ツアーの募集は終了しました

天才絵師 円山応挙の真髄に迫る

日本美術を訪ねる旅 円山応挙の傑作「165面の大乗寺の襖絵」但馬から奥丹後の旅【4日間】

  • 集合場所:京都駅
  • 出発日: 8月30日(月) 、 9月13日(月)
  • 旅行代金:¥168,000

ツアーコード: JP899T

パンフレットダウンロード

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
大乗寺で円山応挙の傑作165面の襖絵を、空間芸術という観点から見学します。
Point 2
京都亀岡では金剛寺、小幡神社、穴太寺と応挙里巡りへ。非公開の「群仙図」も紹介します。
Point 3
伊根の舟屋群や北前船で栄えた宮津も訪ねます。

ツアープランナーより

日本各地の寺社仏閣には、当時のままの姿で襖絵や仏像が遺されるところも多くあります。巨匠と呼ばれる有名な絵師や彫刻師は、設置した場所や空間にあうように創ったと考えられます。作り手の想いを本当の意味で理解するには、その作品が本来あるべき場所で見学することが重要であり、それこそが日本美術を目的とした旅の醍醐味と言えます。
今回は、そんな醍醐味を味わっていただくだめに、江戸時代に活躍した天才絵師・円山応挙が手掛けた空間の芸術を165面の襖絵を大乗寺にて見学いただきます。また、応挙の足跡をたどるべく彼の初期の作品が多く残る亀岡では、応挙ゆかりの地を巡ります。
その他にも、伊根の舟屋巡り、城崎温泉の外湯めぐり、天橋立の景観美など美術に加えて観光自体も楽しむことができる日程といたしました。

見どころのご紹介

大乗寺の客殿を丸ごとキャンバスにした、円山応挙の圧巻の165面の襖絵

大乗寺は、円山応挙やその一門が描いた襖絵が多く残ることから、応挙寺の名で親しまれています。襖絵だけでも素晴らしいですが、そこに留まらず襖を開けても閉めても絵柄が乱れることなく、次の部屋の景色へとつながるように設計されており、客殿全体で曼荼羅の世界を表現しています。近年では、絵師に留まらず、円山応挙の緻密かつ繊細に計算された空間プロデュース力が再評価されています。その芸術性の高さを当時の空間のままにじっくりご覧いただきます。

                             円山応挙が晩年に手掛けた孔雀の間 ©大乗寺
                 大乗寺 山門風景

金剛寺、小幡神社、穴太寺と応挙の里巡りへ。

応挙は穴太村の生まれで幼き頃から絵を描くことに興味を持ち、金剛寺住職に勧められ京都に出ました。そして応挙56歳の時、幼少時代の感謝を込め、本堂全面の襖と壁面に「山水図」「波濤図」「群仙図」を描き、寄進しました。今回は、金剛寺、小幡神社、穴太寺と彼の足跡を巡ります。

通常は非公開の「群仙図」も特別にご覧いただきます。©金剛寺 円山応挙『群仙図』

日本三景「天橋立」を堪能。「小さなちいさな美術館」ともいわれる「清輝楼」にも立ち寄ります。

江戸時代、土佐派、円山派、狩野派ら、京都の様々な絵師たちが天橋立を訪れ、その作品は近代にまで残ります。旅館『清輝楼』には数多くの襖絵や名書、詩歌などを遺していったそうです。文人墨客の息吹を感じてほしいという館主の想いから、館内を「小さなちいさな美術館」とし、ここを訪れた先人の作品が展示されています。

天橋立。笠松公園からの眺め。
情緒ある城崎温泉では連泊。外湯巡りもお楽しみください。
海沿いに立つ舟屋が特徴的な伊根。
古民居レストラン「アチェート」
シチリアで経験を積んだ、重康彦シェフが腕を振るいます。
北前船の交易で栄えた宮津に溶け込むように建てられたロマネスク様式の教会

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
京都駅12:30集合 亀岡駅15:43発 城崎温泉駅18:00着

ご自宅から最初の宿泊地まで無料でお荷物を託送します。 ■京都駅より、バスにて亀岡へ。亀岡にて円山応挙の里めぐりへ。 ■金剛寺穴太寺小幡神社を訪問します。金剛寺では、住職の方からお話をいただきます。また、通常非公開の「群仙図」を特別鑑賞します。 ■見学後、亀岡駅よりJR特急にて城崎温泉駅へ。

【2連泊】(城崎温泉泊)

2日目
城崎温泉
(香住)

■午前、円山応挙の傑作、165面の襖絵のある大乗寺を訪れます。圧巻の襖絵を鑑賞します。 ■見学後、美しい山陰海岸遊覧を楽しみます。その後、城崎温泉に戻ります。 ■着後、自由行動。城崎の名物、外湯巡りなどをお楽しみください。

(城崎温泉泊)

3日目
城崎温泉09:00発 伊根 天橋立 宮津17:00着

■午前、丹後半島の風景を楽しみながら、舟屋の家並みが美しい伊根へ。着後、遊覧船と徒歩にて舟屋の町並みを楽しみます。 ■午後、天橋立に立ち寄り、宮津のホテルへ。

(宮津泊)

4日目
宮津 宮津駅13:57発 京都駅16:07着

■午前、北前船で栄えた古い港町、宮津の散策を楽しみます。 ■雪舟作の天橋立図などを所有する、旅館「清輝楼」の所有する小さな美術館、ステンドグラスと畳敷きの内装が印象的な、カトリック宮津教会などを訪れます。 ■昼食は、宮津の古い民家を利用したイタリアン「アチェート」にて。 ■昼食後、宮津駅より、JR特急にて京都駅へ。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
8月30日(月)発

旅行代金:¥168,000

9月13日(月)発

旅行代金:¥168,000

※1名室利用追加料:¥30,000 おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。 ※[東京駅からの参考交通機関] 【往路】 東京駅 10:00発(のぞみ219号)-  京都駅 12:16着 【復路】 京都駅 16:30発(のぞみ236号)-  東京駅 18:45着
 

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111