世界遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」

縄文を旅する 道南・洞爺とアイヌ文化の旅【5日間】

  • 集合場所:羽田空港※函館空港合流/新千歳空港解散可能
  • 出発日: 5月18日(火) 、 6月8日(火)
  • 旅行代金:¥238,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
世界遺産への登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」を巡ります
Point 2
北海道唯一の国宝「中空土偶」を見学します
Point 3
縄文人の末裔といわれるアイヌ文化も訪れます

ツアープランナーより

 縄文時代とはおおよそ1万5000年前から2300年前(紀元前1万3000年~紀元前300年)の1万年以上にわたる期間です。この途方もなく長い期間に、世界では四大河文明が栄え、様々な文明が攻防を繰り返し、アレキサンダー大王がアジアからヨーロッパに跨る大帝国を造営、中国では秦の始皇帝が国を統一する頃まで続くのです。
 縄文文化は謎の文化、あるいは解明されることのない文化とも言われています。彼らの技術力の高さ、芸術性の高さは現在の我々も真似の出来ないものが多くあります。ヒスイの勾玉に小さな穴をあける技術などは現代の技術をもってしても難しいものです。また、土器や土偶の豊かな装飾は現代の芸術家をも唸らせる美しさがあります。それらはどこから来たものなのか? その技術や芸術性は宇宙人によってもたらされたと真剣に考えている学者もいるほどです。縄文の遺宝に触れることによって、その謎に少しでも近づいてみましょう。
 縄文文化は日本全国に分布していますが、今回はその中でも特徴的な「道南コース」、「青森・秋田コース」、「新潟・上越コース」、「長野・山梨コース」の4コースを設定、それぞれのツアーで特徴的な縄文遺跡とその遺宝をご覧いただきます。いずれも神秘性の溢れるツアーです。
 世界四大河文明に勝るとも劣らない縄文文化の素晴らしさをお楽しみください。解明されることのない縄文の不思議の世界へ皆様を誘います。

見どころのご紹介

世界遺産登録目前「北海道・北東北の縄文遺跡群」

 2020年、中国の福州で開催予定だった世界遺産委員会は感染症の拡大によって延期され、2021年6~7月に2年分の登録審査が行われる見通しです。日本は2021年の候補として「北海道・北東北の縄文遺跡群」を推薦しています。新たな世界遺産が誕生する期待が地元を中心に高まっています。
 このツアーでは、「北海道・北東北の縄文遺跡群」として登録予定の北海道の遺跡を中心にご案内いたします。

大船遺跡
写真提供:函館国際観光コンベンション協会
大船遺跡
写真提供:函館国際観光コンベンション協会

北海道唯一の国宝「中空土偶」

 1975年にジャガイモを収穫しようとしていた女性が発見した「中空土偶」。高さ41.5センチと国内最大級の土偶です。国の重要文化財にして、北海道唯一の国宝は、美しいフォルムと幾何学模様が魅力的で、「北の縄文のビーナス」の愛称で人気を集めています。

中空土偶 写真提供:函館国際観光コンベンション協会

「北の縄文文化」から「アイヌ文化」へ

 1万年以上の長きにわたる縄文時代。北海道にまで縄文文化が到達したのは今から1万3000年ほど前とされています。その時代から、人々は津軽海峡をわたり交流していたのです。その後、本州にはコメ作りが伝わり、弥生時代へと入っていきますが、北海道は当時はコメ作りには適さない寒冷の地。北海道は弥生時代とはならず、人々は縄文の伝統を引き継ぎながら、独自の文化を築いて行きました。つまり、オホーツク文化、アイヌ文化へと継承されていくのです。
 縄文の遺跡を訪ね、ツアーの最後にはアイヌの伝統が息づく二風谷へ。本州の縄文文化を訪ねる旅とは、一味違った観光になっています。

二風谷アイヌ文化博物館
二風谷アイヌ文化博物館
二風谷アイヌ文化博物館
二風谷アイヌ文化博物館

ツアー日程

5日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港09:55発 函館空港11:15着 函館

■羽田空港より航空機にて函館空港へ。
■着後、縄文時代から現代までの函館の歴史を紹介する市立函館博物館、アイヌ文化を紹介する北方民族資料館を見学します。
■夜、希望者は実費にて函館山からの夜景観賞にご案内します。

【2連泊】(函館泊)

2日目
函館

■午前、道南の縄文遺跡を訪問します。まずは、垣ノ島遺跡に隣接し国宝の中空土偶足型付土版を所有する縄文文化センターへ。道南の縄文の説明の後、大船遺跡を見学します。
■午後、自由行動。

(函館泊)

3日目
函館駅10:37発 伊達紋別駅12:54着 洞爺湖17:00着

■午前、JR特急にて伊達紋別へ。
■着後、伊達市に位置する縄文遺跡、北黄金遺跡へ。
■その後、入江・貝塚遺跡を見学し、洞爺湖畔へ向かいます。

(洞爺湖泊)

4日目
洞爺湖08:30発 白老 支笏湖17:00着

■午前、洞爺湖の遊覧を楽しみます。
■その後、国立アイヌ民族博物館の置かれたウポポイ(民族共生象徴空間)を見学します。
■夕刻、支笏湖畔の旅館へ。

(支笏湖泊)

5日目
支笏湖08:30発 二風谷 新千歳空港17:00発 羽田空港18:40着

■午前、アイヌの文化を今も残す二風谷へ。
■着後、二風谷アイヌ文化博物館萱野茂二風谷アイヌ資料館を見学します。
■午後、新千歳空港へ。
■新千歳空港より、航空機にて羽田空港へ。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは5日間のコースです。

出発日 旅行代金
5月18日(火)発

旅行代金:¥238,000

6月8日(火)発

旅行代金:¥238,000

※1名室利用追加料:¥36,000  おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。
※現地合流解散:函館空港合流/新千歳空港解散 旅行代金から¥31,000引きとなります。

 

[北海道からの参考交通機関]

 

【往路】

札幌駅06:52発(北斗4号 函館行)-函館駅10:38着

 

[参考復路便]

新千歳空港 16:50発 - 伊丹空港 18:45着

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111