北陸新幹線で敦賀へ

北陸新幹線延伸記念 若狭の珠玉「小浜」と海の京都「伊根」の旅【4日間】

  • 集合場所:東京駅
  • 出発日: 4月14日(日)
  • 旅行代金:¥228,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
2024年3月16日延伸の北陸新幹線を終点の敦賀まで利用。
Point 2
旧若狭国のひとつ、小浜に連泊し、重要伝統的建造物群保存地区を散策します。
Point 3
舟屋の町、伊根を遊覧船から楽し みます。

ツアープランナーより

2024年3月16日、いよいよ北陸新幹線の敦賀延伸が開業となります。福井県に初めて新幹線が乗り入れることになり、東京と福井がぐっと近くなります。この北陸新幹線延伸を記念し、福井を旅する3コースを企画いたしました。 この旅では、北陸新幹線を新たな終点・敦賀まで利用し、若狭へ。若狭は、古来より、大陸文化伝来の玄関口として栄えました。若狭湾に面する小浜の人々は「京は遠ても十八里」(小浜から京都までの距離は十八里・約72㎞、遠いと言っても知れたものという意味)と言って鯖をはじめとする海産物を京都へ運びました。京と日本海、そして大陸文化を繋いだ小浜で、往時の雰囲気残す町並みや古刹を訪ねその歴史を紐解きます。あわせて舟屋の集落伊根など、貴重な町並みが美しい景観の中に広がる重伝建の町々を訪ね、かつての繁栄を感じていただきます。

さあ!福井へ
2024年3月16日 北陸新幹線 金沢←→敦賀間開業

2024年3月16日、いよいよ北陸新幹線の敦賀延伸が開業となります。福井県に初めて新幹線が乗り入れることになり、東京駅から福井駅には、これまでの東海道新幹線、米原駅経由よりも30分ほど早く、最速で2時間51分で到着します。終点の敦賀駅までは3時間8分と、東京と福井がぐっと近くなります。また、途中の停車駅も、福井の名湯・あわら温泉駅、手仕事の町・越前市にある越前たけふ駅と、観光客にとっても魅力的です。

北陸新幹線
敦賀駅

人道の港 敦賀

かつて日本海の玄関口として栄えた敦賀港。1940年、ポーランドで外交官をしていた杉原千畝はユダヤ人に「命のビザ」を発給し、それを携えた人々が辿り着いたのがこの港です。「敦賀ムゼウム」では、バルト三国のリトアニアで見学された方も多い「命のビザ」の話に思いを馳せながら、郷愁の町・敦賀の歴史をご覧いただきます。

敦賀港の歴史を紹介する敦賀ムゼウム©敦賀観光協会
敦賀港に残る赤レンガ倉庫 ©敦賀観光協会

若狭の小京都・小浜をじっくりと見学します

古来より大陸文化伝来の玄関口となった若狭の国・小浜。ここから多くの人々が都を目指し、様々な文物が京へと運ばれました。その歴史を感じることができる場所として、重伝建に指定される三丁町の散策や、国宝指定の本堂と三重塔をはじめ、重文の仏像など数多くの寺宝を擁する古刹・明通寺を訪ねます。三丁町は江戸時代に栄えた茶屋町で、狭い路地にベンガラ格子や出格子の家が軒を連ね、情緒的で気品ある雰囲気が今も健在です。また、蘇洞門クルーズや若狭塗箸研ぎ出し体験といったプログラムで、自然、食文化など様々な角度から小浜をお楽しみいただきます。

小浜 三丁町
大同元年(806)征夷大将軍・坂上田村麻呂創建の明通寺
蘇洞門(イメージ) ©公益社団法人福井県観光連盟
アワビ貝や卵の殻が埋め込まれている若狭塗のお箸(イメージ)
新鮮な魚介が水揚げされる若狭漁港 隣のフィッシャーマンズワーフでお食事の時間をお取りしています(イメージ)

海とともに暮らす 舟屋の町、伊根を訪ねて

 丹後半島の北端に位置する伊根湾は絶好の漁場で、約230軒の舟屋が湾を囲むように立ち並びます。舟屋の1階に船を入れ、2階は居住空間となっており、古いものでは江戸時代後期の家屋も。ノスタルジックな風情漂う町の散策のほか、遊覧船に乗って海からも訪ねます。

伊根の舟屋(イメージ)

一冊まるまるご覧になりたい方は上記をクリックして、お手数ですが「ご検討内容」のところに「日本旅百景 1冊希望」とご記入ください。

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京駅 午前発 敦賀駅 午後着 小浜 17:00着

■午前、東京駅より敦賀駅へ。

■敦賀到着後、人道の港敦賀ムゼウム敦賀鉄道資料館敦賀赤レンガ倉庫気比神宮を見学。

■若狭街道の出発地であり、日本海に面した港町・小浜へ向かいます。

■夕食は、明治初期に建てられた旧料亭「酔月」にて。

【2連泊】(小浜泊)

2日目
小浜 国宝 明通寺 蘇洞門クルーズ 三丁町散策

■午前、深山幽谷の地にひっそりたたずむ山寺、国宝○明通寺の見学

■その後、蘇洞門クルーズ(注)。日本海の荒波がつくりあげた迫力の景観をお楽しみください。

■昼食は、フィッシャーマンズワーフにてご自由にお召し上がりください。

■午後、食文化館にて箸研ぎ体験を楽しみ、重伝建の歴史的な町並みが残る○三丁町の散策。

■夕食はフレンチをご賞味ください。

(小浜泊)

3日目
小浜 09:00発 舞鶴 天橋立 伊根 京丹後 17:30着

■午前、専用バスにて舞鶴へ。●赤レンガ館の見学。

■午後、天橋立遊覧(注)ケーブルカーにて○笠松公園へ

■その後、重伝建の伊根集落の散策と遊覧クルーズ(30分ほど、注)をお楽しみください。

■宿泊は京丹後にて。

 

 (京丹後泊)

4日目
京丹後 09:00発 京丹後 京都駅 16:00着 京都駅 16:30~17:30発 東京駅 18:45~19:45着

■午前、○丹後松島展望所へ。

■昼食は、京丹後の和久傳ノ森「工房レストランwakuden MORI」にて。

■昼食後、京都駅に向かいます。

■京都駅より、東海道新幹線にて東京駅へ。

ご自宅までお荷物を託送します。

(注)悪天候により船が運航しない場合、乗船代を返金します。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
4月14日(日)発

旅行代金:¥228,000

※1名室利用追加代金:¥20,000

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111