世界で唯一の「地獄」イタリアンを楽しむ

九州・大分ガストロノミー 国東・臼杵の旅【4日間】

  • 集合場所:羽田空港、伊丹空港※大分空港合流/大分空港離団可能
  • 出発日: 9月26日(日) 、 10月10日(日)
  • 旅行代金:¥175,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
『ミシュランガイド熊本・大分2018』に掲載された、2つのレストランにご案内します。
Point 2
国東半島沖で漁獲される、旬の銀たち(太刀魚)や姫ダコをお召し上がりいただきます。
Point 3
豊後の城下町・日出と杵築や、国東半島の見どころを訪ねます。

ツアープランナーより

 “味覚の秋”とよくいいますが、大分の海も秋はまさに“旬”を迎えます。国東半島周辺の海は、瀬戸内海のおだやかな潮流と黒潮にのった豊後水道の激しい潮流がぶつかり合い、豊富な栄養を含んだ魚にとっては最高の環境です。秋になると、漁港には一本釣りで釣り上げられた、銀箔が光る太刀魚が上がります。激しい潮流によって引き締まった身はコリコリと歯ごたえがあり、たっぷりと脂ののった甘みのある味わいです。今回の旅では、噛めば噛むほどに味が出るという、国東の名物・姫だこと合わせてご賞味頂きます。
 また、宿泊ホテル近郊に位置する鉄輪温泉の名店「オット・エ・セッテ」の夕食にもご案内します。大分の食材と江戸時代から続く“地獄蒸し”の調理法を用いた、オリジナルのイタリアンはシェフの技術が光ります。ツアー最後の夕食は、ミシュラン一つ星を獲得した日本食レストラン「花山椒」にて。大分の食材にこだわり、丁寧に時間をかけた一品一品をご堪能下さい。大分の食はもちろん、歴史ある豊後の町並みや史跡観光も楽しむ旅といたしました。

見どころのご紹介

温泉の地熱を活かしたイタリアン「オット・エ・セッテ」

 名湯・鉄輪温泉内で明治時代から宿を営む「湯治柳屋」の敷地内にある、イタリアンレストラン「Otto e Sette (オット・エ・セッテ)」。オーナーシェフの梯哲哉(かけはし てつや)氏は、湯布院の名宿「山荘無量塔」などで料理長を務めた実力派です。この鉄輪温泉には、温泉ならではの地熱を利用した“地獄蒸し”という江戸時代から続く調理法があります。この伝統に魅せられたシェフは、“大分の素材”と“地獄蒸し”を活かし、ここでしか食べられないオリジナルのイタリアンに仕立てます。どの皿も大分の恵みを存分に感じさせる、ここでしか味わえない一皿です。

オットエセッテ 梯 哲哉シェフ
世界で唯一の調理法 専用の「地獄」釜
自然の力を利用して繊細な料理が生み出されます
大分の旬の食材をお楽しみください。

ミシュラン一つ星を獲得した「おおいた花山椒」でのひと時を

おおいた花山椒

 日本料理「花山椒」は大分市内の繁華街、都町に店を構えます。『ミシュランガイド熊本・大分2018』では一つ星を獲得。料理長は、店名の由来ともなっている由布院の名店「山椒庵」で修業積み、2016年に開業しました。地元の食材を丁寧に料理した一品一品は、味はもちろんのこと、器や盛り付けが目でも楽しませてくれます。日本酒の種類も豊富で、ぜひお料理と合わせて召し上がってみてください。

国宝の臼杵石仏や、別府地獄巡りにご案内します

 この旅では、昔から源泉数・湧出量ともに日本一を誇る、別府の独特な景観をご覧いただける地獄巡りにご案内します。コバルトブルーが見事な海地獄は、大分を代表する景勝地の一つです。午後には、キリシタン大名で知られる大友宗麟が築いた城下町・臼杵を訪ねます。漆喰の壁や瓦屋根が連なる、風情ある臼杵散策をお楽しみ下さい。また臼杵郊外にある、臼杵石仏にもご案内します。平安時代から鎌倉時代にかけて彫刻された臼杵の石仏は、磨崖仏としては全国初、彫刻としては九州初の国宝に指定されました。木彫りと見間違うほどの見事な彫刻技術は、他では類を見ないほどです。丘陵の崖面に掘られた数々の石仏群をご覧いただけます。

久家の大蔵 外壁にはアズレージョの壁画が装飾されています。
臼杵を代表する、端正な表情が特徴な国宝・大日如来像
別府温泉の7つの地獄のうち4つが国の指定名勝に選ばれています
別府温泉の海地獄。コバルトブルーの色彩が見られます

風情ある杵築と日出の城下町歩き

 松平氏の城下町・杵築は、国東半島の政治・経済の中心として栄えました。高台に築かれた2つの武家屋敷と、谷間に広がる商人の町、そして中心には杵築城が建つ、日本唯一のサンドイッチ型城下町です。今もなお江戸時代の人々の暮らしの音が聞こえてきそうな町です。一方関ヶ原の戦いの後、3万石を与えられて姫路より入国した、初代藩主・木下延俊は日出の町に城を築きました。日出城周辺は、豊臣ゆかりの城下町として発展し、大分県で唯一の藩校である致道館や、文化財の隅櫓(鬼門櫓)などが残っています。

杵築城下町、北台武家屋敷通り
日本唯一の、2つの坂に挟まれる”サンドイッチ型城下町”を散策

「六郷満山文化」の世界、国東半島

 国東半島は、標高721mの両子山を中心に海岸へ向かって放射線状に丘陵地帯が広がる、自然豊かな半島です。その国東の自然に根付く山岳仏教文化は、この地に開かれた天台宗寺院全体を総称して「六郷満山文化」と呼ばれています。このたびは、国東半島に残る国宝級の史跡を終日かけてご案内します。全国八幡宮の総本山・宇佐神宮や、六郷満山の総寺院である両子寺、九州最古の木造建築物・富貴寺を訪れます。

両子寺
富貴寺 日本三大阿弥陀堂のひとつで国宝に指定されています
宇佐神宮

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港09:55発 大分空港11:35着 国東 杵築 日出

ご自宅から最初の宿泊地まで無料でお荷物を託送します。
■羽田空港より航空機にて大分空港へ。

■着後、安国寺に立ち寄り、昼食。国東で旬を迎える銀たち(太刀魚)と姫ダコをお召し上がり下さい。

■午後、「九州の小京都」杵築(きつき)へ。着後、城下町を見学します。

■夕刻、日出(ひじ)へ。

【2連泊】(日出泊)

2日目
日出 (国東半島) (otto e sette)

■本日は国東半島を巡ります。

■午前、宇佐神宮の見学。

■午後、両子寺富貴寺などへご案内します。

夕食は大分の海と山の幸を利用したイタリアン「otto e sette(オット・エ・セッテ)」にて

(日出泊)

3日目
日出09:00発 別府 臼杵 大分16:45着(おおいた花山椒)

■午前、血の池地獄や海地獄など別府地獄めぐりへご案内します。

■その後、臼杵石仏(摩崖仏)に立ち寄り、臼杵へ。

■夕刻、大分へ。夕食は、地産地消の食材を巧みに活かした和食会席で有名な「おおいた花山椒」にてお召し上がりください。

(大分泊)

4日目
大分08:45発 日出 大分空港12:15発 羽田空港13:45着

■午前、日出城下町へ。着後散策。

■その後、大分空港へ。

■大分空港より航空機にて羽田空港へ。

※上記は羽田空港発着の時間です。
伊丹発着は以下の時間となります。
【往路】伊丹空港10:05発 大分空港11:05着
【復路】大分空港11:35発 伊丹空港12:35着

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
9月26日(日)発

旅行代金:¥175,000

※伊丹発着

10月10日(日)発

旅行代金:¥175,000

※羽田発着

※1名室利用追加料:¥30,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。

※現地合流離団:大分空港合流/大分空港離団 旅行代金から¥24,000引きとなります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111