東北の絶景温泉 渓流に溶け込む露天風呂

二岐温泉「大丸あすなろ荘」と会津周遊の旅【4日間】

  • 集合場所:東京駅※郡山駅合流/新白河駅離団可能
  • 出発日: 11月16日(火)
  • 旅行代金:¥178,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
南会津、二岐山の山麓にひっそりと建つ秘湯、大丸あすなろ荘に連泊します。
Point 2
絶景のローカル鉄道として名高い只見線に乗車。只見川の霧幻峡の遊覧もお楽しみください。
Point 3
茅葺屋根の民家が並ぶ、趣ある宿場町、大内宿も訪れます。

ツアープランナーより

奥会津に位置する「大丸あすなろ荘」の魅力は、何と言っても渓流を楽しみながらの露天風呂。風呂からそのまま美しい渓流の絶景をご覧いただけます。また是非体験いただきたいのが自噴泉岩風呂。川床の岩の裂け目から滾々と湧き出る温泉をそのまま利用したもので、宿の名物となっています。
二岐温泉に宿泊したら、是非楽しみたいのが素朴な会津地方。渓谷の絶景を小舟で楽しむ霧幻峡、東北を代表する絶景ローカル鉄道の只見線乗車や、会津街道沿いの宿場町大内宿や、会津田島の町など会津の魅力をたっぷりとお楽しみいただきます。

東北の絶景温泉を楽しむ

「絶景温泉」と言ってもいろいろな絶景があります。温泉に入りながら楽しむ絶景もあれば、温泉自体が周りの風景と共に造り出す絶景、また、その温泉宿自体が、絶景の一部となっている温泉宿などなど。秋の東北地方を舞台に、いろいろな絶景を楽しめる温泉を選んでみました。心に残る絶景温泉の数々を、秋色の東北旅情と共にお楽しみください。このように温泉を楽しむのは日本ならでは。これも「日本旅百景」のひとつです。

二岐峡谷の渓流沿いの秘湯「大丸あすなろ荘」で寛ぐ

二岐温泉は、山麓のブナの原生林に囲まれた山峡の秘湯です。渓谷沿いの野趣あふれる露天風呂や、岩盤から湧く湯にゆったりと浸かることができる秘湯です。大丸あすなろ荘は、徳川時代から旅籠を営んでいた二岐温泉の老舗で、秘湯露天風呂が自慢の宿。広い庭には、岩盤の亀裂から温泉が自然湧出する名物の「自噴泉甌穴岩風呂」があり、豊富な温泉を利用して、二岐川沿いに野渓流沿いの男女露天風呂、天然岩風呂が楽しめます。自然と一体になる温泉浴が好評です。

大丸あすなろ荘渓流露天風呂(男湯)
大丸あすなろ荘の秋風景
大丸あすなろ荘 お食事(イメージ)

古い街並みと歴史が残る会津若松

会津若松城は別名鶴ヶ城とも呼ばれ、白虎隊の舞台や国内唯一の赤瓦の天守閣で知られています。元々は 630 年ほど前に築城されました。戊辰戦争では約 1 カ月の攻防戦に耐え、よく映画やドラマでもハイライトシーンで描かれます。現在、内部は会津の歴史博物館となっています。

会津若松のシンボル 白虎隊でも有名な鶴ヶ城
会津若松の古い街並みが残る七日町通り

絶景鉄道、紅葉の渓谷を走る「只見線」の車窓を楽しむ

福島県の会津若松から新潟県の小出まで、約135キロを結ぶJR只見線は、四季折々の景観の素晴らしさで日本はもとより海外にも知られる絶景鉄道です。「紅葉の美しい鉄道路線」第1 位に選ばれたこともあるこの只見線に乗車し、車窓から紅葉の渓谷や、のどかな里山の風景をご覧いただきます。乗車前には、只見線の絶景名所となっている第一只見川橋梁を望むビューポイントへもご案内。丁度、鉄橋を渡る列車を見られる時間に合わせて訪問するようにしております。また、只見線乗車中も専用バスが並走しますので、お荷物はバスにおいて身軽に列車旅をお楽しみください。

只見線の車窓風景の代表第一只見川橋梁 ビューポイントから
渓谷を小舟で楽しむ趣たっぷりな霧幻峡

南会津の重伝建「大内宿」を訪ねます

江戸時代、会津若松と日光今市を結ぶ宿場町として栄えた大内宿。400年もの歳月を経て、今も人々の暮らしが残る茅葺屋根の家並みは、重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。穏やかな風情漂う大内宿を歩けば、江戸時代にタイムスリップしたかのようです。

茅葺屋根の民家が並ぶ大内宿

豪華列車「四季島」御用達、郷土料理の「田季野」も楽しみ

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京駅11:00発 郡山駅12:18着 会津若松14:00着

ご自宅から最初の宿泊地まで無料でお荷物を託送します。
■東京駅より、東北新幹線にて郡山駅へ。

■着後、会津若松へ。

鶴ヶ城、会津町方伝承館、古い町並みの残る七日町通り街などを見学。

■昼食は、郷土料理「田季野」にて。

(会津若松泊)

2日目
会津若松08:00発 霧幻峡 会津川口駅12:31発 会津柳津駅13:24着 二岐温泉16:00着

■午前、絶景鉄道として知られる、只見線を訪ねる旅へ。

■まずは、只見線の名所、第一只見川橋梁ビューポイントへ。(鉄橋を渡る只見線の列車を見学します。)

■その後、霧幻峡の遊覧を楽しみます。

■会津川口にて昼食。昼食後、只見線のローカル列車に乗車し、会津柳津駅までのハイライト区間を乗車。

■赤べこ発祥の地、円蔵寺に立ち寄り、二岐温泉へ。

【2連泊】(二岐温泉泊)

3日目
二岐温泉 大内宿 二岐温泉

■午前、茅葺きの家が立ち並ぶ、会津西街道の宿場町、大内宿を訪ねます。昼食後、二岐温泉に戻ります。

(二岐温泉泊)

4日目
二岐温泉09:00発 会津田島 新白河駅14:50発 東京駅16:16着

■午前、南会津の会津田島へ。

■祇園祭会館にて、祇園祭のお囃子をお楽しみいただきます。

■昼食後、甲子高原を越え、新白河駅へ。

■新白河駅より、東北新幹線にて東京駅へ。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
11月16日(火)発

旅行代金:¥178,000

※1名室利用追加料:¥60,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

※現地合流プラン:郡山駅合流/新白河駅離団 旅行代金から¥13,000引きとなります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111