国後島を望む羅臼、流氷ネイチャークルーズを楽しむ

羅臼流氷クルーズと「青の絶景」摩周湖の旅【6日間】

  • 集合場所:羽田空港・伊丹空港・福岡空港※十勝帯広空港合流/根室中標津空港離団可能
  • 出発日: 2月6日(日) 、 2月13日(日) 、 2月19日(土) 、 2月27日(日)
  • 旅行代金:¥265,000~¥275,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
オオワシやアザラシに出会えるチャンスも。羅臼で流氷クルーズを楽しみます。
Point 2
神秘的に輝く「青の絶景」摩周湖を訪ねます。
Point 3
十勝の馬追いや野付の氷平線、鶴居村など冬の道東の自然を満喫します。

ツアープランナーより

12月、アムール川の河口に現れた氷はオホーツク海を南へと広がり、北海道に到達。北半球で最も南で見られるこの流氷を、羅臼流氷クルーズでお楽しみいただきます。流氷シーズンは1月中旬から3月中旬のわずか2カ月。そのピークとなる2月にツアーを設定いたしました。この時期は摩周湖が神秘的に青く輝く季節でもあり、その「青の絶景」が訪れる人を魅了します。雪原を疾走する馬追いや野付半島の氷平線、タンチョウの越冬地鶴居村の訪問など、自然豊かな道東ならではの冬の風物詩もご覧いただく、充実の内容でお届けします。

見どころのご紹介

天然記念物オオワシが舞う、羅臼のネイチャークルーズ

知床半島の東側に位置する羅臼の流氷は、長い旅路を経て氷が砕けることから、砕氷船でなくとも航行が可能です。小型船での流氷クルーズだから、流氷がすぐ目の前に。ロシアから越冬にやってきたオオワシやオジロワシがタラ漁の船のおこぼれを狙って洋上にたくさん集まり、流氷の上を舞う姿でも知られます。運が良ければ、ゴマフアザラシにも会えるかもしれません。世界のバードウォッチャー憧れのネイチャークルーズで、道東の大自然とのふれあいをお楽しみください。

氷上を舞う天然記念物のオオワシやオジロワシ(イメージ)
羅臼からわずか25キロ、国後島の島影がくっきり(イメージ)

国後島を望む町、羅臼に宿泊

羅臼から根室海峡を挟んだ国後島へはわずか25キロ。晴れた日には島影がくっきりと見えます。羅臼に宿泊することで、天気が良ければ国後島の向こうから上る朝日をご覧いただけます。昆布を始め海産物でも名高い羅臼。夕食では海の幸をお楽しみください。

摩周湖が一年でもっとも神秘的に輝く「青の絶景」を訪ねます

摩周湖は、日本で最も透明度の高い湖として知られています(世界ではバイカル湖に次いで2番目)。高い透明度に加え、最深部では約212メートルに及ぶその水深の深さが、吸い込まれるような神秘的なブルーを生み出すことから、アイヌ民族から「カムイ・トー(神の湖)」と呼ばれています。毎年2月頃は、水の透明度が増し、湖の結氷や周辺の木々の霧氷など一面の銀世界がそのブルーの美しさを一層引き立てます。この時期だけの「青の絶景」をご覧ください。

屈指の透明度を誇る摩周湖。冬景色もまた神秘的な美しさ(イメージ)

自然溢れる道東、冬の風物詩に出会う

十勝では身体の大きな「重種馬」が集団で雪の中を走る冬の風物詩「馬追い」を見学したり、タンチョウが越冬する鶴居村も訪問。また、野付半島では水平線ならぬ氷平線ウォークもお楽しみいただきます。道東の雄大な自然にたっぷり浸る6日間です。

迫力ある十勝の「馬追い」(イメージ)
どこまでも続く野付半島の氷平線(イメージ)
鶴居村では間近でタンチョウをご覧いただけます(イメージ)
地図はこちらをご覧ください。

ツアー日程

6日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田12:15発 帯広13:50着(ばんえい競馬)

羽田空港より航空機にて帯広十勝空港へ。
■着後、バスにて帯広競馬場へ。冬の風物詩ばんえい競馬にご案内します。

【2連泊】(帯広泊)

2日目
帯広 (タウシュベツ橋梁) (然別湖)

午前、十勝牧場の馬追い見学へ。その後、タウシュベツ橋梁を訪れます。
■午後、凍結した然別湖を訪れます。

(帯広泊)

3日目
帯広09:00発 鶴居村(丹頂鶴) 釧路(和商市場)17:00着

午前、バスにて釧路へ。
■午後、釧路湿原の鶴居村にて丹頂鶴をご覧いただきます
■その後、釧路の台所、和商市場にもご案内します。

(釧路泊)

4日目
釧路09:00発 摩周湖 羅臼17:00着

午前、バスにて冬ならではの青の絶景、摩周湖へ。
■午後、羅臼へ。

(羅臼泊)

5日目
羅臼09:00発 流氷クルーズ 標津 中標津17:00着

午前、羅臼にて流氷クルーズを楽しみます。
■午後、
根室海峡沿いを標津へ。標津サーモン科学館(注:2月19日発は日程6日目にご案内します)に立ち寄り、鮭や根室海峡の魚を見学します。

■その後、中標津温泉のホテルへ。

(中標津温泉泊)

6日目
中標津 野付半島「氷平線ウォーク」 根室中標津14:40発 羽田16:35着

午前、野付半島にて氷の上を歩く「氷平線ウォーク」を楽しみます。
■午後、根室中標津空港へ。航空機にて羽田空港へ。

ご自宅まで無料でお荷物を託送します。

(注)2月19日発は日程6日目にご案内します。

■航空スケジュールについて 上記日程の時刻は羽田空港発着のスケジュールです。各地発着のスケジュールは次の通りです。


【伊丹空港・2/13発】 

往路:伊丹09:30発羽田10:35着、羽田11:30発帯広13:05着 復路:根室中標津13:35発札幌新千歳14:35着、札幌新千歳16:40発伊丹18:45着


【福岡空港・2/19発】 

往路:福岡09:10発羽田10:40着、羽田11:30発帯広13:05着 復路:根室中標津14:45発羽田16:40着、羽田18:00発福岡20:05着


パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは6日間のコースです。

出発日 旅行代金
2月6日(日)発

旅行代金:¥265,000

※羽田空港発着

2月13日(日)発

旅行代金:¥265,000

※伊丹空港発着

2月19日(土)発

旅行代金:¥275,000

※福岡空港発着

2月27日(日)発

旅行代金:¥265,000

※羽田空港発着

■1名室利用追加料¥20,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。

※現地合流・離団:帯広十勝空港合流/根室中標津空港離団
【羽田発着、伊丹発着】¥37,000引き、【福岡発着】¥47,000引き

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111