丘珠(おかだま)発 季節運航直行便で行く 道南・碧き海の離島 夏の奥尻島の旅【5日間】

  • 集合場所:羽田空港 ※丘珠空港合流/丘珠空港解散可能
  • 出発日: 7月21日(水) 、 8月5日(木)
  • 旅行代金:¥248,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
夏の季節運航直行便を利用し丘珠空港から奥尻島へひとっ飛びです。
Point 2
奥尻島の歴史を学ぶ、学芸員によるセミナーをご用意しました。
Point 3
21世紀復興の森にて、ブナの木々の下の心地良い散策へご案内します。

ツアープランナーより

アクセスや宿の数の都合上、なかなか訪れる機会の少ない奥尻島ですが、今回は丘珠空港からの季節運航直行便を利用し最短ルートで訪れます。島内には大型の宿泊施設が無く、夏のベストシーズンは部屋の確保が非常に困難ですが、昨年のツアーで利用し女将のおもてなしが好評であった旅館「青葉荘」を貸し切りにてご案内します。日中は島内の周囲に広がる全国有数の透明度を誇る碧い海など、訪れた人だけが体感できる離島らしい豊かな景勝地を巡ります。また、島の案内人とのハイライトの観光に加え、ブナの森の散策や学芸員より島の歴史も学びます。新鮮な地元産の海の幸も楽しみ。道南の離島でのひと時をお過ごしください。

見どころのご紹介

のんびりと流れる島時間を楽しみます。

奥尻島ならではの蒼き海と緑の森に恵まれた島内で、のんびりと流れる島時間を感じながらのひと時をお楽しみください。島の案内人と一緒に、島内をぐるりと巡ります。港のある東海岸の奥尻地区、北海道の本土を遥かに見渡す眺望の良い北東の宮津地区、森と奇岩が点在する西海岸に囲まれた神威脇地区、そして、宿の集まる青苗地区に別れており、どちらでもゆったりとした時が流れる離島らしい雰囲気を味わえます。

島民に大漁祈願、訪れる人には安全な航海を約束する宮津弁天宮 ©奥尻島観光協会

球島山展望台より雄大な北海道の本土を見渡せます。©奥尻島観光協会

緑豊かな奥尻島では希少なワインも作られています。©奥尻島観光協会

21世紀復興の森にて、ブナの木の下を散策します。

奥尻島は碧き海に囲まれ、内陸部は山地が広がり豊かなブナの森が茂っています。21世紀復興の森と名付けられた森では腐葉土のおかげでふかふかとしていて踏み心地の良い道が続きます。天気の良い日には、澄んだ空気とブナ林の隙間からの木漏れ日を楽しめます。

海を感じる味わい。オンリーワンの奥尻ワイン

2008年、奥尻ワイナリーは本格的な醸造がはじまり、奥尻の土地に合う栽培方法を探求し日本海の潮風を受けて育ったブドウはミネラルが豊富で、ワインにすると余韻に潮の香りが出るため、奥尻ワインならではの特性となっています。大災害から立ち上がった島の復興の象徴ともいえるワイナリーを訪ねます。

試飲と購入ができるワイナリーの内部 ©奥尻島観光協会
海と緑に囲まれた地で育った、希少な奥尻ワイン ©奥尻島観光協会

稲穂ふれあい研修センターにて学芸員より島の歴史を学びます。

旧小学校校舎を利用し、おもに歴史民俗資料展示室として古代から近現代まで奥尻島の歴史を学べる施設「稲穂ふれあい研修センター」。奥尻島は縄文時代の遺跡、大和朝廷の蝦夷征伐、江戸時代の倭人とアイヌの衝突など、豊かな歴史を持ち合わせており、自然だけではない奥尻島の魅力を学芸員よりご紹介いただきます。

昔の暮らしの風景が垣間見える稲穂ふれあい研修センター ©奥尻島観光協会
 展示品の見学に加え、学芸員によるセミナーも行います。 ©奥尻島観光協会

震災を忘れず、伝え、前に進む島人の意志を感じます ©奥尻島観光協会
地元の名店、叶寿司の奥尻丼(イメージ)
女将の島のアクセントが混じった会話に心が和む青葉荘

ツアー日程

5日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港11:00発 新千歳空港12:40着 白老 札幌18:00着

■羽田空港より、新千歳空港へ。
■到着後、白老の民族共生象徴空間のウポポイへ。
■夕方、札幌へ。

(札幌泊)

2日目
札幌

■終日、自由行動。ご希望の方は、実費にて小樽への小旅行へご案内します。

(札幌泊)

3日目
札幌11:00発 丘珠空港12:25発 奥尻空港13:15着 奥尻島16:00着

■午前、出発まで自由行動。その後、丘珠空港へ。
丘珠空港より、季節運航直行便にて奥尻空港へ。
■到着後、稲穂ふれあい研修センターにて、学芸員より奥尻の歴史を学びます。その後、宮津弁天宮なべつる岩へご案内します。

(奥尻島泊)

4日目
奥尻島

■午前、21世紀復興の森にてブナの木の散策路、球島山展望台へご案内します。
■昼食は、名物の奥尻丼です。
■午後、奥尻ワイナリーへご案内します。

(奥尻島泊)

5日目
奥尻島 奥尻空港13:45発 丘珠空港14:30着 新千歳空港17:30発 羽田空港19:05着

■午前、奥尻島津波館へご案内します
■午後、奥尻空港より、季節運航直行便にて丘珠空港へ。
■到着後、新千歳空港へ。
■国内線にて羽田空港へ。

※丘珠発は3日目丘珠空港から5日目丘珠空港までの日程となります。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは5日間のコースです。

出発日 旅行代金
7月21日(水)発

旅行代金:¥248,000

※丘珠発着は7/23(金)発  3日間  旅行代金¥138,000

8月5日(木)発

旅行代金:¥248,000

※丘珠発着は8/7(土)発 3日間  旅行代金¥138,000

※1名室利用追加料:¥20,000  ※丘珠発着3日間は¥10,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

 

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111