心に染みる合掌造りの里と重伝建の町並みを訪ねる

飛騨高山と合掌集落の世界遺産・白川郷と五箇山の旅【5日間】

  • 集合場所:名古屋駅・福岡空港※金沢駅・松本空港合流/金沢駅・小松空港解散可能
  • 出発日: 5月24日(月) 、 6月14日(月) 、 6月28日(月) 、 7月5日(月) 、 7月26日(月)
  • 旅行代金:¥188,000~¥228,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
情緒ある古い町並みが残る飛騨・高山に連泊滞在します。
Point 2
世界遺産に登録された白川郷と五箇山を深く味わいます。
Point 3
高岡では新たに選定された吉久を含め、3つの重伝建を訪ねます。

ツアープランナーより

「重要伝統的建造物群」草生期に認定され、世界遺産にも登録がされている、白川郷と五箇山、そして、同じく「重伝建」に選定された江戸時代の町並みが残る飛騨・高山、町全体が美術館と謳われる高岡・山町筋、金町に加え、昨年あらたに「重伝建」に追加選定された吉久も訪ね、ゆっくりと日本の文化、情緒あふれる佇まいをお楽しみいただきます。

見どころのご紹介

世界遺産・白川郷では観光客のいない朝の散策もご案内

外国人観光客による混雑がなくなり、従来の落ち着きを取り戻した白川郷ですが、それでも日中はそれなりに観光客が見られます。今回は合掌造りの集落から5分の立地である宿を確保することによって、観光翌日の朝に再度白川郷を訪れ、住民以外に誰もいない、静寂に包まれた昔ながらの世界、これぞ日本の原風景ともいえる空間をゆっくり味わいながらの散策にご案内いたします。  

御宿結の庄
合掌造りの家並みが牧歌的な白川郷©白川村役場
合掌造りの内部も見学します。©白川村役場

従来訪れる機会の少なかった世界遺産・五箇山集落も訪問

1995年に岐阜県の白川郷とともに合掌造りの里として世界遺産に登録された、富山県南西端・南砺市にある五箇山集落ですが、その地理的要因から白川郷ほど訪れる観光客は多くありません。今回は平家の落人が住み着いたことに始まる歴史ある五箇山も訪問いたします。

四季折々の美しさを見せる合掌造りの五箇山集落
平家の落人の定着により始まった五箇山集落

高山の重伝建「三町エリア」を歩きます。

高山市は江戸末期から明治期に城下町として栄えた歴史ある町。三町エリアはその中心地であり、商人の町として発展した上三之町を中心に、国指定の重要伝統的建造物群に登録された趣ある屋敷や当時からのお店が軒を連ねる古い町並みを散策します。

夜の高山・上三之町(重伝建)
立派な屋敷が軒を連ねる高山・上三之町
立派な屋敷が軒を連ねる高山・上三之町

高岡城下町では3か所の「重伝建」を巡ります。 

富山市に次ぐ富山県第2の都市、高岡は加賀藩主・前田利長が築いた高岡城の城下町として発展しました。高岡銅器など鋳物の伝統工芸で知られる商工業の都市・高岡には文化の薫る高岡ならではの歴史エリアが今も残ります。昨年あらたに選定された吉久を含め、山町筋、金屋町の3つの「重伝建」を訪れます。

町全体が美術館と歌われる高岡の重伝健・山町筋
伝統が息づく鋳物師の町として知られる高岡・金屋町
地図はこちらをご覧ください

ツアー日程

5日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
名古屋駅12:48発 高山駅15:07着

■名古屋より、JR特急にて高山へ。

■着後、ホテルにチェックイン。夕食まではゆっくりとお過ごしください。

【2連泊】(高山泊)

2日目
高山 (宮川朝市 高山陣屋 重要伝統的建造物群保存地区)

■午前、高山市内の徒歩観光。地元ガイドとともに宮川朝市、高山陣屋、重要伝統的建造物群保存地区の散策を楽しみます。

■午後、自由行動。

(高山泊)

3日目
高山09:30発 飛騨古川 白川郷14:30着

■午前、専用バスにて高山の奥座敷、飛騨古川を訪ね、趣ある城下町の散策を楽しみます。
■昼食後、専用バスにて世界遺産の白川郷へ。
■着後、白川郷萩町を中心に地元ガイドとともに散策観光。
■ご宿泊は、合掌造りの民家園にほど近い温泉宿「御宿・結の庄」です。

(白川郷泊)

4日目
白川郷10:00発 五箇山10:45着 新湊14:00着 高岡17:00着

■朝、まだ観光客のいない静寂の白川郷を再度散策。
■その後、専用バスにて白川郷とともに世界遺産に登録された富山県の合掌造りの里・五箇山を訪れ、地元ガイドの案内にて合掌造りの集落を散策観光。
■午後、五箇山より専用バスにて富山湾を望む新湊へ。着後、新湊大橋、12橋めぐりの内川遊覧を楽しみます。
■その後、加賀藩主前田利長が築いた高岡城の城下町として発展した高岡へ。

(高岡泊)

5日目
高岡13:00発 金沢駅14:48発 名古屋駅17:49着

■午前、町全体が美術館と称えられる重要伝統的建造物群保存地区の山町筋、金屋町、吉久の散策観光。
■昼食後、高岡より専用バスにて金沢駅へ。
■着後、金沢より名古屋へ。
■夕刻、名古屋駅に到着後、解散

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは5日間のコースです。

出発日 旅行代金
5月24日(月)発

旅行代金:¥188,000

※名古屋発着

6月14日(月)発

旅行代金:¥188,000

※名古屋発着

6月28日(月)発

旅行代金:¥228,000

※福岡空港発着

▶一部日程が異なりますので詳しくはパンフレットをご覧ください。

7月5日(月)発

旅行代金:¥188,000

※名古屋発着

7月26日(月)発

旅行代金:¥188,000

※名古屋発着

※1名室利用追加料:¥25,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

※現地合流解散(名古屋駅発着):金沢駅合流解散 旅行代金から¥7,000引きとなります。

[東京駅からの参考交通機関]

【往路】東京駅 10:33発(のぞみ639号 新大阪行) - 名古屋駅 12:14着

【復路】 新高岡駅 14:10発(はくたか566号 東京行) - 東京駅 16:52着

(復路、グループは高岡での観光後、専用バスで金沢へ移動します。高岡での離団をご希望の方は、事前にツアー担当にお問い合わせください)

 

※現地合流離団(福岡空港発着):松本空港合流/小松空港離団 旅行代金から¥33,000引きとなります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111