地方の美食学+旅

越後・魚沼ガストロノミー「里山十帖」宿泊の旅【3日間】

  • 集合場所:東京駅※浦佐駅合流/越後湯沢駅解散可能
  • 出発日: 7月27日(火) 、 8月24日(火) 、 9月27日(月) 、 10月13日(水)
  • 旅行代金:¥198,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
絶景露天風呂と至極の食事を提供する里山十帖に2連泊。
Point 2
里山十帖にてスペシャリテを含む夕食「里山十帖」など2食をご用意。
Point 3
絶景トンネルの清津峡、荻ノ島環状かやぶき集落など日本の原風景を堪能。

ツアープランナーより

これまで多くのローカルガストロノミーの旅をご紹介してきましたが、「里山十帖」こそ、その理想像とも言える地です。というのも、ローカルガストロノミーを推奨し全国にその意義を伝えてきた、雑誌『自遊人』を発行する株式会社「自遊人」の岩佐十良さんがオーナーとなって完成した場所なのです。越後の豪壮な古民居を移築し、モダンな家具、寝具やリネンに至るまで、考え抜かれて配置されています。里山十帖は、私たちに故郷や古き時代への郷愁、心奥にある日本人としてのアイデンティティ、憧れといったものを思い出させてくれます。
グループのお客様は基本受けない里山十帖ですが、これまでのツアーを弊社がすべて催行させた実績により、今回もグループ分のお部屋を2泊連泊でご用意いただくこととなりました。里山十帖で滞在し、新潟の季節の滋味。里山の恵みを五感でお召し上がりください。また、「日本のミケランジェロ」と称される石川雲蝶が手掛けた作品を擁す寺院や、日本三大峡谷の一つで絶景トンネルとしても人気の清津峡、「日本の里100選」にも選ばれた星峠の棚田など、バラエティ豊かな旅といたしました。

見どころのご紹介

越後湯沢・大沢山温泉:里山十帖

週刊ダイヤモンドの「ニッポンのリゾート」特集で総合ランキング3位、「食事の美味しい」部門で日本一の評価を獲得している里山十帖。絶景露天風呂の紹介も多いですが、本質は食にあります。日本の暦に逆らわない料理を作る、新潟の風土・文化を料理に表現する、古来伝承の発酵・保存技術を取り入れる、無添加・天然醸造の調味料のみを使用する、美味しいこと、美しいこと、健康で幸せに生きる料理であること、等々の料理哲学を実践し、野菜や山菜といった里山の恵みを日本食に昇華しています。2回の夕食をお楽しみください。

独自の哲学で作られた自然派日本料理
ラウンジ。ゆっくり読書なども楽しめます
日本の古民家と北欧家具が上手くマッチしています。

早苗饗(さなぶり)

田植えが終わったあと、その年の豊作を祝い、田植えに協力してくれた人をもてなすことを早苗饗というそうです。里山十帖が提供する食事のテーマは「大地の恵みを感じていただくこと」、「食材の力を感じていただくこと」。決して豪華な食材が並ぶことのない、里山でその日に獲れた山菜がメインとなる食卓ですが、見た目にも味わいにも何故かものすごいインパクトが残る、早苗饗という言葉がぴったりの食事です。

これまでご参加いただいたお客様が一様におっしゃるのは、「日本の良さを再発見できた」ということでした。土鍋で炊いたお米を煮えばなという、炊き立てのアルデンテで食べさせてくれたり、しっかり蒸しあげてふっくらしたお米にしてみたり、日本人の主食であるご飯だけでもここまで奥が深いのかと感心させられます。新潟の淡麗な日本酒も豊富に揃っており、素朴で力強い和食とのマリアージュは格別です。築150年の古民家の存在感と吟味された家具で作り上げられた空間、とろみのある温泉に浸かり、ほんのり暖かい里山十帖が作り出すホテル内の雰囲気が食事をより美味しくしてくれます。

※お食事の写真は一例です。その時期の仕入れ状況によって内容は異なります。

ご朝食。新潟の大地の恵みをいただきます。(添乗員撮影)
夕食にて(添乗員撮影)。朴葉の上に並べ、枯葉の薫りと共に楽しみます。

日本のミケランジェロの作品に出会う

見るものを惹きつけ、繊細かつ力強い作品を数多く残した、石川雲蝶。破天荒な性格ながらもノミを握ると凄まじい集中力を発揮したと言われ、魚沼には彼の作品が多数残ります。このたびはその中でもとりわけ鮮やかな代表作をご覧いただける永林寺と西福寺開山堂へご案内します。

日本のミケランジェロ、石川雲蝶の傑作も探訪 ©新潟県観光協会
永林寺に残る石川雲蝶の傑作 ©新潟県観光協会

星峠の棚田、絶景の清津峡トンネルなど、新潟の景勝地を訪ねます

大小様々な水田約200枚が、まるで魚の鱗のように斜面に広がる、十日町の棚田。その中でも屈指の人気スポットが星峠の棚田です。 四季折々・朝昼晩と様々な顔を見せてくれます。また、黒部峡谷と並ぶ日本三大峡谷のひとつ、清津峡もご案内します。2018年に、峡谷を間近に望むトンネルが観光施設としてリニューアルオープン。トンネルと峡谷の水鏡の美しさが話題を呼んでいる人気の訪問地を訪れます。

星峠の棚田 提供:(一社)十日町観光協会
2018年にオープンした清津峡トンネル

ツアー日程

3日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京駅10:16発 浦佐駅11:47着 南魚沼15:30頃着

■東京駅より新幹線MAXとき315号にて浦佐へ。
■着後、バスにて小出へ。“日本のミケランジェロ”石川雲蝶が残した作品を巡ります。●永林寺、●西福寺開山堂を訪れます。
■その後、バスにて南魚沼市の里山十帖へ。

【2連泊】(里山十帖泊)

2日目
南魚沼 清津峡 南魚沼

■午前、日本三大峡谷の一つ、清津峡へ。渓谷美を間近で堪能できる●清津峡峡谷トンネルへご案内します。
昼食は最上級の魚沼産しおざわコシヒカリの釜飯や、田舎煮物、ご飯にあう「からしなます」や「棒鱈の甘露煮」をご用意しました。
■午後、塩沢宿の散策後、ホテルに戻ります。午後はごゆっくりお過ごしください。

(里山十帖泊)

3日目
南魚沼09:00発 星峠 荻ノ島集落 十日町 越後湯沢駅16:21発 東京駅17:40着

■午前、星峠の棚田、荻ノ島かやぶき環状集落へご案内します。
■昼食は十日町にてへぎそばをお召し上がりください。
■午後、火焔土器の発見で知られる笹山遺跡の出土品を集めた十日町市博物館を見学。
■その後、越後湯沢駅へ。新幹線MAXとき330号にて東京駅へ。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは3日間のコースです。

出発日 旅行代金
7月27日(火)発

旅行代金:¥198,000

※1名室利用追加料金:¥80,000


【露天風呂付洋室(約50㎡)利用時】

旅行代金:¥214,000

※1名室利用追加料金:¥95,000

8月24日(火)発

旅行代金:¥198,000

※1名室利用追加料金:¥80,000


【露天風呂付洋室(約50㎡)利用時】

旅行代金:¥214,000

※1名室利用追加料金:¥95,000

9月27日(月)発

旅行代金:¥198,000

※1名室利用追加料金:¥80,000


【露天風呂付洋室(約50㎡)利用時】

旅行代金:¥214,000

※1名室利用追加料金:¥95,000

10月13日(水)発

旅行代金:¥198,000

※1名室利用追加料金:¥80,000


【露天風呂付洋室(約50㎡)利用時】

旅行代金:¥214,000

※1名室利用追加料金:¥95,000

■現地合流離団:浦佐駅合流/越後湯沢駅離団   旅行代金より¥14,000引きとなります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111