旅情溢れる冬の山形

月山志津温泉 雪旅籠の灯り【4日間】

  • 集合場所:東京駅※山形駅合流/山形駅離団可能
  • 出発日: 2月25日(金)
  • 旅行代金:¥175,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
月山志津温泉の名旅館「つたや」に宿泊、雪旅籠の灯りを楽しみます。
Point 2
蔵王の樹氷鑑賞、最上川の急流下りなど、山形が誇る名所の冬景色を堪能します。
Point 3
ノスタルジックな日本情緒溢れる銀山温泉を訪問します。

ツアープランナーより

山岳信仰の山として知られる出羽三山。月山志津地区は四百年以上前から三山行者の宿場町として栄えました。毎年2月になると数日間限定で、冬の大雪を利用し、旅籠の街並みを再現します。日没とともに存在感を増すろうそくの柔らかい灯りが、幻想的な雰囲気を醸し出します。民話の世界に入り込んだかのような大正浪漫の町銀山温泉とはまた異なる風景。志津温泉の老舗旅館「つたや」に宿泊し、ノスタルジックで日本情緒を感じる二つの山形の雪景色をお楽しみください。
また、冬の山形を代表する景色の一つ、蔵王の樹氷原へもご案内。その他、山形県の国宝「縄文の女神」から読み解く縄文の歴史や市内の明治洋風建築の数々、雪化粧でいっそう幻想的になる最上川をこたつ船に乗り遊覧します。
冬ならではの旅情溢れる山形の魅力を集めた旅といえるでしょう。

日没後にゆらゆらと灯る雪旅籠の灯り、雪国ならではの風情ある景色

月山の麓にある志津地区は、村山地方と庄内地方を結ぶ「六十里越街道」の要所として、また出羽三山詣でに訪れる行者の宿場町として、約400年もの間宿場の歴史を受け継いできました。「雪旅籠の灯り」では、冬場に積もる6メートルもの雪を利用して、三山行者が訪れたかつての宿場の町並みを再現します。

アイスバーなども併設されており、幻想的な旅籠の雰囲気を感じながら、少し北欧の思い出に浸る、そんな日本有数の豪雪地帯ならではの体験をお楽しみいただけます。

雪旅籠の灯り(イメージ) ©月山朝日観光協会

雰囲気の異なるアイスバー(イメージ) ©青森県観光連盟

山形の冬の風物詩、山形蔵王の樹氷をロープウェーから鑑賞

ロープウェイから樹氷原を眺めます(イメージ)

蔵王連峰の特殊な気象条件と、蔵王に多く自生する針葉樹「アオモリトドマツ」の植生が造り出す、世界でもあまり類をみない「氷」と「雪」の芸術品、蔵王の樹氷。2月は樹氷が最も迫力のある大きさになる時期です。ロープウェーから迫力の景観をお楽しみください。

雪が舞う、古くは大銀山として栄えた場所、風情漂う銀山温泉を散策 

大正末期から昭和初期にかけて建てられた洋風木造多層の旅館が、銀山川の両岸に沿って軒を並べ、昔ながらの独特な景観がレトロな雰囲気を醸し出す銀山温泉。江戸時代の前半には大銀山として栄えた延沢銀山の閉山後にできた温泉街です。温泉街には、お洒落なカフェやパン屋さんが軒を連ね、足湯で温まりながら雪化粧に彩られた歴史的な町並み散策をお楽しみください。

雪景色の銀山温泉を散策

山形市内も充実の観光でご案内

山形県立博物館では2012年に国宝に指定された「縄文の女神」もご覧いただきます。45センチと日本最大の土偶であり、均整のとれた八頭身の美しい容貌から「女神」と呼ばれるようになりました。また、近代産業遺産群巡りでは、偽洋風建築の傑作と高く評価される旧済生館病院本館や迎賓館建築の文翔館、和洋折衷建築の山形カトリック教会など、知られざる山形市の魅力に迫ります。

文翔館
国宝「縄文の女神」
山形 旧済生会本館
山形カトリック教会
地図はこちらをご覧ください。

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京駅10:00発 山形駅12:44着

■午前、東京駅より東北・山形新幹線にて山形へ。
■着後、山形の市内観光にご案内します。偽洋風建築の傑作、旧済生館病院本館(山形市郷土館)や、国宝「縄文の女神」を展示する山形県立博物館、迎賓館建築の文翔館、山形カトリック教会を訪れます。
■夕刻、ホテルにチェックインします。

【2連泊】(山形泊)

2日目
山形(蔵王)

■午前、蔵王温泉郷へ。蔵王ロープウェイにて樹氷を鑑賞します。
■午後、斎藤茂吉記念館、古い商家を改装した美術館、蟹仙洞を訪れます。
■夕刻、山形に戻ります。

(山形泊)

3日目
山形09:30発 銀山温泉10:50着 最上川下り 月山志津温泉13:00着 雪 旅 籠 の 灯17:30着

■午前、山形より銀山温泉へ。銀山温泉の散策をお楽しみください。
■午後、最上川三難所下りを楽しみ、月山志津温泉へ。
■ご宿泊は、名旅館「つたや」です。
■夜、雪旅籠の灯りを楽しみます。

(月山志津温泉:つたや泊)

4日目
月山温泉10:00発 寒河江 山形駅13:04発 東京駅16:36着

■午前、出発まで月山温泉でゆっくりお過ごしください。
■その後、寒河江にて国宝、慈恩寺に立ち寄ります。
■その後、山形駅へ。
■午後、山形駅より東北・山形新幹線にて東京へ。
■着後、解散。

ご自宅まで無料でお荷物を託送します。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
2月25日(金)発

旅行代金:¥175,000

※1名室利用追加料:¥20,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

※現地合流離団:山形駅合流/山形駅離団 旅行代金から¥22,000引きとなります。

 

 

PCR検査付き安心ツアー実施中です。ワクチン2回接種済の方はPCR検査不要で出発へ。(詳細はこちら)
7月1日出発ツアーより「お荷物らくらくサービス」実施中です。(詳細はこちら)

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111