夏の信州 クラシックの名曲に酔いしれる

セイジ・オザワ 松本フェスティバル 音楽三昧の旅【2日間】

  • 集合場所:新宿駅※松本駅合流/松本駅離団可能
  • 出発日: 8月9日(金) 、 8月11日(日) 、 8月17日(土) 、 8月22日(木) 、 8月22日(木)
  • 旅行代金:¥128,000~¥138,000

ツアーコード: JP1346

パンフレットダウンロード

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
サイトウ・キネン・オーケストラによるメインのオーケストラコンサートにご案内します。
Point 2
サイトウ・キネン・オーケストラメンバーによるふれあいコンサートにもご案内
Point 3
立地の良い松本駅前のホテルをご用意いたしました。

ツアープランナーより

今年も松本にセイジ・オザワ 松本フェスティバル(OMF)の季節がやってきます。2024年2月、小澤征爾総監督は永眠されましたが、総監督はかねてよりOMFのこれからの体制を構想し、サイトウ・キネン・オーケストラ(SKO)アドバイザリー委員と相談の上、この夏の指揮者とプログラムを決定していました。この夏、沖澤のどか、アンドリス・ネルソンスが松本に戻ってきます。 そして、フェスティバルとして史上初めて、総監督は沖澤のどかをOMF首席客演指揮者として指名しました。 首席客演指揮者就任披露となるオーケストラ コンサート Aプログラムで沖澤とSKOが演奏するのは、メンデルスゾーンとR.シュトラウスの名曲。B・CプログラムでネルソンスとSKOはブラームスの交響曲全曲に挑みます。いずれも必聴です。 齋藤秀雄や小澤征爾の薫陶を受けた音楽家たちが再び松本に集結する、SKO40年の節目となる2024年のプログラム。注目のオーケストラ コンサート、室内楽のチケットと便利な立地のホテルをご用意しました。昨年も人気をいただいた好評のコースが今年も設定できる運びとなりました。ご都合にあわせたコンサートの鑑賞をお楽しみください。

見どころのご紹介

小澤征爾総監督に捧げる全公演

サイトウ・キネン・オーケストラ(SKO)は、桐朋学園創立者の一人であり、偉大な教育者であった故・齋藤秀雄の没後10年にあたる1984年9月、彼の弟子である指揮者 小澤征爾の発案により、世界各地で活躍している齋藤の教えを受けた音楽家が集まり「齋藤秀雄メモリアル・コンサート」を行ったことが基礎となって生まれたオーケストラです。このSKOが母体となり、小澤征爾総監督の元、1992年9月、サイトウ・キネン・フェスティバル松本は始まりました。2015年にはセイジ・オザワ 松本フェスティバル(OMF)と音楽祭の名称を新たに歩んでいます。今年のフェスティバル全公演は、小澤総監督に捧げられます。

【2024年1月末の時点での、小澤征爾総監督のコメントです。】

サイトウ・キネン・オーケストラの始まりから40周年だなんて、びっくりします。
2022年に沖澤さんとアンドリスと出会えたことは僕にとって、非常に幸運な、素晴らしい出来事でした。二人がSKOと創る音楽をリハーサルや本番で全身に浴びながら、僕は何度も若い時に感じていた冒険の始まりのような、胸の高鳴りを思い出しました。貨物船で欧州を目指してた頃、世界中どこから見ても夕陽はやっぱり美しいんだと気がついたこと、ラヴィニア音楽祭や、タングルウッドやボストンの日々を歩み始めた頃に感じていたあの興奮と胸の高鳴り―それらが鮮やかによみがえりました。
新しい時代に向けて、大きな一歩を踏み出す今年のフェスティバルを、松本を、僕は心から楽しみにしています。

セイジ・オザワ 松本フェスティバル 総監督

今年のOMFでは、フェスティバルを創立した総監督の功績に心からの感謝と敬意を表し、小澤征爾総監督のタイトルはそのままに、フェスティバルの全公演を小澤征爾に捧げます。

小澤征爾 ©Shintaro Shiratori

松本市内がフェスティバル一色になります

サイトウ・キネン・オーケストラ(SKO)

1984年9月、偉大な教育者であった齋藤秀雄氏の没後10年に、彼の教え子であった指揮者小澤征爾の発案により、秋山和慶ら門下生100余名が、メモリアルコンサートを開催した。サイトウ・キネン・オーケストラ(SKO)は、これが基礎となって生まれたオーケストラです。1992年に長野県松本市をSKOの本拠地とした「セイジ・オザワ 松本フェスティバル」(旧サイトウ・キネン・フェスティバル松本)が開幕。以降、毎年世界から注目されるオペラ公演やコンサート公演を開催している。

サイトウ・キネン・オーケストラ ©大窪道治

オーケストラ コンサート Aプログラム  (8月9日発、8月11日発で鑑賞)

開催日時:8月10日(土)、11日(日) 開演15:00 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)

曲目:メンデルスゾーン:《夏の夜の夢》作品61より
   R. シュトラウス:交響詩《ドン・ファン》作品20
   R. シュトラウス:《四つの最後の歌》*
演奏:サイトウ・キネン・オーケストラ
指揮:沖澤 のどか(OMF首席客演指揮者)
ソプラノ独唱:エルザ・ヴァン・デン・ヒーヴァー*

沖澤のどか ©Felix Broede
エルザ・ヴァン・デン・ヒーヴァー ©Dario Acosta

オーケストラ コンサート Bプログラム  (8月17日発で鑑賞)

開催日時:8月17日(土) 開演15:00 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)

曲目:ブラームス:交響曲 第1番 ハ短調 作品68
   ブラームス:交響曲 第2番 ニ長調 作品73
演奏:サイトウ・キネン・オーケストラ
指揮:アンドリス・ネルソンス

アンドリス・ネルソンス © Marco Borggreve

オーケストラ コンサート Cプログラム  (8月22日発で鑑賞)

開催日時:8月22日(木) 開演16:00 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)

曲目:ブラームス:交響曲 第3番 ヘ長調 作品90
   ブラームス:交響曲 第4番 ホ短調 作品98
演奏:サイトウ・キネン・オーケストラ 指揮:アンドリス・ネルソンス

アンドリス・ネルソンス © Marco Borggreve

ふれあいコンサートⅠ (8月11日発で鑑賞)

8月12日(月・休)開演15:00 松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)

曲目・出演者:
シューベルト:弦楽四重奏曲 第14番 ニ短調《死と乙女》D810
ヴァイオリン:和波 孝よし、田島 高宏 ヴィオラ:赤坂 智子 チェロ:髙木 慶太

シェーンベルク:浄められた夜 作品 4
ヴァイオリン:豊嶋 泰嗣、島田 真千子 ヴィオラ:今井 信子、店村 眞積
チェロ:工藤 すみれ、山崎 伸子

ふれあいコンサートⅡ (8月17日発で鑑賞)

8月18日(日)開演15:00 松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)

曲目・出演者:
モーリス・ライト:グランド・デュオ
ヴァイオリン:岡 浩乃 パーカッション:ドン・リウッツィ

モーリス・ライト:ムーブメント・イン・タイム―2人のパーカショニストと電子音のための
ティンパニ/パーカッション:竹島 悟史、ドン・リウッツィ

ローランド・モラレス=マトス:リトル・ルンバ
パーカッション:竹原 美歌、竹島 悟史、ドン・リウッツィ

ブラームス:弦楽六重奏曲 第1番 変ロ長調 作品 18
ヴァイオリン:フェデリコ・アゴスティーニ、ジュリアン・ズルマン
ヴィオラ:川本 嘉子、中村 翔太郎 チェロ:佐藤 晴真、伊藤 文嗣

ツアー日程

2日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
新宿駅10:00発 松本駅12:37着 OMFコンサートプログラム

■午前、新宿駅(名古屋駅)よりJR特急にて松本駅へ。

■着後、ホテルへ。

■夕刻、OMFのコンサートプログラムをお楽しみください。

■8月9日発はこの日のOMFプログラムはございません。

(松本泊)

2日目
自由行動 オーケストラコンサート15:00 松本駅 18:40発 新宿駅 21:15着

■午前、2022年リニューアルオープンした松本市美術館にご案内します。

■午後、引き続きOMFのコンサートプログラムをお楽しみください。

■鑑賞後、松本駅よりJR特急にて新宿駅へ。

■夜、新宿駅到着。着後、解散。

■8月22日発はこの日のOMFプログラムはございません。松本駅13:10発 新宿15:43着の特急あずさにて新宿駅へ。

※上記は新宿駅発着の行程です。

 

※名古屋発着(JR特急しなの利用)のご案内(同旅行代金にてご手配いたします)

往路:名古屋駅11:00発松本駅13:06着 復路:松本駅17:52発名古屋駅20:07着 (8月9日発、8月11日発、8月17日発)

往路:名古屋駅11:00発松本駅13:06着 復路:松本駅12:53発名古屋駅15:01着 (8月22日発)

 

※8月22日発は静岡駅発着のバスツアープランもご用意しました。

往路:静岡駅09:00発松本駅12:00頃着 復路:松本駅13:00発静岡駅17:00頃着

 

 

 

 

 

 

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは2日間のコースです。

出発日 旅行代金
8月9日(金)発

旅行代金:¥128,000

オーケストラ コンサート Aプログラム鑑賞

8月11日(日)発

旅行代金:¥138,000

オーケストラ コンサート Aプログラム、ふれあいコンサートⅠ鑑賞

8月17日(土)発

旅行代金:¥138,000

オーケストラ コンサート Bプログラム、ふれあいコンサートⅡ鑑賞

8月22日(木)発

旅行代金:¥128,000

オーケストラ コンサート Cプログラム鑑賞

8月22日(木)発

旅行代金:¥138,000

オーケストラ コンサート Cプログラム鑑賞 (静岡駅発着バスツアープラン)

※1名室利用追加代金:¥3,000

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。1名室利用の場合は洋室シングルルームとなります。

※現地合流解散:松本駅合流(出発)/松本駅離団(帰着) 旅行代金から¥12,000引きとなります。

※正式な募集受付は一般発売の同日(6月10日)となりますが、事前に予約希望を承ります。ワールド航空サービス各店舗までお問い合わせください。

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111