伝統行事で知る日本の心 世界無形文化遺産「唐津くんち」の熱気にふれる

神宿る島「沖ノ島」と唐津くんちの旅【4日間】

  • 集合場所:福岡空港※/福岡空港離団可能
  • 出発日: 11月2日(火)
  • 旅行代金:¥198,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
唐津くんち最大の盛り上がりを見せる翌日祭や、御旅所神幸を見学します。
Point 2
新造客船クイーンビートルにて神宿る島、沖ノ島を巡る特別運行に乗船。
Point 3
呼子にて朝市見学や名物のイカをいただきます。

ツアープランナーより

2016年、全国の33件の祭りが「山・鉾・屋台行事」として、ユネスコの世界無形文化遺産に登録されました。そのうちのひとつ、九州を代表する祭りが、佐賀の「唐津くんち」です。ツアーでは曳山が神輿のお供をして巡幸し最大の見せ場がある「御旅所神幸(おたびしょしんこう)」、フィナーレを迎える「翌日祭」をご覧いただきます。「エンヤ」「ヨイサ」の掛け声とともに盛り上がる唐津っ子の熱気を存分に感じてください。
また九州には、2017年に世界遺産に登録された、宗像大社があります。その沖津宮のある沖ノ島は、信仰の場として今も神職以外は近づくことの許されない神聖な場所。そこへ高速船の特別運行で向かい遠望する特別プログラムもお楽しみいただきます。

見どころのご紹介

勇壮華麗なる唐津くんちは2日間にわたって鑑賞

唐津くんちは、唐津神社の例大祭。唐津っ子にとっては、その日が近づくと体がうずうずするような、唐津最大の祭りでもあります。目をひくのは、亀や鯛、兜など、かなりユニークな造形をした豪華絢爛の14台の曳山(山車)です。唐津くんちは3日間。ツアーでは、この曳山が神輿の前後に付き従って市内を巡る2日目の「御旅所神幸」と、3日目の曳山がかけ声とともに町廻りをして唐津神社横の展示場に納められる「翌日祭」をご覧いただきます。曳子たちが数トンもある曳山を曳く姿は圧巻、「エンヤ、エンヤ」「ヨイサ、ヨイサ」のかけ声に見ている方も熱くなってきます。(写真提供:佐賀県観光連盟)

兜や獅子、鯛などユニークな曳山が唐津の街中を巡行します
唐津神社を出発した曳山は西の浜にある御旅所へ

立ち入り禁止の世界遺産・沖津宮へは船でアプローチ

宗像大社は日本神話に登場する日本最古の神社のひとつで、2017年、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群」として世界文化遺産に登録されました。御祭神は天照大神の三女神で、辺津宮(へつぐう・九州本土)、中津宮(大島)、沖津宮(沖ノ島)にそれぞれ祀られています。ツアーでは神職の方に辺津宮の境内を、続いて学芸員の方に神宝館をご案内いただきます。また立ち入り禁止の 沖津宮へは特別運行の高速船に乗り、海上から参拝します。

辺津宮を神職にご案内いただきます ©福岡県観光連盟
島全体が信仰の対象である沖ノ島へ向かって ©福岡県観光連盟
沖ノ島の沖津宮を遠望し海上から参拝します  ©福岡県観光連盟

唐津の旅館魚半では唐津湾に面したお部屋をご用意しました。

松原としては、唯一国の特別名勝に指定される虹の松原。目の前の砂浜、浜崎海岸からその絶景をお楽しみいただける位置に旅館魚半はございます。魚屋「半兵衛」の屋号で唐津・浜崎の地に根付いて200年、旅館を創業して100年以上の歴史を誇ります。元来、魚屋であったことからご想像いただける通り、お食事には定評のある宿です。玄界灘の海の幸をはじめ、美味しいものを生け簀で食べる直前まで活かして調理する方法は今も変わっていません。虹の松原の向こうに夕日が沈む、唐津の絶景もお部屋から楽しみたいものです。

唐津湾に面する魚半
絶景を眺めながらの入浴も楽しみです。
魚屋が始めた割烹旅館なので、お料理には自信があります(イメージ)
お部屋から唐津湾を眺められます

名高い呼子の朝市を訪ね、名物のイカを味わう

その起源は江戸時代に遡る唐津は呼子の朝市。もともと漁師と農家がそれぞれに品を持ち寄って交換したのが始まりといわれ、日本屈指の朝市として知られます。朝市散策とともに食堂を訪ね、呼子名物のイカをお召し上がりいただきます。新鮮で透き通り、甘みの強いイカは産地だからこそ味わえます。

呼子名物のイカをご賞味いただきます
地図はこちらをご覧ください。

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港10:05発 福岡空港12:05着 宗像大社 宗像

ご自宅から最初の宿泊地まで無料でお荷物を託送します。

■羽田空港より福岡空港へ。
■着後、大陸との交流を展示する、海の道むなかた館へ。
■その後、世界遺産に登録された新原の奴山古墳群へ。
■午後、宗像大社へ。神職の方と境内に案内し、その後、学芸員の方と共に神宝館に案内します。

(宗像泊)

2日目
宗像08:00発 博多港 神宿る島「沖ノ島」遊覧 博多港 唐津15:30着

■午前、博多へ。
■クイーンビートルにて、神宿る島「沖ノ島」を遊覧し、海上より参拝いただきます。
※沖ノ島には上陸いたしません。
■午後、「唐津くんち」開催中の唐津へ。
この日は、御旅所神幸です。神輿を中心として前後に曳山が従い、明神台(西の浜お旅所)までの巡行が行われます(注)

【2連泊】(唐津泊)

3日目
唐津 (唐津くんち祭)

本日は唐津くんち、最大の盛り上がりを見せる、翌日祭です。
曳山の曳き納めをご覧いただきます(注)

(唐津泊)

4日目
唐津08:30発 呼子 福岡空港17:00発 羽田空港18:35着

■朝、呼子へ。呼子朝市を散策。名物のイカを食堂にて
■午前、名護屋城址博物館の見学。
■その後、唐津に戻り、唐津城、辰野金吾記念館をご覧いただきます。
■見学後、福岡空港へ。
■福岡空港より羽田空港へ。

(注)7月15日現在の情報です。今後の状況によっては見学できなくなる場合もございます。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
11月2日(火)発

旅行代金:¥198,000

※1名室利用追加料:¥30,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111