16名様限定 ベネッセハウスに泊まる

瀬戸内アート 直島・豊島・犬島の旅【4日間】

  • 集合場所:岡山駅
  • 出発日: 10月5日(火) 、 10月27日(水) 、 11月13日(土) 、 11月23日(火)
  • 旅行代金:¥168,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
施設内外にアート作品が点在するベネッセハウスに連泊します
Point 2
直島、豊島、犬島をゆとりの日程で訪問
Point 3
倉敷美観地区のホテルに泊まり、夜の散策も楽しみます

ツアープランナーより

 瀬戸内の島でのアートをきっかけとした人々を呼び戻す活動と成果は、日本のみならず世界中にも知れ渡り、その中心である直島はアートの聖地とも言われるようになりました。集落の古民家などを生かし、空間そのものを作品化した家プロジェクト、自然と調和するように作られたモネの睡蓮などを展示する地中美術館など、ここでしか見られない自然や島の暮らしの風景をアートにしている姿は必見です。素朴な瀬戸内海の島の暮らしにアートが溶け込むその世界は、とてもユニークな風景です。是非、滞在してじっくりその空気にふれてみてください。

見どころのご紹介

島中が美術館。瀬戸内アートの中心地、直島

瀬戸内の自然と共生する”南瓜”、椅子に腰を掛けて雑誌を読むカラフルな”腰掛”、アートとして作品化した家プロジェクトなど、一歩足を踏み入れるとわくわくするような瀬戸内アートの楽園が広がります。至る所に、アート作品が展示されており、まるで島中が美術館のようでぶらぶらと街を歩いているだけでもこの雰囲気に浸ることができます。

草間彌生〝南瓜〟写真:安斎重男
ニキ・ド・サンファール"腰掛"写真:渡邉修
家プロジェクト「はいしゃ」大竹伸朗 “舌上夢/ボッコン覗” 写真:鈴木研一

美術館とホテルが一体となった ベネッセハウスに泊まる

「自然・建築・アートの共生」をコンセプトに、美術館とホテルが一体となった世界でも珍しい施設です。設計は日本を代表する建築家、安藤忠雄。絵画、彫刻、写真などの作品が、展示スペースに限らず、館内や施設を取り巻く海岸線や林の中にも点在しています。周囲の自然に囲まれたパーク棟上階のデラックスルームでの宿泊を確保いたしました。客室のベランダからは緑の芝生に点在する屋外作品と瀬戸内海、その向こうには四国の山並みが広がります。

ベネッセハウス ミュージアム 写真:大林直治
ベネッセハウス 写真:山本糾
ベネッセハウス パーク 客室 写真:渡邉修

地中美術館とクロード・モネ

景観を損なわないよう建物の大半が地下に埋設されたこの美術館も安藤建築。地下でありながら自然光が降り注ぎ、一日を通して、また四季を通して作品や空間の表情が刻々と変わります。クロード・モネの「睡蓮の池」を展示するモネ室は、モネが描いた時と同じ自然光のもと鑑賞できるように設計されています。

地中に埋設された美術館
地中美術館 写真:藤塚光政

終日かけて、豊島(てしま)と犬島を訪問

定期船ではあわただしい行程となってしまう豊島は、海上タクシーを手配しました。ミシュラングリーンガイド2つ星で世界的にも人気のある豊島美術館、素朴な日常の風景をアートとしてとらえてた犬島「家プロジェクト」など、ゆとりの行程で見学します。

犬島の集落を歩くと突然現れる作品
犬島「家プロジェクト」A邸 
ベアトリス・ミリャーゼス「Yellow Flower Dream」2018写真:井上嘉和

アートとして生まれ変わった集落内の作品
犬島「家プロジェクト」S邸 
荒神明香「コンタクトレンズ」2013 写真:Takashi Homma

自然と作品が連続する空間・豊島美術館

海を背景に美しい棚田が広がるその場所にある豊島美術館。上部にある開口部はガラスなども入らず、吹き抜けであるため、風、光だけではなく、雨、土、葉などすべて自然のままに入り込み、中にいながらにして豊島の自然を感じることができます。自然の延長線に作品があるように作られており、素朴な島に自然に溶け込んでおり、この島にとって「アートは瀬戸内の自然の一部」であることを象徴しているようにも感じます。

豊島美術館 写真:森川昇

倉敷では昼に夕に美観地区をお楽しみください

白壁の蔵屋敷と優雅な洋館が川の両岸に並び、調和のとれた町並みが美しい倉敷美観地区に位置するホテルに宿泊。街灯に照らされる幻想的な夜の散策も楽しみます。また、エル・グレコ、ゴーギャン、マティス等の名だたる西洋画家の作品が展示される大原美術館を見学します。

ライトアップされた倉敷美観地区

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
岡山 13:00発 倉敷 14:00着

ご自宅から最初の宿泊地まで無料でお荷物を託送します。
■午後、岡山駅集合。

■その後、鉄道にて倉敷へ。着後、タクシーにて倉敷美観地区へ。

○倉敷美観地区、エル・グレコの受胎告知やモネの睡蓮で知られる●大原美術館の見学。

(倉敷泊)

2日目
倉敷 09:00発 宇野港 直島 12:00着

■午前、バスにて宇野港へ。

■宇野港よりフェリーにて直島へ。

■着後、地中に埋設された美術館、●地中美術館、安藤忠雄の建築と李禹煥のアートが融合した●李禹煥美術館などを見学。

■夕刻、ベネッセハウスに到着。

■直島がアートの島となったきっかけの●ベネッセハウス ミュージアムを見学。

【2連泊】(直島:ベネッセハウス泊)

3日目
直島(豊島、犬島)

■海上タクシーを利用して豊島(てしま)と犬島の鑑賞へ。

■豊島では、自然と一体化した建築で世界的にも注目される●豊島美術館を、犬島では瀬戸内地方固有の古い家屋を改築した犬島「家プロジェクト」、アートに生まれ変わった明治時代の製錬所●犬島精錬所美術館を見学します。

(直島:ベネッセハウス泊)

4日目
直島 10:00発 宇野港 岡山駅 13:00着

■午前、ゆっくりと出発。

■フェリーにて宇野港へ。

■着後、バスにて岡山へ。

■午後、岡山駅にて解散。

(注)出発日により、観光の順序を変えてご案内することがございます。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
10月5日(火)発

旅行代金:¥168,000

10月27日(水)発

旅行代金:¥168,000

11月13日(土)発

旅行代金:¥168,000

11月23日(火)発

旅行代金:¥168,000

■1名室利用追加料:¥50,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111