最高峰の優雅な鉄道旅を楽しむ

往復グランクラスで行く みちのくの名湯 酸ヶ湯と乳頭温泉の旅【4日間】

  • 集合場所:東京駅
  • 出発日: 11月9日(火) 、 12月7日(火)
  • 旅行代金:¥248,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
新幹線のファーストクラス席として紹介されるグランクラス席を往復利用
Point 2
一度は訪れたい秘湯、乳頭温泉郷は「妙乃湯」に宿泊
Point 3
「八甲田ホテル」にゆったり2連泊し、開湯300年の酸ヶ湯温泉にもご案内

ツアープランナーより

新幹線グランクラスでゆくシリーズとして、東北の2大名湯を満喫するとっておきのツアーを企画しました。
旅の舞台は東北北部。十和田八幡平国立公園の北部、八甲田の麓に位置する酸ヶ湯温泉は、300年も昔から開かれていた歴史ある名湯。国内最大の木造リゾート「八甲田ホテル」に2連泊し、八甲田ロープウェイにて山頂駅より絶景をお楽しみいただいた後、ゆっくりとお寛ぎください。
 そして、明治時代から大正期にかけて鉱山額日本一を誇った小坂町を訪問したのち、もう一つの秘湯「乳頭温泉郷」へ。同国立公園の南部の乳頭山麓に開け、このたびは、先達川のせせらぎを聞きながらの露天風呂と上質なもてなしで定評ある「妙乃湯」での宿泊をお楽しみいただきます。
どうぞ心ゆくまで名湯に浸っていただき、至福のお時間をお過ごしください。

鉄道ファーストクラスをご体験ください。

グランクラスとは、JR東日本の東北、北海道、北陸新幹線などの一部の列車のみに設定されている特別席。航空機にたとえるなら、グリーン車がビジネスクラス、グランクラスはファーストクラスです。それが空港に着いてからほかとは違う旅が始まるように、グランクラスの旅も、駅に到着してから、そして目的地への移動が、優雅な旅の体験に。「ななつ星」や「四季島」のような豪華なクルーズトレインを新幹線で実現しました。

東北・北海道、北陸新幹線などの先頭車両にグランクラスは連結されています

優雅なグランクラスの旅① くつろぎのひとときは出発前から

グランクラスの乗客は出発90分前から東京駅の八重洲中央口近くにある「ビューゴールドラウンジ」を利用できます。飲み物や茶菓子が用意され、くつろぎのひとときを味わったのち、グランクラスの旅がスタートします。

外観はガラス造りのビューゴールドラウンジ
よく見ると、一枚の板で作られたレールの型をしたテーブル
中は和モダンの落ち着いた空間

優雅なグランクラスの旅② 一部車両の先頭車両に連結されています。

東北・北海道、北陸新幹線の一部車両のみに設置されているグランクラス。東京駅下り列車の先頭に連結され、まさしくファーストクラスです。これは他の乗客が車内を通り抜けることのないように配慮されてのこと。落ち着いた環境のなか、プライベートな空間と時間を提供してくれます。

優雅なグランクラスの旅③ 1車両にわずか18席があるのみ

東海道新幹線で使用されているN700系電車だと1車両あたり、60名から100名程度の定員ですが、グランクラスの定員は18名のみ。いかにゆったりしているかが、おわかりいただけることでしょう。

座席を使いこなして快適な旅を
リクライニングも手元で簡単に
先頭車両に連結 ©Kanesue

優雅なグランクラスの旅④ 広々とくつろげる座席シート

新幹線は在来線より幅が広く造られているうえに、1+2列のゆったりした配列が組まれています。座席は後ろには倒れないバックシェルタイプ。リクライニングは45度まで倒すことができます。スリッパが常備され、コールボタンでアテンダントを呼んでお願いすれば、ひざ掛けやアイマスクなども持ってきてくれますし、ワインや日本酒、コーヒーなども無料でオーダーできます。

広々としたバックシェルシート
ワインや日本酒なども無料でオーダーできます

優雅なグランクラスの旅⑤ 2名の専任アテンダントがおもてなし

2名のアテンダントが乗客をもてなしてくれるのも、グランクラス体験のひとつ。食事は沿線の食材を中心に用い、地元の有名レストランや料亭が交代して監修し3カ月ごとに変わる軽食やデザートが用意されています。アルコールもメニューから選べるようになっています。

きめ細やかなアテンダントサービスも嬉しい
有名店監修の軽食も人気

見どころの紹介

東北を代表する2つの名湯に浸る

温泉に癒され、銀世界に酔う 「八甲田ホテル」

日本百名山のひとつ、八甲田山中に2連泊の「八甲田ホテル」があります。暖かな室内から覗く窓の外には、ブナの原生林が広がり大自然が描いた絵画を見ているようです。雪が降れば大浴場の大きな窓からも雪原が広がるのが見え、温泉に浸かりながらその景色に浸れるのは、この季節のご褒美と呼びたくなります。 さらにその八甲田山の大自然のなかで、和食会席やフレンチを堪能することができて、食の楽しみも待っています。

安らぎを感じるロビーには棟方志功の作品が飾られています
温かみを感じるメインダイニング

秘湯「酸ヶ湯温泉」はお隣に

もうひとつの八甲田ホテルの魅力が、秘湯の酸ヶ湯温泉と同系列ということ。八甲田ホテルから無料送迎があり、無料で入湯でき、タオルも用意されているので、ホテルから手ぶらで訪ねることもできます。300年の伝統ある酸ヶ湯は、「国民保養温泉」第1号に指定された名湯です。

地元の人々や数多くの著名人に愛される名湯・酸ヶ湯温泉

八甲田ロープウェイも楽しむ

八甲田ホテルの近くには、四季の自然を楽しめる八甲田ロープウェイがあります。全長約2400mを約10分で登り山頂駅へ。ブナの原生林と冠雪のコントラストが美しい冬ならではのダイナミックな自然をご覧いただけます。

例年には10月中旬には初雪の便りが届きます。

人気の秘湯・乳頭温泉「妙乃湯」に宿泊

十和田・八幡平国立公園の山間にあり、秘湯として名高い乳頭温泉。七つの湯、七つの宿の中から、特に女性に人気の「妙乃湯」を確保いたしました。昭和27年に開業し、宿には金の湯と銀の湯、ふたつの異なる泉源を持ち、先達川の渓流のせせらぎを聞きながら、雪景色や星空を眺めながらゆったりと温泉を楽しむことができます。

鉄分や硫黄が若干含まれた酸性の湯・金の湯
とろんとした柔らかい泉質が特徴の銀の湯
地図はこちらをご覧ください

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京駅10:20発 新幹線グランクラス 新青森駅13:29着 三内丸山遺跡 酸ヶ湯温泉16:00着

ご自宅から最初の宿泊地まで無料でお荷物を託送します。
■午前、東京より東北新幹線グランクラスにて新青森へ。

■着後、三内丸山遺跡を訪れます。

■午後、甲田ホテル」にチェックイン。

【2連泊】(酸ヶ湯温泉:八甲田ホテル泊)

2日目
酸ヶ湯温泉 (八甲田ロープウェー))

■午前、八甲田ロープウェーにて八甲田山頂へ。山頂駅からの眺望を楽しみます。

■午後、酸ヶ湯温泉でごゆっくりお過ごしください。

(酸ヶ湯温泉:八甲田ホテル泊)

3日目
酸ヶ湯温泉09:00発 小坂 田沢湖 乳頭温泉15:00着

■午前、八甲田より小坂へ。

小坂の観光後、田沢湖を経由し、乳頭温泉へ。宿泊は「妙乃湯」です。

(乳頭温泉:妙乃湯泊)

4日目
乳頭温泉11:20発 盛岡駅13:17発 新幹線グランクラス 東京駅15:32着

■午前、出発までごゆっくり温泉をお楽しみください。

■乳頭温泉より盛岡へ。

■午後、盛岡より東北新幹線グランクラスにて東京駅へ。着後、解散。

※日程中のはグランクラス車中での軽食です。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
11月9日(火)発

旅行代金:¥248,000

12月7日(火)発

旅行代金:¥248,000

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111