京都春の味覚を訪ねて

錦水亭の筍料理と宇治 源氏物語絵巻【3日間】

  • 集合場所:京都駅
  • 出発日: 4月15日(月) 、 4月22日(月)
  • 旅行代金:¥158,000

ツアーコード: JP1702

パンフレットダウンロード

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
大河ドラマでも話題の源氏物語や紫式部ゆかりの地を訪ねます。
Point 2
日本茶の故郷宇治では抹茶料理も堪能。和束の茶畑も訪ねます。
Point 3
京の春の味覚、旬のたけのこ料理を名店「錦水亭」にていただきます。

ツアープランナーより

この世をば 我が世とぞ思ふ 望月の
欠けたることも なしと思へば

と詠み、平安貴族社会の栄華を誇った藤原道長と、同じ時代に宮中に仕え、世界最古の長編小説といわれる『源氏物語』を手掛けた紫式部。2人の生涯を描いた大河ドラマ『光る君へ』の放映でも話題の京都。今回は京都の中心部を離れ、郊外を時計回りにぐるりと一周。源氏物語を起筆した石山寺から宇治、そして長岡京へと、源氏物語絵巻に描かれた風景が浮かぶようなゆかりの地を巡る行程といたしました。また、宇治は1000年ほど前から茶の栽培が行われ、煎茶や玉露など今の日本には欠かせない製法も確立された地。和束の茶畑など茶どころならではの地も訪問します。お食事では2つの名店にもご案内します。抹茶料理で知られる老舗「辰巳屋」や、たけのこ料理の名店「錦水亭」でのお食事もお楽しみください。

見どころのご紹介

源氏物語に描かれた舞台や紫式部ゆかりの地を巡ります

2024年の大河ドラマ『光る君へ』の放映でも話題の『源氏物語』。藤原氏が栄華を誇った平安時代中期に、貴族社会の栄枯盛衰、恋愛模様を綴った大作は、世界最古の長編小説とも呼ばれ世界的な評価を得ています。今回は、紫式部が源氏物語の構想を練り、起筆したと言われる石山寺から旅をはじめ、物語の終盤の舞台となった宇治、玉鬘の巻で描かれた石清水八幡宮など、紫式部や藤原氏ゆかりの地を訪ねる行程といたしました。

紫式部の後見、藤原道長の別荘があったとされる平等院 ©平等院
玉鬘で描かれた石清水八幡宮

日本茶の故郷「宇治」や和束の茶畑を訪れます

京都南部、宇治・南山城は鎌倉時代から室町時代にかけてお茶の栽培が広がり、「抹茶」「煎茶」「玉露」を生み出した、磨かれた茶文化や茶畑の眩い景色が今も息づいています。2015年には宇治茶の歴史と文化、美しい茶畑の景観を通じたストーリーが「日本茶800年の歴史散歩」として認定され、さらに、宇治茶の世界遺産登録に向けた取り組みも行われています。

お茶の京都とも呼ばれる和束地区。玉露を生み出す覆下茶園が広がる。 ※気象状況によりご覧いただけない場合があります。(イメージ)

各地の名物料理もお楽しみください

【宇治の抹茶料理 辰巳屋】

日目の昼食は茶どころ宇治の老舗、辰巳屋にて。宇治川のほとりに1840年に茶問屋として創業し、その後抹茶を食べる日本料理店として全国に名を知られる名店に。抹茶を味、色、香を大切に料理にアレンジした食はここでしか味わえないもの。特に豆乳から手作りの抹茶豆腐は絶品です。

辰巳屋名物の抹茶豆腐(イメージ)
平等院にもほど近い宇治川のほとりに建つ辰巳屋
辰巳屋の抹茶料理(イメージ)

【長岡京のたけのこ料理 錦水亭】

4月ならではの京の味覚といえば「たけのこ」です。京都市西部の山々の麓に広がる竹林では春になると良質なたけのこが採れ、京の料亭などに出荷されます。その本場長岡京にある錦水亭は、たけのこ料理で知られる名店。京都西山近郊の最高級たけのこを用いた伝統の会席料理をお楽しみください。八条ヶ池の上に建つ数寄屋造りのお座敷は雰囲気も抜群です。

池の上に建つ数寄屋造りの錦水亭
錦水亭の名物たけのこづくし料理(イメージ)
京都西山産の最高級朝掘りたけのこをご賞味ください(イメージ)

ツアー日程

3日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
京都駅11:00集合 石山寺 京田辺

■京都駅に集合。

■バスにて大津へ。

■紫式部が源氏物語の着想を得た●石山寺を訪ねます。

■午後、京田辺へ。一休宗純ゆかりの●一休寺、国宝の十一面観音像を安置する●大御堂観音寺を訪れます。

■宿泊は天然温泉を併設する京田辺の水春にて。

【2連泊】(京田辺泊)

2日目
京田辺 和束 宇治 京田辺

■午前、山の斜面に茶畑が並ぶ○和束の茶畑にご案内します。
■その後、宇治へ。
■昼食は辰巳屋にて抹茶料理をお召し上がりください。
■午後、●平等院●源氏物語ミュージアムを訪ねます。

(京田辺泊)

3日目
京田辺 石清水八幡宮 錦水亭 城南宮 京都駅15:00着

■午前、京田辺より源氏物語-玉鬘の巻-で描かれた●石清水八幡宮へ。

■その後、長岡京へ。錦水亭にて旬の「たけのこづくし」をお召し上がりください。

■午後、●城南宮へ。源氏物語花の庭として知られる神苑を訪ねます。

■その後、京都駅へ。京都駅にて解散。

 

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは3日間のコースです。

出発日 旅行代金
4月15日(月)発

旅行代金:¥158,000

4月22日(月)発

旅行代金:¥158,000

1名室利用追加代金:無し  客室タイプはダブルルームとなります。

シングルルーム同料金!

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111