜伏キリシタンがいかにして禁教下でも自らの信仰を実践していたかを理解するための貴重な遺品や展示がなされています。

大江教会
大河ドラマ・篤姫のロケ地にもなった出水麓・武家屋敷  ©K.P.V.B

武家が居住する集落「麓」をたずねて

江戸時代、島津家により地域の政治と軍事を担うために「麓」と呼ばれる武家が居住する集落がつくられました。現在も「麓」には武家屋敷が残り、格調高い佇まいを見せています。このたびは、出水、入来の「麓」に残る武家屋敷群を訪ねます。

天草松島の景観を楽しみます。

天草松島は約20の島々からなる多島海で、宮城県の松島、長崎県の九十九島とともに日本三大松島のひとつに数えられます。この天草松島と九州本土を結ぶ国道266号線は、「天草パールライン」の愛称で呼ばれる景勝道路です。昭和41年に開通した天草五橋が島々を結びます。ドライブしながら美しい天草の海の風景をお楽しみください。

地図はこちらをご覧ください。

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
博多駅11:39発 川内駅13:02着 16:30発 おれんじ食堂 出水18:16着

午前、新幹線にて川内駅へ。
■バスにて入来へ。武家屋敷を散策します。
■夕刻、川内駅より肥薩おれんじ鉄道の観光列車「おれんじ食堂」に乗車し、夕日の時間に合わせた車窓からの景観とお食事をお楽しみください。※
■着後、ホテルへ

(出水泊)

2日目
出水 長島11:20発 天草11:50着 天草・本渡17:00着

早朝、約一万羽のツルが羽ばたく時間に合わせて展望台へ。ホテルに戻り、朝食。
■午前、出水の武家屋敷群を散策し、フェリーで天草半島に渡ります。
■昼食後、天草コレジョ館天草キリシタン館を見学します。

【2連泊】(本渡泊)

3日目
天草・本渡(本渡歴史民俗資料館、崎津教会、大江教会、ロザリオ館)

■午前、本渡歴史民俗資料館崎津教会を見学します。

■午後、大江教会ロザリオ館を見学します。

■夕刻、ホテルに戻ります。

(本渡泊)

4日目
天草・本渡 天草パールライン 熊本16:02発 博多16:41着

■午前、正覚寺、天草四郎ミュージアムを見学します。

■リゾテラス天草にて自由時間および自由食。

■午後、バスにて天草パールラインをドライブしながら熊本駅へ。新幹線にて博多駅へ。

ご自宅まで無料でお荷物を託送します。

※天候によってはご覧いただけない場合もございます。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
2月6日(日)発

旅行代金:¥158,000

2月27日(日)発

旅行代金:¥158,000

※1名室利用追加料¥15,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

※現地合流・離団(川内駅合流/熊本駅離団)の場合、旅行代金から¥12,000引きとなります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111