【伊丹発】みちのくに春の訪れを告げる

三春の滝桜と水郡線 福島 花の旅【4日間】

  • 集合場所:伊丹空港※仙台空港合流/福島空港離団可能
  • 出発日: 4月2日(火)
  • 旅行代金:¥228,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
「三春の滝桜」や「紅枝垂地蔵ザクラ」、「合戦場のしだれ桜」など福島の名桜を巡ります。
Point 2
ローカル線「JR水郡線」に乗車し、沿線の春景色を楽しみます。
Point 3
福島県を代表する花の名所「花見山」も訪れます。
Point 4
福島県の国宝「白水阿弥陀堂」や「二本松城」も訪れます。
Point 5
「白石城」や白石川堤の「一目千本桜」もご案内します。

ツアープランナーより

福島県は日本で三番目に広い県で、東に阿武隈高地が南北に連なり、西には奥羽山脈・越後山脈が広大な山地帯を形成します。浜通り、中通り、会津の各地方に河川流域の低地から山岳地まで様々な気候があるため福島県の桜前線は例年浜通り地方を北上し、今度は中通りを南下して、次いで会津地方を南下するというコースを辿ります。桜の見頃は分散し、日本三大桜のひとつ「三春の滝桜」をはじめ、「紅枝垂地蔵ザクラ」、「合戦場のしだれ桜」、「戸津辺の桜」など、名前を挙げたらきりがないほどの一本桜を楽しむことができます。また、福島の「花見山」では桜の他にも様々な花が一斉に咲き、まるで花の宝石箱のようです。さらに、福島唯一の国宝建造物「白水阿弥陀堂」や、日本百名城のひとつに数えられる「二本松城」、鉄道ファンに人気のローカル線「JR水郡線」の旅なども組み込み、福島の春を満喫していただくコースといたしました。

見どころのご紹介

「三春の滝桜」や「紅枝垂地蔵ザクラ」、「合戦場のしだれ桜」など福島の名桜を巡ります

樹齢1000年、国の天然記念物に指定されている「三春の滝桜」と、滝桜の娘といわれる樹齢約400年の「紅枝垂地蔵ザクラ」、福島の一本桜の東西横綱や二本松の「合戦場のしだれ桜」に「戸津辺の桜」など、いずれも特徴のある一本桜を訪ねます。他の県であればそれぞれが名所となりそうな見事な桜を一気に見て回ります。

福島県の一本桜の東の横綱「三春の滝桜」(イメージ)
西の横綱が「紅枝垂地蔵ザクラ」です(イメージ)
二本松では「合戦場のしだれ桜」をご案内いたします(イメージ)
「小川諏訪神社のシダレザクラ」は赤い鳥居とのコントラストが美しい(イメージ)

ローカル線「JR水郡線」に乗車し、沿線の春景色を楽しみます

福島県の郡山と茨城県の水戸を結ぶ「JR水郡線」は、鉄道ファンの間では沿線の景色の美しさで人気のあるローカル線です。この度は始発の「郡山駅」から福島県内の最後の駅「矢祭山(やまつりやま)駅」までの区間を乗車し、春を迎える沿線の桜をご覧いただきます。車窓の風景をのんびりお楽しみください。

春景色の中を走る水郡線(イメージ)
沿線一のみごとな一本桜が「戸津辺の桜」です(イメージ)

福島県を代表する花の名所「花見山」も訪れます

桜にモクレン、レンギョウ、花桃にボケの花、春にはこれらの花が咲き誇り、百花繚乱、まるで「花の宝石箱」です。写真家の秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」と毎年訪れていた花の名所。花木生産農家の方が長い年月をかけて雑木林を開墾し、花を植えたのが始まりですが「自然の花の美しさを一人で見るのはもったいない。この喜びを万人のものとしたい」との願いから、畑を一般開放し、今では多くの観光客に親しまれています。

雪をかぶった吾妻連峰を背景に美しい花が咲き誇ります(イメージ)
色とりどりの花々はまるで宝石箱のよう(イメージ)

福島唯一の国宝建造物「白水阿弥陀堂」や「二本松城」を訪ねます

白水阿弥陀堂は平安時代末期の阿弥陀堂で、福島県唯一の国宝建造物に指定されています。御堂の周囲には平安時代から鎌倉時代にかけて築造された仏教の浄土思想の影響を受けた日本庭園が広がり、人々を魅了しています。また、戊辰戦争二本松の戦いで、二本松少年隊の悲話とともに落城・焼失した二本松城も訪れます。

福島県唯一の国宝建造物「白水阿弥陀堂」
日本100名城の「二本松城」も訪ねます

宮城県の白石城や白石川堤の一目千本桜もご案内します

蔵王連峰を背景に白石川堤に咲き乱れる桜並木が「一目千本桜」です。その名の通り、白石川の堤に植えられた千本桜の華麗な淡紅色、蔵王連峰に残る雪の白、白石川の水の青、これら三層が織り成す景色は、この地でしか見ることのできない絶景です。伊達政宗の右腕、片倉小十郎が治めた白石の城下町もご紹介します。

白石川堤の一目千本桜(イメージ)(写真提供:宮城県観光プロモーション推進室)
片倉氏の居城であった白石城(イメージ)(写真提供:宮城県観光プロモーション推進室)

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
伊丹空港10:00発 仙台空港11:15着 白石 郡山16:00頃

■伊丹空港から航空機にて仙台空港へ。

■仙台空港からバスで白石へ。蔵王連峰を背景に白石川堤に咲き乱れる○一目千本桜や伊達政宗の右腕、片倉小十郎が治めた○白石の城下町をご覧いただき、福島県の郡山へ。

【3連泊】(郡山:ダイワロイネットホテル郡山駅前)

 

2日目
郡山駅09:18 矢祭山駅11:06 いわき 郡山16:00頃

■郡山駅から矢祭山駅まで、○ローカル線「JR水郡線」の旅を楽しみます。矢祭山駅で下車し、バスで○戸津辺の桜や、○花園の枝垂桜を見ながら、福島県で唯一の国宝寺院●白水阿弥陀堂へ。

■○小川諏訪神社のシダレザクラを見学して郡山に戻ります。

(郡山:ダイワロイネットホテル郡山駅前)

3日目
郡山08:30 二本松 郡山16:00頃

■午前、二本松へ。戊辰戦争では西軍に徹底抗戦した○二本松城を訪ねます。

■その後、福島を代表する花の名所●花見山公園へ。色とりどりの花を見ながらの散策を楽しみます。

■○合戦場のしだれ桜や○紅枝垂地蔵ザクラをご覧いただきながら郡山へ戻ります。

(郡山:ダイワロイネットホテル郡山駅前)

4日目
郡山08:30 三春 福島空港13:25発 伊丹空港14:35着

■午前、三春へ。福島の桜の横綱○三春の滝桜と周辺の桜をご覧いただきます。

■見学後、福島空港へ。

■福島空港より航空機で伊丹空港へ。

■伊丹空港に到着、解散。

ご自宅までお荷物を託送します。

※例年の桜の一般的な見頃に合わせてツアーを設定しておりますが、その年の気候に左右されるため、必ずしも「見頃」をご覧いただけるわけではございません。予めお含みおきください。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
4月2日(火)発

旅行代金:¥228,000

※1名室利用追加代金:¥9,000 (ダブルルーム利用)

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

現地合流プラン: 仙台空港合流(出発)/福島空港離団(解散) 旅行代金から¥33,000引き

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111