姫路城、2月限定の「特別公開」も楽しむ

重伝建の城下町 丹波篠山と名城・姫路城【5日間】

  • 集合場所:新大阪駅
  • 出発日: 1月31日(月) 、 2月7日(月) 、 2月14日(月) 、 2月21日(月)
  • 旅行代金:¥168,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
世界遺産 姫路城は2月限定の特別公開期間に合わせて訪問
Point 2
重伝建、丹波篠山に連泊し、街並みをじっくりと散策
Point 3
日本のマチュピチュと言われる竹田城を見渡す展望台にもご案内

ツアープランナーより

奈良の法隆寺とともに日本初の世界文化遺産に登録された姫路城。400年の時を経て色あせない優美なつくりは、世界中の人々を魅了します。奇しくも同年に築城された篠山城は、徳川家康の号令のもと、池田輝政や藤堂高虎ら諸大名20名を動員して作らせた城。その城を中心に造られた城下町は、西日本を代表する重伝建の街並みとして江戸時代の風情を今に伝えています。兵庫を代表する歴史風情の残る2つの町に連泊し、その魅力にじっくりと迫ります。道中には、日本のマチュピチュとして知られる竹田城を見渡す展望台も訪問。姫路城の特別参観にあわせた時期限定の旅といたしました。

見どころのご紹介

世界遺産の名城 姫路城 冬の特別公開にあわせじっくり鑑賞

国宝姫路城は平成5年12月、奈良の法隆寺とともに、日本で初の世界文化遺産となりました。白鷺が羽を広げたような優美な姿から「白鷺(しらさぎ)城」の愛称で親しまれる姫路城。白漆喰総塗籠造りの鮮やかな白の城壁や5層7階の大天守と東、西、乾の小天守が渡櫓で連結された連立式天守が特徴です。今、私たちが目にしている姫路城の大天守は、慶長14年(1609年)に建築されたもの。400年以上が経過した現在でも、その美しい姿を残しています。姫路城は2月限定で「冬の特別公開」を実施。通常非公開の小天守や櫓の内部公開が実施されます。(このたびは、特別公開の会期にあわせ、姫路城を解説員とともにじっくりと巡ります。姫路城を借景とする日本庭園「好古園」でのランチもお楽しみください。

姫路城の特別公開期間にあわせて解説員と巡ります。

里山に広がる武家屋敷と商家町 日本の原風景が広がる 丹波篠山

旅の最初には兵庫の小京都、丹波篠山に連泊します。四方を山に囲まれた自然豊かな丹波篠山の地は、古くから京都と山陰、山陽を結ぶ交通の要衝でした。姫路城と同じ慶長14年(1609年)に築城された篠山城を中心に、江戸時代に武家屋敷と商家町が形成され、その姿を今に残しています。ひとつの町に武家屋敷の町並みと商家町がそのままに残ることは非常に珍しく、国の重伝建指定もそれぞれの町並みを幅広くカバーしています。そのため、白壁土蔵が並ぶ伝統妻入商家群を抜けたかと思えば茅葺きの屋敷が並ぶ武家町が並び、街歩きで飽きることがありません。今回は連泊してまる一日かけ、じっくりと篠山の町を楽しむ行程といたしました。

重伝建に登録されている河原町妻入商家群 ©兵庫県丹波県民局 県民交流室 産業振興課
江戸時代からの家並みが続く篠山は散策の楽しい町 ©兵庫県丹波県民局 県民交流室 産業振興課
茅葺の旧武家屋敷も見どころです ©兵庫県丹波県民局 県民交流室 産業振興課
四方を山に囲まれたのどかな篠山の町 ©兵庫県丹波県民局 県民交流室 産業振興課

幻想世界、冬の竹田城を望む立雲峡へ

 丹波篠山から姫路への途上では、竹田城にも立ち寄ります。標高353メートルの古城山山頂に築かれた石垣の廓は日本有数の規模を誇り、その姿から日本のマチュピチュと呼ばれ人気を集めています。今回は、竹田城の全景を望む展望スポット「立雲峡」から幻想的な竹田城の姿を望みます。冬、うっすらと雪を被った竹田城の姿はなんとも幻想的です。

幻想的な雪景色の竹田城(イメージ) Ⓒ吉田利栄

山の丹波、海の姫路 それぞれの味覚を満喫

ぼたん鍋発祥の店「金又」

山に囲まれた自然豊かな丹波の地は、古くから京都に農産物を送る「京都の台所」の役割を果たしてきました。丹波黒豆や丹波米は、高級食材として京の料理屋でも珍重されています。連泊する篠山では、400年の歴史を誇るぼたん鍋発祥の料理旅館「金又」で、冬限定の味覚「ぼたん鍋」をいただきます。後半の姫路や明石では瀬戸内の海の幸を使った料理をご用意。山と海の味覚をお楽しみください。

地図はこちらをご覧ください。

ツアー日程

5日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
新大阪駅12:05発 福知山駅13:43着 丹波篠山

ご自宅から最初の宿泊地まで無料でお荷物を託送します。

午後、新大阪よりJR特急にて、福知山へ。

■福知山着後、福知山城を訪れ、バスにて丹波篠山へ。

■夕食は丹波篠山の名料亭旅館「近又」にてお召し上がりください。

         【2連泊】(丹波篠山泊)

2日目
丹波篠山

■終日、丹波篠山の町並みを散策。重伝建の河原町妻入商家町群篠山城跡御徒士町武家屋敷群などにご案内します。

              (丹波篠山泊)

3日目
丹波篠山09:00発 竹田城 姫路16:00着

■午前、丹波篠山よりバスにて朝来へ。日本のマチュピチュと言われる竹田城を見渡す立雲峡の展望台にご案内します。

■その後、バスにて姫路へ。途中、生野銀山に立ち寄ります。

           【2連泊】(姫路泊)

4日目
姫路

■終日、世界遺産・姫路城を専門家と共にじっくりと巡ります。2月は小天守などが参観できる冬の特別見学期間にあたります(特別見学箇所の詳細は1月に発表となります)。昼食は姫路城西御屋敷跡の庭園好古園にて。 

              (姫路泊)

5日目
姫路 明石 新大阪駅

■午前、姫路より龍野へ。重伝建龍野の町並みを散策。

■その後、明石へ。

■明石にてランチ。明石の海の幸を使ったお食事をお召し上がりください。

その後、バスにて新大阪駅へ。

■新大阪駅着後、解散(新幹線にて各地へ)

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは5日間のコースです。

出発日 旅行代金
1月31日(月)発

旅行代金:¥168,000

2月7日(月)発

旅行代金:¥168,000

2月14日(月)発

旅行代金:¥168,000

2月21日(月)発

旅行代金:¥168,000

※1名室利用追加料:¥30,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

 

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111