地方の美食学+旅

山梨ガストロミー 八ヶ岳山麓・勝沼の旅 【2日間】

  • 集合場所:日比谷または藤沢
  • 出発日: 7月14日(水) 、 8月25日(水)
  • 旅行代金:¥88,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
吹笛川温泉 別邸「坐忘」にて特別なランチをご用意
Point 2
小さな美術館巡りをお楽しみください
Point 3
日本のワイン造りを物語る「まるき葡萄酒」も訪ねます

ツアープランナーより

 JR東日本の豪華列車「四季島」1泊2日コースで、最初の昼食を担当する吹笛川温泉の「坐忘」。通常は昼食の営業をおこなっておりませんが、特別に昼食をご用意していただけることとなりました。この「坐忘」でのひとときを楽しみながら、八ヶ岳山麓と勝沼周辺を訪ねます。
 八ヶ岳の個性あふれる美術館の中でも、建築家エッフェルの集合住宅ラ・リーシュがある「清春芸術村」や平山郁夫美術館を訪問。また、日本のワイン製造の基礎を築いた勝沼のワイナリーも訪ねます。

見どころのご紹介

緑豊かな八ヶ岳と「坐忘」での特別なひとときを楽しむ

 JR東日本の豪華列車「四季島」1泊2日コースで、最初の昼食を担当する吹笛川温泉の「坐忘」。通常は昼食の営業をおこなっておりませんが、特別に昼食をご用意していただけることとなりました。この「坐忘」でのひとときを楽しみながら、八ヶ岳山麓と勝沼周辺を訪ねます。

 八ヶ岳の個性あふれる美術館の中でも、建築家エッフェルの集合住宅ラ・リーシュがある「清春芸術村」や平山郁夫美術館を訪問。また、日本のワイン製造の基礎を築いた勝沼のワイナリーも訪ねます。

「坐忘」で過ごす贅沢なひととき
「坐忘」での昼食(イメージ)
風情ある外観
保坂実料理長

小さな美術館巡りをお楽しみください

 甲斐駒ヶ岳を間近に望む山間に、アート建築が点在する清春芸術村を訪ねます。建築家エッフェルの集合住宅ラ・リーシュや安藤忠雄の「光の美術館」、梅原龍三郎のアトリエなど絵になる建築です。また、平山郁夫シルクロード美術館では、同氏の旅情誘う絵画をじっくり鑑賞します。

清春芸術村「ラ・リーシュ」
清春芸術村「光の美術館」
平山郁夫シルクロード美術館

日本のワイン史をたどる「まるき葡萄酒」

 勝沼でのワイナリー訪問は、日本のワイン造りには欠かせない歴史を持つ、「まるき葡萄酒」を選びました。この時期には、新緑のブドウ畑の美しい風景にも出会えます。

まるき葡萄酒
まるきのワインと山梨の食のマリアージュ(「坐忘」にて)
車窓からの美しいブドウ畑の景色も楽しみです。

ツアー日程

2日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
日比谷または藤沢09:00発 台ケ原 清春芸術村 甲府17:00着

■日比谷または藤沢より専用バスにて、台ケ原へ。

■江戸時代に甲州街道の宿場として栄えた台ケ原宿に残る酒蔵レストランにてお楽しみください。

■安藤忠雄の光の美術館や、エッフェルの集合住宅ラ・リーシュなどがある清春芸術村を訪ねます。その後、平山郁夫シルクロード博物館を訪ねます。

■見学後、甲府へ。

2日目
甲府09:00発 日比谷または藤沢17:00着

■午前、山梨県立考古学博物館へ。

■その後、現存する日本最古のワイナリーとして知られる「まるき葡萄酒」の見学を楽しみます。

昼食は、山梨の和のガストロノミー「坐忘」にて、山梨の食材を中心とした食事を楽しみます。

■見学後、専用バスにて日比谷または藤沢へ戻ります。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは2日間のコースです。

出発日 旅行代金
7月14日(水)発

旅行代金:¥88,000

※7月14日発は日比谷発着です

8月25日(水)発

旅行代金:¥88,000

※8月25日発は藤沢発着です

※1名室利用追加料:¥10,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111