日本の原生林、白神山地を連泊でゆったり歩く

世界遺産 白神山地を歩く旅【4日間】

  • 集合場所:東京駅、中部空港、伊丹空港
  • 出発日: 7月12日(水) 、 7月26日(水) 、 8月9日(水) 、 8月23日(水)
  • 旅行代金:¥198,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
新緑のシーズンに白神山地をガイドの案内の下、ゆっくりと散策します。
Point 2
人気の十二湖と暗門、白神山地の絶景を2カ所からアプローチします。
Point 3
日本海を望む景勝ルートのドライブや名物料理もお楽しみいただきます。

ツアープランナーより

青森県南西部から秋田県の北西部にかけて広がる白神山地。人の開発の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が13万ヘクタールもの世界最大級の規模で分布していることから、その価値を認められ、1993年にユネスコ世界自然遺産に登録され、2023年の今年、世界遺産登録30周年を迎えました。 ツアーでは白神山地に2連泊し、この貴重な森へご案内します。白神十二湖ハイキングでは、十二湖の中でも最も美しいコバルトブルーの湖面が見られるという青池にご案内します。また、弘前に宿泊して、白神山地の北の玄関口である、暗門地区からも美しいブナ林へアプローチ。2つの異なる地点から白神山地の自然に存分にふれていただきます。2022年10月に通行が再開された白神山地を見渡す津軽峠も訪れる行程といたしました。

見どころのご紹介

白神山地では十二湖に最も近いホテルに連泊し青池をガイドと散策

広大な面積を誇る白神山地の中でも、最も人気の高い散策スポットが白神山地の麓に広がる十二湖地区です。33の湖沼から成りますが、小さな池はブナ林の森に隠れ、12の大きな池が見えることからその名が付けられました。ツアーでは、十二湖地区に最も近いホテル「アオーネ白神十二湖」に連泊し、ネイチャーガイドとともにゆっくり歩きながら、青池をはじめ白神の美しい自然をお楽しみいただきます。(約2時間)

神秘的なコバルトブルーの湖面を湛える十二湖青池(イメージ)
アオーネ白神十二湖  ⓒ公益社団法人青森県観光連盟
ホテルには大浴場も  ⓒ公益社団法人青森県観光連盟

日本海の景勝区間をドライブ。行合崎や千畳敷海岸に立ち寄る

3日目には十二湖を離れ、日本海沿岸を走り弘前へと向かいます。日本海に面した深浦から鯵ヶ沢(あじがさわ)への海岸線の道は、日本海を望む東北屈指の景勝ルートとして知られています。緑の美しい行合崎(ゆきあいざき)や、荒々しい巨岩が並ぶ千畳敷に立ち寄りながら、津軽地方を目指します。途中、鯵ヶ沢では、名物のヒラメ丼もご用意しました。日本海の味覚をお楽しみください。

鰺ヶ沢では名物のヒラメの漬け丼を(イメージ) ⓒ公益社団法人青森県観光連盟
珍しい海岸草原が広がる行合崎(イメージ)
千畳敷海岸

津軽富士「岩木山」をバスとリフトで登り、パノラマを満喫

日本百名山のひとつに数えられる青森県最高峰、標高1625メートルの岩木山。津軽平野のどこからでもその勇姿を見上げることができ、地元では「おいわきさん」と呼ばれ、山岳信仰の拠点でもありました。津軽出身の文豪、太宰治もその津軽富士の景観を愛しました。今では8合目まではスカイラインをバスで向かい、9合目までリフトで登ることができます。9合目からは岩木山頂を間近に、津軽平野と日本海の大パノラマを見渡すことができます。

津軽平野と岩木山スカイライン。69のカーブを登っていきます

白神山地北の玄関口、ブナ林が美しい暗門地区の散策にもご案内

弘前からは南へ1時間半、白神山地の北の玄関口、暗門地区へもご案内します。津軽の母なる川、岩木川の支流、暗門川の渓谷沿いに広がるブナ林を散策します(約1時間半)。

世界遺産に登録された地域内に作られた遊歩道を歩き、白神山地を形成する天然ブナの森に気軽にふれられます。とくに新緑に輝く頃は、ベストシーズンといえます。

暗門地区のブナ林 ⓒ公益社団法人青森県観光連盟

2022年10月 待望の通行再開となった「津軽峠」へ

津軽峠からの眺望

2021年に土砂崩れのため通行止めが続いていた白神ライン。2022年10月にようやく津軽峠までの16キロが開通しました。津軽峠は白神山地の山々が連なる雄大な眺めが広がる絶景の地。樹齢400年を超えるといわれるブナの巨木「マザーツリー」でも知られています。マザーツリーは2019年の台風で幹が折れてしまいましたが、自然の姿を未来に残すため風致保存されています。白神山地の自然の雄大さを感じられるスポットです。

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京駅09:08発 秋田駅13:02着 白神十二湖16:30着

■午前、東京駅より新幹線にて秋田駅へ。

■その後、バスにて白神十二湖へ。

■途中、車窓から白神山地や秋田の田園風景をお楽しみください。

■夕刻、宿泊ホテル「アオーネ白神十二湖」に到着。

【2連泊】(白神十二湖泊)

2日目
白神十二湖

ネイチャーガイドとともに「十二湖」のひとつ「青池」へのハイキングをお楽しみくいただきます。(約2時間)

■午後、ホテルに戻ります。

(白神十二湖泊)

3日目
白神十二湖09:00発 鯵ヶ沢 岩木山 弘前17:00着

■午前、深浦の行合崎千畳敷海岸に立ち寄り、鯵ヶ沢へ。

■昼食は鯵ヶ沢名物のヒラメの漬け丼を。

■午後、岩木山スカイラインを走り、岩木山8合目へ。8合目からリフトにのり、9合目からの景色や高山植物を楽しみます。その後、弘前へ。

■夕刻、弘前のホテルに到着。

(弘前泊)

4日目
弘前08:00発 白神暗門 新青森15:52発 東京駅19:04着

■午前、弘前よりバスにて白神山地、○暗門地区へ。

■2022年10月に通行が再開された白神山地を望む津軽峠や、白神山地のブナ林ハイキングをお楽しみください。

■午後、新青森駅より新幹線にて東京駅へ。

■着後、解散。

ご自宅までお荷物を託送します。

※上記の行程表は、7月12日(水)発、8月9日(水)東京駅発着でのスケジュールです。

7月26日中部空港発小牧空港着、8月23日伊丹空港発着のスケジュールは下記を予定しております。記載の航空会社以外を利用の場合、時間が異なります。

往路:中部空港08:05発秋田空港09:25着 復路:青森空港14:50発小牧空港16:20着い(全日空/フジドリームエアラインズ利用予定)

往路:伊丹空港12:50発秋田空港14:20着 復路:青森空港17:30発伊丹空港19:35着 (全日空利用予定)

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
7月12日(水)発

旅行代金:¥198,000

※東京駅発着

7月26日(水)発

旅行代金:¥198,000

※中部空港発 小牧空港着

8月9日(水)発

旅行代金:¥198,000

※東京駅発着

8月23日(水)発

旅行代金:¥198,000

※伊丹空港発着

※1名室利用追加代金:¥16,000

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111