夏休み18名様限定企画 ヨーロッパファンの皆様にお届けします。 チケット付き

八ヶ岳高原音楽堂「小野リサ サマーライブ2021」と神秘の「苔の森」 【3日間】

  • 集合場所:新宿駅※/新宿駅離団可能
  • 出発日: 8月13日(金) 、 8月14日(土)
  • 旅行代金:¥185,000

ツアーコード: JP848T

パンフレットダウンロード

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
八ヶ岳高原音楽堂にて「小野リサ サマーライブ2021」を鑑賞します。
Point 2
神秘的な白駒の池と「苔の森」ウォーキングを楽しみます。
Point 3
2つの個性的な美術館にご案内します。

ツアープランナーより

ボサノバといえば、やっぱり小野リサ。今夏の八ヶ岳高原音楽堂では、小野リサのステージ、そのテーマも「旅するボサノバ」ということで、ワールドの旅好きな皆様にはぴったりのプログラムを緑いっぱいの高原でお楽しみいただきます。ブラジル生まれ、10歳で日本に帰ってきた小野リサさんには、生まれながらにして、身体にボサノバ音楽が息づいているようです。東山魁夷画伯の「緑響く」のモチーフとなった御射鹿池や幻想的な「苔の森」ウォークなど、夏らしい信州の旅と共に八ヶ岳高原ロッジの好評のデラックスルームでの優雅なご滞在をお過ごしになりませんか。チケットの関係で最大18名様の限定企画ですので、お早目のご予約をお待ちしております。

八ヶ岳高原音楽堂でサマーライブを鑑賞

あのリヒテルと武満徹からの「世界に通用する音響空間を」とのアドバイスを得て、建築界の巨匠吉村順三の設計により1988年に完成した八ヶ岳高原音楽堂。その後、国内はもちろん、ブーニン、アシュケナージ、ベルリンフィル五重奏、スメタナ四重奏団など海外のトップアーティストも絶賛し続け、「演奏家が演奏してみたいホール」として知られています。

そしてまた、最近では野村萬作による能舞台やジャズなど、ジャンルを超えた一流アーティストの表現空間としての人気も高まっています。

美しい六角形が印象的で、木のぬくもりが伝わる250席の音楽堂で、高原の山々になじむ日本建築の美しさ、理想的な残響、大きな窓からはさわやかな八ヶ岳の峰々の景観が広がります。標高1500メートルの涼やかな空気の中で、音楽もいっそう透明感高く心に届きます。

八ヶ岳高原音楽堂 内部
八ヶ岳高原音楽堂 内部
八ヶ岳高原音楽堂
六角形の特徴ある外観を持つ八ヶ岳高原音楽堂

小野リサの心地よい歌声に酔いしれる

今回ご用意したのは、日本におけるボサノバの第一人者である小野リサさんの「サマーライブ2021」です。「旅するボサノバ」をテーマに、心地よいサウンドで世界に思いを巡らせながら夏の夜をお楽しみください。

小野リサ Lisa Ono

1962年、ブラジル・サンパウロ生まれ。10歳までブラジルで過ごし、15歳からギターを弾きながら歌い始める。1989年、アルバム『カトピリ』でデビュー。『ボサノバの神様』アントニオ・カルロス・ジョビンや、『ジャズ・サンバの巨匠』ジョアン・ドナートとの共演、ニューヨークやブラジル、アジア各国での公演も積極的に行っている。99年、アルバム「ドリーム」が20万枚を超えるヒットを記録するなど、これまでに日本ゴールドディスク大賞「ジャズ部門」を4度受賞。2013年にブラジル政府からリオ・ブランコ国家勲章を授与されるなど、日本におけるボサノバの第一人者としての地位を不動のものとしている。

【共演】
二村希一(ピアノ)
ヤマカミ ヒトミ(フルート&サックス)
クリス・シルバースタイン(ベース)

【プログラム】
旅するボサノバ~カントリーソング (8/13発)
Jambalaya/ Danny Boy ほか

旅するボサノバ~ハワイアンソング (8/14発)
Beyond the reef/ Aloha oe ほか

小野リサ
小野リサ

神秘的な白駒の池と「苔の森」ウォーク

「日本三大原生林」の一つに挙げられる白駒池。苔で覆われた神秘的な原生林はメディアでも紹介され、話題となっています。ここは485種類の苔が生息しており、日本蘚苔類学会より「日本の貴重なコケの森」に選定されている場所です。一面に緑が広がる「苔の森」のウォーキングにご案内いたします。

苔の森
まるでジブリ映画の世界のような「苔の森」

静かな水面に周囲のカラマツ林を映し出す幻想的な御射鹿池(みしゃかいけ)にも立ち寄ります。画伯東山魁夷の作品『緑響く』にインスピレーションを与えたことでも知られています。

御射鹿池
東山魁夷画伯の絵画に描かれた 御射鹿池

小さな美術館巡りも楽しみです

北澤美術館 ひとよ茸ランプ
エミール・ガレ「ひとよ茸ランプ」

諏訪湖畔に佇む北澤美術館は、エミール・ガレ、ドーム兄弟、ルネ・ラリックなどのガラス工芸と現代日本画を展示しています。アールヌーヴォーを代表する作品の一つ「ひとよ茸ランプ」や、信州ゆかりの東山魁夷作「緑のハイデルベルク」は必見です。

もう一つ、世界的建築家・安藤忠雄の設計した小海町高原美術館にもご案内いたします。「人と自然の融合・調和」をテーマにした建築そのものや、郷土の芸術家や国内外のアーティスト作品の展示を楽しむことができます。

八ヶ岳高原ロッジではデラックスルームをご用意しました

八ヶ岳高原音楽堂に隣接する八ヶ岳高原ロッジの宿泊では、ゆとりあるデラックスルーム(約40㎡)をご用意いたしました。広めの窓とバルコニーから森を間近に望み、窓際のバスルームからも八ヶ岳の自然を眺めることができます。チェックインは早めに、翌日はゆっくりと出発するスケジュールとしておりますので、周辺の森林散策など、思い思いにお寛ぎください。敷地内にある八ヶ岳高原ヒュッテ(旧尾張徳川家本邸主屋)は、銀座和光や東京国立博物館を設計した近代日本モダニズム建築を代表する渡辺仁が、親友の徳川義親のために設計した邸宅を東京・目白から移設したもので、令和2年に国の文化財に登録された価値の高い建築です。

八ヶ岳高原ロッジ 外観
緑に囲まれた八ヶ岳高原ロッジ
緑に囲まれたデラックスルームのバスルーム
大きな窓と高い天井が開放的なレストラン
レストラン「花暦」でのディナーもお楽しみください
八ヶ岳高原ロッジ 星空
天候条件に恵まれれば星空も期待できます
ハーフティンバー様式の八ヶ岳高原ヒュッテ(銀座和光や東京国立博物館を設計した渡辺仁が、親友の徳川義親のために建てたもの)
地図はこちらをご覧ください。

ツアー日程

3日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
新宿駅09:00発 上諏訪駅11:17着 諏訪大社上社 諏訪大社下社秋宮 北澤美術館 諏訪湖畔17:00着

■新宿駅より特急あずさにて上諏訪駅へ。

■着後、専用バスにて諏訪大社上社の参拝へ。

■昼食は下諏訪にてお蕎麦をお召し上がりください。

■午後、諏訪大社下社秋宮の参拝へ。

■甲州街道と中山道の合流点周辺の古い街道筋あたりで、自由散策。

■その後、北澤美術館へ。エミール・ガレの「ひとよ茸ランプ」などのアールヌーヴォーガラス工芸は世界有数です。

■諏訪湖畔の「紅や」へ。夕食はホテルにて。

(諏訪湖泊)

2日目
諏訪湖畔 御射鹿池 白駒の池と苔の森ウォーク 小海町高原美術館 八ヶ岳15:00着

■午前、専用バスにて御射鹿池へ。東山魁夷画伯の「緑響く」のモチーフとなった御射鹿池をご覧いただきます。

■その後、白駒の池と苔の森ウォークをお楽しみください。(約40分)

■昼食は八峰の湯にてご自由にお召し上がりください。

■午後、安藤忠雄設計の小海町高原美術館の見学。

「八ヶ岳高原ロッジ」にチェックイン。ホテル周辺の散策をお楽しみください。

■夕刻、八ヶ岳高原音楽堂にて「小野リサ サマーライブ2021」をお楽しみください。

■夕食はロッジ内レストラン「花暦」にて。

(八ヶ岳泊)

3日目
八ヶ岳10:00発 清泉寮 小淵沢駅12:52発 新宿駅14:41着

■午前、専用バスにて清泉寮へ。ゆっくりとお買い物などをお楽しみください。

■午後、小淵沢駅より、特急あずさにて新宿駅へ。着後、解散。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは3日間のコースです。

出発日 旅行代金
8月13日(金)発

旅行代金:¥185,000

8月14日(土)発

旅行代金:¥185,000

※1名室利用追加料:¥60,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。

 

 

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111