【追加設定】 新提案 沖縄の全く新しい旅 <8名様限定の旅>

絶海の孤島、南大東島とケラマ諸島の旅【5日間】

  • 集合場所:羽田空港・伊丹空港・中部空港・福岡空港
  • 出発日: 11月19日(金) 、 11月26日(金) 、 12月3日(金) 、 12月10日(金) 、 12月17日(金) 、 1月28日(金) 、 2月4日(金) 、 2月18日(金) 、 2月25日(金)
  • 旅行代金:¥248,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
絶海の孤島、南大東島に連泊。離島ならではのゆっくりした時間を楽しみます。
Point 2
慶良間諸島の渡嘉敷島に連泊し、「ケラマブルー」の絶景を巡ります。
Point 3
沖縄本島から浜比嘉島へ、海中道路を走る爽快ドライブにもご案内します。

ツアープランナーより

沖縄本島から東へ約360㎞の洋上に南大東島はあります。島の誕生から一度も他の陸地と接することがなかったからか、沖縄諸島にあってもそのまたはるか遠くにある、まさに絶海の孤島。観光客も余り来ない、この離島に降り立ち、そこに住む人々とふれあい、穏やかな島の暮らしの話を聞いたり、ゆっくりと流れる時間と、美しい自然景観に溶け込むようにして過ごします。旅の後半はケラマ諸島を訪ね、世界を魅了する「ケラマブルー」の美しい青の世界を巡ります。この旅でしか味わえない、非日常に浸る「離島体験」の旅をお楽しみください。

見どころのご紹介

絶海の孤島、南大東島で感じる地球時間

沖縄本島から東へ約360㎞の洋上に浮かぶ南大東島。約4,800万年前、赤道直下で誕生したこの島は、フィリピン海プレートに乗り、1年に約7㎝ずつ、気の遠くなる年月をかけて3,000㎞の旅をしました。島の誕生から一度も他の陸地と接することがなかった、まさに絶海の孤島。那覇から国内線で約1時間、飛行機から見下ろすその姿は実に不思議で、豆粒のような形の周りが縁取りしたように盛り上がり、中央が窪んだ珍しい地形をしています。この小さな南大東島が、今回の旅の舞台です。

上空から見た南大東島(イメージ)

『沖縄であって沖縄でない』 南大東島で極めつけの離島体験

長らく無人島であったこの島に最初に降り立ったのは沖縄の人々ではなく、何と八丈島の開拓者。わずか120年前、1900年のことでした。沖縄からの移住者も増えたものの、今でも八丈島文化が色濃く残り、独特の文化性が育まれています。江戸相撲や、神社に神輿もこの島で見ることが出来ます。食文化で言えば八丈島の「島寿司」がルーツと言われる「大東寿司」。ツアーでご賞味ください。

南大東島は高層気象観測を行なう気象台があり「台風観測最前線の島」として知られています。その観測用のバルーンの打ち上げを見学したり、断崖絶壁を切り抜いて作られた漁港を見学したりと、島の人々にとっては日常であり、旅人にとってはまったくの異文化体験となる、唯一無二の南大東島の風景をたっぷりとご紹介します。

連泊することで、観光だけでなく島の人々に南大東島の暮らしぶりを伺ったり、サトウキビ農家を訪ねたり、触れ合いもプログラムに加えました。今回訪ねる11月下旬から2月にかけては、サトウキビ収穫の時期。島は活気に溢れ、島には甘い砂糖の香りが漂います。

断崖に囲まれた独特な地形の一部を「切り取って」つくられた漁港
日の丸からの眺め サトウキビ畑が広がります
大東そばと大東すし
気象観測バルーンの打ち上げを見学します
神秘的な美しさを誇る鍾乳洞「星野洞」へ

世界を魅了する「ケラマブルー」を満喫

旅の後半には、沖縄の絶景の海を満喫する旅へ出かけます。那覇の泊港からフェリーで約40分で渡嘉敷島へ。ここを拠点に沖縄随一の美しさを誇る「ケラマ諸島」をじっくり訪ねます。阿嘉島で最も美しい「ケラマブルー」を楽しんだり、座間味島ではグラスボトムボートでウミガメウォッチング、慶留間島では国の重要文化財、高良家住宅をしたり、丸1日かけて国立公園となっているケラマ諸島をじっくり巡ります。

阿嘉島をドライブし、ケラマブルーの絶景を堪能します
阿嘉港
伝統的な琉球古民家「高良家」を訪ねます

海中道路をドライブし浜比嘉島へ

南大東島から那覇へ戻り、渡嘉敷島へのフェリーを待つまでの時間には、沖縄本島から陸路で行ける絶景ドライブへご案内します。水深の浅い海域に土手を築いて作られた全長約4.75㎞の県道「海中道路」を渡り、平安座島を通って浜比嘉島へ。本島から島へ、そして次の島へと結ぶ絶景ロードで、海の上を走り抜けるような爽快な気分が味わえるスポットです。

浜比嘉大橋の下に広がる美しい海

ツアー日程

5日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港08:15~08:50発 那覇空港11:00~11:45着 13:10発 南大東島15:30着

ご自宅から最初の宿泊地まで無料でお荷物を託送します。

■午前、航空機にて那覇空港へ。着後、航空機にて北大東島を経由して南大東島へ。

■送迎バスにて「ホテルよしざと」に入ります。

■夕刻、今回島をご案内下さる南大東島育ちの垣花さんに、島の歴史や人々の暮らしなどお話を伺います。(注1)

夕食は地元の方々に人気の食堂でご用意しました。

【2連泊】(南大東島泊)

2日目
南大東島

■午前、気象台から高層気象観測を行なうバルーンの打ち上げをご覧いただきます。その後はバスにて島内観光。ふるさと文化センターで、八丈島と沖縄の文化が融合した独特の島文化やかつて島を走っていた「シュガートレイン」をご覧いただいきます。

■南大東島は海底火山が隆起してできた石灰岩の島で、プレートに載って赤道直下から3000キロも移動してきた珍しい島です。それを感じる鍾乳洞星野洞などご覧いただきます。

昼食は島の名物、大東寿司と大東そばをご用意しました。

■午後、断崖を切り抜いてつくった南大東漁港地元のサトウキビ農家を訪ねたりします。

■夕刻、ホテルに戻り、休憩。村の散策や島土産の買い物などお楽しみください。

■早めの夕食の後、ナイトツアーにご案内。国の天然記念物、ダイトウオオコウモリを観たり、星空観測を楽しみます。

(南大東島泊)

3日目
南大東島09:15発 那覇空港10:25着 浜比嘉島 那覇泊埠頭16:00発 渡嘉敷島16:40着

■午前、航空機にて那覇へ。

■着後、バスにて本島を北上し、勝連半島と平安座島を結ぶエメラルドグリーンの海が美しい海中道路を渡って浜比嘉島へ。パワースポット訪問など島内ドライブを楽しみます。

■午後、那覇に戻り、泊埠頭から高速船にて渡嘉敷島へ渡ります。

【2連泊】(渡嘉敷島または座間味島)

4日目
渡嘉敷島 (阿嘉島) (慶留間島) (座間味島)

■終日、慶良間諸島の島々を巡ります。

■午前、まずは阿嘉島へ。島のドライブを楽しみながら阿嘉大橋を渡り、慶留間島へ。国の重要文化財に指定される高良家住宅を見学します。

■その後、座間味島へ。昼食は座間味の集落にて自由食です。

■午後、グラスボート遊覧でウミガメウォッチング。(注2)

■夕刻、座間味島から渡嘉敷島へ戻ります。

(渡嘉敷島または座間味島)

5日目
渡嘉敷島10:00発 那覇泊埠頭10:40着 那覇空港12:50発 羽田空港15:10着

■午前、高速船にて那覇へ渡ります。

■着後、バスにて那覇空港へ。

■午後、航空機にて帰路へ。

(注1)体調その他の事由により、別の方のご案内となる場合もございます。

(注2)天候その他の事由により、ご覧いただけないこともございます。

 

■上記日程は羽田空港発着の航空スケジュールです。その他空港発着の時刻は次の通りです。


【12/17、2/4伊丹空港発着】往路:伊丹08:50発那覇11:15着 復路:那覇12:10発伊丹14:00着


【12/10中部空港発着】往路:中部08:45発那覇11:20着 復路:那覇12:10発中部14:10着


【2/18福岡空港発着】往路:福岡09:25発那覇11:15着 復路:那覇13:15発福岡14:55着


パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは5日間のコースです。

出発日 旅行代金
11月19日(金)発

旅行代金:¥248,000

羽田空港発着

11月26日(金)発

旅行代金:¥248,000

羽田空港発着

12月3日(金)発

旅行代金:¥248,000

【追加設定】

羽田空港発着

12月10日(金)発

旅行代金:¥248,000

中部空港発着

12月17日(金)発

旅行代金:¥248,000

伊丹空港発着

1月28日(金)発

旅行代金:¥248,000

羽田空港発着

2月4日(金)発

旅行代金:¥248,000

【追加設定】

伊丹空港発着

2月18日(金)発

旅行代金:¥248,000

福岡空港発着

2月25日(金)発

旅行代金:¥248,000

羽田空港発着

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111