残しておきたい日本の文化的景観・古き芝居小屋をたずねる

第三十七回四国こんぴら歌舞伎大芝居観劇の旅【3日間】

  • 集合場所:東京駅
  • 出発日: 4月11日(木)
  • 旅行代金:¥238,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
第三十七回四国こんぴら歌舞伎大芝居を観劇
Point 2
人気の観光列車「四国まんなか千年ものがたり」に乗車
Point 3
倉敷では大原美術館を閉館後、解説員の説明とともに貸し切り鑑賞

ツアープランナーより

江戸時代、天保6年(1835年)に建設された旧金毘羅大芝居「金丸座」は、現存する最古の芝居小屋として当時の雰囲気を今に伝えています。この「金丸座」で年に一度行われてきたのが、「四国こんぴら歌舞伎大芝居」でした。 2020年は、松本白鸚丈、松本幸四郎丈の襲名披露公演の予定でしたが、新型コロナにより公演中止、2021年~2023年は公演見送りとなっていました。そして、いよいよ2024年に第三十七回「四国こんぴら歌舞伎大芝居」として再開する運びとなりました。演じるのは2020年から引き続き、松本幸四郎丈。この5年ぶりの公演となる「四国こんぴら歌舞伎大芝居」を観劇するコースを設定させていただきました。琴平町の人々や、全国の歌舞伎ファンの方々が待ち望んだ公演再開です。ぜひご参加ください。 さらに今年はJR四国を代表する人気の観光列車「四国まんなか千年ものがたり」をこの芝居公演に合わせて確保。この列車に乗車し、琴平から四国を代表する渓谷、大歩危までの鉄道の旅をお楽しみいただきます。

見どころのご紹介

旧金毘羅大芝居(金丸座) 写真:香川県提供

※ツアーでは第二部を鑑賞いたします。
※出演者は2023年12月1日時点の予定です。主催者及び出演者の都合により演目や出演者が変更になる場合がございます。

5年ぶりの「四国こんぴら歌舞伎大芝居」

 昭和59年、歌舞伎俳優、中村吉右衛門丈・澤村藤十郎丈・中村勘九郎丈が、テレビ番組撮影のために「金丸座」を訪れたことがきっかけで、「四国こんぴら歌舞伎大芝居」は始まりました。3名は「これこそ歌舞伎の原点」「是非この舞台を踏みたい」「何よりも客と一体感を感じる、舞台と客席の距離がすばらしい」と金丸座に魅了され、昭和60年から「四国こんぴら歌舞伎大芝居」がスタートしました。2019年までに35回を数え、2020年には36回目を公演予定でしたが、公演直前に新型コロナの影響もあり中止となり、2021年~2023年は公演見送りとなっていました。いよいよ2024年「第三十七回 四国こんぴら歌舞伎大芝居」として復活。琴平の町の人々も、全国の歌舞伎ファンも待ちに待った公演です。

四国こんぴら歌舞伎大芝居
2016年添乗員撮影

こんぴら歌舞伎での観劇をより一層楽しいものに。

観劇をより一層快適に思い出深いものにしていただけますよう、お座席は「A席」を用意しました。お土産とプログラム付です。

人気の観光列車「四国まんなか千年ものがたり」に乗車

四国まんなか千年ものがたりは3両編成。外装は車両ごとに、春夏秋冬をイメージしたカラーリングで、四季の移ろいと自然の豊かさ、複雑さを表現しています。インテリアは古民家をモチーフにし、ライトカラーのスタイリッシュなソファが浮かび上がるデザインです。車内では、美しい景色と地元食材にこだわった色鮮やかな料理、地元の方々の思いが込められた地酒やおつまみ、工芸品など、細部にまでこだわりを持った品々でおもてなし。また、目的地では香川と徳島の温かい人々との一期一会や、未知なる場所の発見や体験をお楽しみいただけます。

「四国まんなか千年ものがたり」のアテンダント(写真提供:JR四国
吉野川沿いを走り大歩危・小歩危へ (写真提供:JR四国)(イメージ)
※写真は一例です実際の乗車はことなるお席となることがございます。

倉敷では大原美術館を閉館後、解説員の説明とともに貸し切り鑑賞

日本最初の西洋美術中心の私立美術館として昭和5年に誕生した大原美術館。エル・グレコ、ゴーギャン、モネ、マティス等、名だたる西洋画家の作品が一堂に会します。常に多くの美術愛好家で混雑する館内を、閉館後に特別鑑賞。解説員の興味深い解説とともにお楽しみください。

大原美術館
写真提供:岡山県観光連盟
閉館後貸切鑑賞いたします(イメージ)

琴平グランドホテル 桜の抄 別邸初音の露天風呂付客室をご用意しました

琴平金刀比羅宮に続く参道22段目に佇む温泉旅館「琴平グランドホテル」の「桜の抄 別邸初音」の露天風呂客室をご用意いたしました。2020年に登場した歌舞伎の演目「義経千本桜」に登場する“初音の鼓”からネーミングした新しい客室です。

客室一例
天然温泉の露天風呂付客室をご用意しました(イメージ)

ツアー日程

3日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京駅発09:45~10:15 岡山駅着13:00~13:30 倉敷着

■東京駅より新幹線で岡山駅へ。

■着後、●岡山後楽園の見学。その後、倉敷へ。

■倉敷では、○美観地区の散策を楽しみます。

閉館後の●大原美術館を貸切見学

(倉敷泊)

2日目
倉敷 琴平

■午前、倉敷を出発し、○鷲羽山展望台へ。

■琴平に到着後、シャトルタクシーにて金刀比羅宮中腹のレストラン「神椿」へ。

■昼食後、○金刀比羅宮の見学。

■午後、第三十七回「四国こんぴら歌舞伎大芝居」第二部を観劇。

(琴平泊)

3日目
琴平09:00発 多度津駅10:19発 大歩危駅12:47着 大歩危駅発15:05~16:05発 岡山駅 16:41~17:41着 17:00~18:20発 東京駅着 20:20~21:33

■琴平より、多度津駅へ。

■多度津駅より、観光列車「四国まんなか千年ものがたり・そらの郷紀行」に乗車します。

■大歩危駅にて下車。○祖谷のかずら橋を見学。

■大歩危駅より列車にて岡山駅へ。岡山駅着後、新幹線で東京駅へ。

■東京駅に到着後、解散。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは3日間のコースです。

出発日 旅行代金
4月11日(木)発

旅行代金:¥238,000

※1名室利用追加代金:¥40,000
お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。お1人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

※現地合流離団:岡山駅合流(出発)/岡山駅離団(帰着) ¥33,000引き

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111