講師上釜一郎と行く 日本撮り旅

アルプスの桃源郷 阿智村と絶景千畳敷【3日間】

  • 集合場所:新宿駅
  • 出発日: 5月6日(木)
  • 旅行代金:¥139,000

ツアーコード: JP708T

パンフレットダウンロード

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
南アルプスの桃源郷、花桃咲き乱れる阿智村を訪ねます
Point 2
圧巻の山岳美 ロープウェイで残雪輝く千畳敷カールへ
Point 3
「にほんの里100選」、南アルプスの秘境・下栗の里も訪問

ツアープランナーより

日本の良さを、ファインダー越しに見つめ直してみませんか。どこか懐かしさのある里山、美しい海や湖、情緒ある町並み……。日本には知られていない、撮るべき風景がたくさんあります。「日本撮り旅」では毎月1回、その土地ならではの季節感が味わえる訪問地を選びご案内します。日本の風景と静かに向き合い、いい写真を残しましょう。
5月は里山の春景色と大自然の絶景を求めて、南アルプス山麓へ。約1万本の花桃が咲き乱れる阿智村を訪ねます。
一眼レフをお持ちの方はもちろん、携帯電話で撮影される方も歓迎します。それぞれに合った撮り方をお教えしますが、基本的にはご自由に撮影をお楽しみください。皆様とご一緒できる日を心待ちにしております。

見どころのご紹介

伊那谷のあでやかな春 1万本の花桃咲く阿智村を訪ねます

4月中旬から5月中旬にかけ、阿智村一帯には約1万本もの花桃が咲き誇り、夢のように美しい光景が広がります。大正11年、福沢桃介氏(福沢諭吉の娘婿)がミュンヘンで見た花桃に感動し、3本の苗を植えたことに始まり、今や「日本一の桃源郷」と呼ばれるほどに。河畔の花桃並木もあでやかですし、青空を泳ぐこいのぼり、黄色の菜の花とのコントラストもまた美しいもの。村内を歩いて巡り、撮影を楽しみます。阿智村のもうひとつの日本一、星空を楽しむナイトツアーにもご案内します。

長野県の南端、岐阜に接する山合いに佇む花桃の里、阿智村
青空を泳ぐこいのぼりと花桃が絵になります
阿智村の月川温泉郷エリアには、約5000本の花桃が
2006年、環境省に「日本一星空観測に適した場所」と認定された阿智村

ロープウェイで標高2612mの山上へ。残雪輝く千畳敷カール

2万年前に氷河が削り取った跡、中央アルプスの千畳敷カールを訪ねます。高低差日本最高の駒ヶ岳ロープウェイで、麓からわずか8分で標高2612mの雲上の世界へ到達。残雪が岩肌に輝く絶景をアルピニスト気分で味わいましょう。お天気が良ければ駒ヶ岳、宝剣岳など百名山もご覧いただけるかもしれません。

残雪と岩肌のコントラスト。圧巻の大自然です

「にほんの里100選」にも選ばれた天空の村を訪問

標高800~1000メートル、最大傾斜38度の山腹に拓かれた下栗の里。人口100人にも満たない小さな村には公共交通機関もなく、個人で訪ねるのは難しいところです。急斜面の畑にはソバやコンニャク、二度イモと呼ばれる小さなジャガイモなどが植えられ、南アルプスの自然に抱かれた村の姿は「日本のチロル」とも呼ばれます。

「太陽が足下から昇る」といわれる天空の里、下栗
千畳敷カールからの眺望
阿智村の花桃とこいのぼり。のどかな里山の春を満喫
天竜峡の川下りも楽しみます
地図はこちらをご覧ください

ツアー日程

3日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
新宿駅11:00発 茅野駅13:00着 (阿智村) 昼神温泉 (星空ナイトツアー)

■新宿駅より、JR特急にて茅野駅へ。
■着後、伊那谷の奥地に位置する阿智村へ。
花桃と鯉のぼりの里と言われる、阿智村の撮影

■夕食後、阿智村の星空ナイトツアーを楽しみます。

【2連泊】(昼神温泉泊)

2日目
昼神温泉 (下栗の里) (天竜峡)

■午前、天空の村とも呼ばれる、伊那谷の秘境、下栗の里へ。
■午後、天竜峡の川下りと撮影を楽しみます。
■夕食後、星空ナイトツアーの予備日。

(昼神温泉泊)

3日目
昼神温泉 (千畳敷) 茅野駅15:42発 新宿駅18:04着

■午前、ロープウェイにて南アルプスの絶景、駒ヶ岳の千畳敷を訪ねます。
■午後、諏訪湖のほとりへ。

■茅野駅より、JR特急にて新宿駅へ。

(注)自然現象のため、ご覧いただけない場合もございます。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは3日間のコースです。

出発日 旅行代金
5月6日(木)発

旅行代金:¥139,000

※1名室利用追加料:¥28,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111