里創人 熊野倶楽部に連泊する

【大阪発】早春の熊野路と伊勢・志摩の旅【4日間】

  • 集合場所:近鉄・大阪難波駅(大阪上本町、鶴橋からも乗車できます)
  • 出発日: 3月11日(月)
  • 旅行代金:¥238,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
春の訪れを待つ熊野三社を2日間に分けて参詣します
Point 2
熊野灘沿いの奇観を見ながら海岸線を走ります
Point 3
宿泊が旅の思い出となる宿を厳選しました
Point 4
伊勢神宮では外宮、内宮、門前町をゆっくり参拝

ツアープランナーより

我が国の観光旅行の原点ともいえる「お伊勢参り」と「熊野詣」を、厳選した宿に滞在しながらお楽しみいただくコースです。伊勢神宮では外宮、内宮を参拝。熊野三社は本宮大社の旧社地大斎原、那智の滝、速玉大社の神宝館を含めご案内。特に神宝館は天皇・上皇・将軍家・大名家などから奉納された品々が納められ「南紀州の正倉院」と呼ばれる必見の見所です。その後、熊野灘沿いの奇観を見ながら本州最南端の潮岬まで、早春の伊勢・志摩・紀伊の国を巡ります。
お泊りいただくホテルにもこだわり、志摩では風光明媚な景色を部屋から満喫できるリゾート「サンペルラ志摩」を、熊野では宿泊すること自体が旅の目的になる「里創人 熊野倶楽部」の露天風呂付き離れを2連泊でご用意しました。往路には近鉄の観光特急「しまかぜ」を、復路にはJR特急「くろしお」を利用し、畿内からでも行きにくい紀伊半島南部を快適に訪れます。

見どころのご紹介

伊勢神宮では外宮、内宮、門前町をゆっくり参拝

平安時代から上流階級に知られていた伊勢信仰、鎌倉時代には御家人などの武士にも広がります。江戸時代に爆発的なブームとなり、多くの人が弥次喜多珍道中よろしくお伊勢参りに出かけました。お伊勢参りができるのは、インフラが整い、世の中が平和になった証し。一般の人が自分の家を長く空けることができなかった時代に、社寺参拝は唯一と言ってもよい例外で人々の楽しみでした。

2000年の歴史を持つ日本人の「心のふるさと」伊勢神宮
外宮から内宮を参拝し、門前町も歩きます

日本の聖地、熊野三社を2日間に分けて参詣します

熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の熊野三山を参詣することを「熊野詣」と言い、歴代法王、上皇、女院の熊野御幸は百余度に及び、身分や老若男女を問わず「蟻の熊野詣」といわれるほど大勢の人が熊野を訪れました。このコースでは2日間に分けて熊野三山を参詣。それぞれにお参りするのはもちろんですが、急ぎ足ではなく神社周辺の見どころにも立ち寄ります。

全国に3000社ある熊野神社の総本宮 熊野本宮大社
那智大滝、那智山青岸渡寺とともに熊野信仰の中心 熊野那智大社

熊野灘沿いの奇観を見ながら海岸線を走ります

紀伊半島の東側、太平洋に面した三重県大王崎から本州最南端潮岬にかけての海域が熊野灘です。沿岸はリアス式海岸が目立ち奇観で知られます。国道42号線はかつての熊野街道で、浜松から和歌山まで太平洋に沿う形で続きます。今回はこの街道を伊勢から熊野、新宮、そして串本まで走ります。車窓には太平洋の荒波が創りあげた奇岩奇勝が広がり、飽きることはありません。

熊野灘に面して1キロメートル続く自然の芸術 鬼ヶ城(イメージ)
弘法大師が一夜にして造ったという伝説が残る橋杭岩(イメージ)

「一目千枚」丸山の千枚田

日本の棚田百選にも選ばれている「丸山の千枚田」。1601年(慶長6年)には2240枚の棚田があったという記録がありますが、現在、その数は減少。しかし、素晴らしい景観と農耕文化を後世に残そうとする地元の住民の努力で美しい棚田の姿を見ることができます。中型バスを利用することで、この風景もご覧いただきます。

日本最大級1340枚の棚田は圧巻です・丸山千枚田(イメージ)

宿泊が旅の思い出となる宿を厳選しました

1泊目にお泊りいただく「サンペルラ志摩」ではお部屋から風光明媚な志摩の海を眺め、潮風を満喫。汐岬の湯(準天然温泉)でゆったりお寛ぎください。熊野では「里創人 熊野倶楽部」の露天風呂付き離れをご用意しました。2泊3日で、オールスイート、オールインクルーシブルの贅沢な時間をお過ごしください。海と山に囲まれた熊野の季節の味覚をふんだんに用いた料理にも定評があります。

オールインクルーシブのくつろぎの宿(里創人 熊野倶楽部)
サンペルラ志摩のお部屋から美しい的矢湾の景色(イメージ)
開放感のある露天風呂付き離れスイート(里創人 熊野倶楽部)(イメージ)

往路は近鉄の観光特急「しまかぜ」でちょっと贅沢に

熊野へは大阪駅から車で3時間半以上、近畿にお住まいの方でも日帰りでは訪れにくい場所です。今回は近鉄の観光特急「しまかぜ」で宇治山田までの旅をお楽しみいただきます。革張りのゆったりしたシートで初日の移動から旅を演出します。復路はJRの「くろしお」で一気に大阪へ。

近鉄特急「しまかぜ」(イメージ)

トップ画面写真:那智の滝と三重塔(イメージ) ©那智勝浦町観光協会

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
大阪難波10:40発 大阪本町10:43発 鶴橋10:46発 宇治山田駅12:18着 伊勢神宮 志摩16:00着

■大阪難波駅より、観光特急「しまかぜ」で宇治山田駅へ。(大阪本町、鶴橋からもご乗車できます)

■宇治山田駅に到着。バスで伊勢神宮へ。

■お伊勢参り、外宮から内宮を参拝します。お伊勢さんの門前町おはらい町おかげ横丁を散策し、バスで志摩のホテルへ。

(志摩:サンペルラ志摩泊)

2日目
志摩09:00発 熊野17:30着

■午前、バスで海岸線を走り、天然記念物の鬼ヶ城へ。

■午後、獅子岩をご覧いただき、日本書紀にも記されている日本最古の神社花の窟神社を訪ねます。

■その後、熊野本宮大社へ。旧社地の大斎原も訪れます。

■帰路は丸山の千枚田里山の風景を見ながら「里創人 熊野倶楽部」へ。

【2連泊】(熊野:熊野倶楽部泊)

3日目
熊野09:00発 新宮 熊野16:00着

■バスで那智の滝へ、熊野那智大社と西国三十三観音霊場の第一番札所青岸渡寺へ。

■午後、海のかなたにある観音浄土を目指す補陀落渡海の出発点補陀洛山寺に立ち寄り、熊野速玉大社(●神宝館)へ。浮島の森を見学し、熊野倶楽部に戻ります。

(熊野:熊野倶楽部泊)

4日目
熊野09:00発 串本駅12:21発 大阪駅15:46着

■バスで串本へ。橋杭岩、本州最南端の潮岬も訪れます。

■串本駅から特急くろしおで大阪へ。

■大阪駅にて解散。

ご自宅までお荷物を託送します。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
3月11日(月)発

旅行代金:¥238,000

※1名室利用追加代金:¥40,000

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111