医療従事関係の皆様へ、感謝を込めて
2021札幌キタラ・チャリティーコンサート Kコース

北海道で味わう欧州の香り 夏の空知(そらち)地方の旅【6日間】

  • 集合場所:羽田空港※新千歳空港合流/新千歳空港離団可能
  • 出発日: 8月29日(日)
  • 旅行代金:¥258,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
日本最大の英国式ガーデン「由仁(ゆに)ガーデン」や深川は「イルムの丘」にある英国式教会を訪問。
Point 2
森の中に佇む岩見沢のログ式のホテルや「星の降る里」芦別の温泉ホテルに、各2連泊ずつ滞在。
Point 3
明治以降に北海道内産業を支えた炭鉱ゆかりの町、夕張と赤平、美唄を訪問します。

ツアープランナーより

 札幌と旭川の間に位置する空知(そらち)地方。知名度こそ高くはないものの、その面積は実に広く、東京都と神奈川県とを足しても足りない程で、大自然がウリの北海道の中でもひときわ、大自然の豊かな地方として知られています。このたびは、森の中に佇む岩見沢のログタイプのホテルや星空観測で有名な芦別の温泉ホテルに宿泊し、空知地方の大自然を満喫します。
 この地方にはヨーロッパを彷彿とさせる自然や建築があることでも知られ、日本最大の英国式ガーデン「由仁ガーデン」やフランス・シャンパーニュ地方に似た景観と称される岩見沢の「宝水ワイナリー」、深川のイルムの丘に佇む英国クラシックロマンを受け継いだ教会など、ヨーロッパの雰囲気を存分に感じていただけることでしょう。
 さらに、明治以降に道内産業を支えた炭鉱ゆかりの町や、月形町の旧樺戸集治監本庁舎なども訪れます。
(このたびのワールド航空サービス・特別チャリティーコンサートの収益の一部は「日本赤十字社」に寄付させていただきます。)

石狩川に育まれた肥沃な平野を一望するイルムケップ山麓にある「イルムの丘」

 札幌から僅か1時間程の位置にもかかわらず、あたかも妖精たちがその美しさを讃えるような自然豊かなイルムケップ山の麓に「イルムの丘」はあり、石狩川に育まれた肥沃な平野を一望出来、四季折々の美しさを見せるこの丘には、イギリスの建築家ジョン・S・ボニトン氏の設計による英国クラシックロマンを受け継いだセント・マーガレット教会が佇みます。
 このたびは、イルムの丘にあるイタリアン「コリーナ」にて、シェフが石釜でじっくり焼いたアツアツの料理や契約農家から仕入れた新鮮野菜など、北海道の旬の食材と美しい景色をご堪能いただきます。さらに食後には、ギリシャヨーグルト専門店「エフ」でのデザートもご用意しております。

イルムの丘。左手がセント・マーガレット教会、その右隣にあるのがイタリアン「コリーナ」です。
イタリアン「コリーナ」のお食事(イメージ)
ギリシャヨーグルト専門店「エフ」にてヨーグルトをお召仕上がりいただきます。お土産も購入可能です。

日本最大の英国式ガーデン「由仁(ゆに)ガーデン」で見る、食べる

 由仁(ゆに)町の田園風景の中に、ひと際映える色鮮やかな英国式ガーデンがあります。その名は「由仁ガーデン」。5~10月までは毎週のようにメインの花が入れ替わり、季節によって異なる風景を作り出しています。夏の終わり頃ですと例年ですとユリが見頃を迎えますし、緑のコキアが広がる様子もご覧いただけることでしょう。ハーブの種類も豊富で、手に触れて香りを楽しみながら園内を巡ることも可能です。
 このたびは、日本最大の英国式ガーデンを散策するだけではなく、地元の野菜をふんだんに使った料理をいただけるレストランでのご昼食もお楽しみいただきます。午後には岩見沢の宝水ワイナリーも訪れますので、この日は北海道を食べて飲んでという一日になるのでしょう。

花々が咲き誇る由仁ガーデン。開花状況は時期に拠るので、ご覧いただける花の種類は写真とは必ずしも同じとは限りません。
由仁ガーデンでは地元の野菜をふんだんに使った料理をお召し上がりください。
岩見沢では宝水ワイナリーを訪ねます。
宝水ワイナリーを代表する「RICCA」シリーズ。

明治以降に北海道内産業を支えた炭鉱の軌跡を辿る

 北海道における石炭採掘は、1854年の日米和親条約に基づき、外国船から石炭の補給を強く求められ、釧路を皮切りに次々に始まり、明治時代に入ると、政府は開拓史を設置し地質調査を行い、次々に開坑していきました。しかし、やがて石炭鉱業を取り巻く環境は次第に厳しいものとなり、昭和30年代後半から40年代中盤にかけて炭鉱の閉山が多発し、北海道の産業を支えた炭鉱の歴史は表舞台から消えることとなりました。
 このたびは、空知の歴史を語るうえで欠かすことの出来ない炭鉱の歴史について、夕張の石炭博物館や赤平の炭鉱遺産ガイダンス施設を訪ね学びます。

夕張石炭博物館の地下展示室
赤平の炭鉱遺産ガイダンス施設

環境省認定「星空の街」芦別では星空観測に適したホテルに宿泊

 環境省(当時は観光庁)から昭和63年1月30日に「星空の街」に認定された芦別。実に市の面積の約9割を豊かな森林が占め、その澄んだ空気と周辺の光を遮断するように囲む山々が、天然のプラネタリウムとも言うべき環境を作り上げています。このたびは星空観測をするために建てられたといっても過言ではない芦別温泉にあるホテル「スターライト」に宿泊し、天気が許せば星空観測をお楽しみいただきます。

屋上には「星空テラス」が設けられています。
運が良ければ露天風呂に浸かりながら星空をご覧いただけるかもしれません。

ツアー日程

6日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港11:30発 新千歳空港13:05着 夕張 岩見沢17:30着

ご自宅から最初の宿泊地まで無料でお荷物を託送します。
■午前、羽田空港より航空機にて新千歳空港へ。

■新千歳空港着後、夕張へ。着後、石炭博物館幸福の黄色いハンカチ想い出ひろばへご案内します。

■夕刻、岩見沢へ。

【2連泊】(岩見沢泊)

2日目
岩見沢 (由仁)

■午前、日本最大の英国式ガーデン「由仁ガーデン」へ。着後、散策および地元の野菜をふんだんに使った昼食をお楽しみください。

■午後、岩見沢に戻り、シャンパーニュ地方と同条件の気候と景観を持つとされる宝水ワイナリーを訪ねます。

(岩見沢泊)

 

3日目
岩見沢08:30発 月形 深川 芦別17:00着

■午前、月形へ。樺戸集治監の開監から廃監までの歴史を紹介する樺戸博物館を見学します。

■その後、深川の「イルムの丘」へ。

■着後、イルムの丘の散策や英国クラシックロマンのセント・マーガレット教会を見学します。

■昼食はイルムの丘のイタリアン「コリーナ」にて。食後にはギリシャヨーグルト専門店「エフ」にてヨーグルトもお試しいただきます。

■夕刻、芦別へ。

【2連泊】(芦別泊)

4日目
芦別 (赤平) (美唄)

■午前、炭鉱で栄えた赤平の炭鉱遺産ガイダンス施設へ。

■その後、美唄へ。イタリアで活躍する安田侃による彫刻公園「アルテピアッツァ美唄」をご案内します。

(芦別泊)

5日目
芦別09:00発 札幌11:00着 札幌13:30開演 キタラ・チャリティーコンサート

■午前、札幌へ。

■着後、軽めの昼食。

■午後、コンサートホール「キタラ」にてチャリティーコンサート「バイオリンの名手 大谷康子と3人の札響首席奏者たち」をお楽しみください。

(札幌泊)

6日目
札幌10:00発 新千歳空港12:00発 羽田空港13:40着

■午前、チェックアウトまでごゆっくりお過ごしください。

■午後、新千歳空港より、航空機にて羽田空港へ。

■羽田空港着後、解散。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは6日間のコースです。

出発日 旅行代金
8月29日(日)発

旅行代金:¥258,000

※1名室利用追加料金:¥45,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

※岩見沢のホテル客室をスタンダード(約20㎡)からデラックス(約35㎡)へアップグレードされる場合は、2泊で計¥18,000(1室あたり)の追加、スイート(約90㎡)へは¥65,000(1室あたり)で承ります。

※現地合流解散:新千歳空港合流/新千歳空港解散 旅行代金から¥40,000引きとなります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111