南東北の春景色

南東北の春景色 置賜(おきたま)さくら回廊と古典桜の里【4日間】

  • 集合場所:東京駅※郡山駅合流/山形駅離団可能
  • 出発日: 4月22日(月) 、 4月24日(水)
  • 旅行代金:¥228,000

ツアーコード: JP1167

パンフレットダウンロード

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
古典桜の名所が点在する「置賜さくら回廊」を効率良く巡ります。
Point 2
三春の滝桜や鶴ヶ城など「日本さくら名所100選」に選出された桜景色をご覧ください。
Point 3
泉質の良さで知られる「蔵王国際ホテル」での宿泊や、各地の料理にもこだわりました。

ツアープランナーより

桜の見頃を迎える4月下旬の南東北・福島県、山形県を訪れます。桜の名所は全国各地にありますが、南東北は樹齢500年を超える古典桜が数多く点在し、古くから地元の人々の手で守り伝えられてきた桜の歴史を感じることができます。この旅では、福島県を代表する「三春の滝桜」や会津の「石部桜」、また個人では巡りづらい山形県の「置賜さくら回廊」など「日本さくら名所100選」にも選出される桜の名所を4日間かけてじっくりとご覧いただきます。お食事は、会津伝統の郷土料理「輪箱飯」や米沢牛の人気店でのランチ、そして、蔵王温泉では白濁した湯で知られる「蔵王国際ホテル」での宿泊もお楽しみください。

見どころのご紹介

南東北の古典桜を訪ねて

樹齢500年以上の桜の古木を「古典桜」と呼びます。この旅でご案内する福島県を代表する三春の滝桜、大河ドラマ「八重の桜」のオープニングにも出てきた会津の石部桜も古典桜に含まれます。今回は福島県だけでなく、古典桜が数多く点在し、中には樹齢1000年を超える桜を観賞できる山形県の置賜さくら回廊も訪れます。古典桜をめぐることで、古木を守り抜いてきたその土地の歴史を感じていただけます。また、3000本ものオオヤマザクラが咲き誇る裏磐梯の桜峠や、喜多方の旧国鉄日中線桜並木なども併せてご案内いたします。

※例年の桜の一般的な見頃に合わせてツアーを設定しておりますが、その年の気候に左右されるため、必ずしも「見頃」をご覧いただけるわけではございません。予めお含みおきください。

三春の滝桜をじっくりと鑑賞いただけます(イメージ)
旧国鉄日中線の廃線跡に残る枝垂れ桜並木(イメージ)

山形を代表する桜の名所「置賜さくら回廊」を巡ります

米沢市を中核とする山形県最南部の地方を置賜(おきたま)と呼びます。四方を山に囲まれ、英国の旅行家イザベラ・バードをして「東洋のアルカディア(理想郷)」と言わしめた地方はのどかな田園と、日本では珍しい散居集落が広がります。またこの地域は、山形を代表する桜の名所としても有名です。今回は「日本さくら名所100選」の桜が続く里山「置賜さくら回廊」を巡ります。桜の名所が点在するが故に、鉄道や路線バスでの訪問は少々不便です。ご案内の日に最も桜がきれいな名所へと専用バスにて効率良く巡ります。時期が合えば、周囲を囲む山々の雪渓と桜のコントラストをお楽しみいただけます。

6本の古典桜が並ぶ釜の越農村公園(イメージ)
白鷹町の里山にある十二の桜(イメージ)

訪問する機会の少ないヤマザクラの名所へ

あまり訪ねる機会の少ない山桜の2つの名所にもご案内します。ひとつは蔵の町喜多方から裏磐梯高原に至る途中に位置する桜峠です。2001年の敬宮愛子内親王殿下ご生誕を記念して、植樹されたオオヤマザクラ。その後、どんどん植樹がひろがり、何と3000本となりました。もうひとつが、山形市郊外にある西蔵王放牧場に咲くオオヤマザクラ。緑の美しい放牧場に点在する風景で知られ、古典桜と共にお勧めのポイントです。

磐梯高原桜峠の3000本のオオヤマザクラ(イメージ)
遠く月山の山並みを望む西蔵王放牧場のオオヤマザクラ(イメージ)

各地でのお食事、春のメニューも楽しみです

この季節楽しみなのが、春の食材を使った郷土料理です。会津若松の「田季野」は、JR東日本の豪華列車「四季島」でも御用達の料理店。会津の食材を利用した会席料理をお召し上がりいただきます。
また、米沢では上質の米沢牛を、味に定評のある米沢牛を提供する店「米澤牛DININGべこや」にて、お楽しみいただきます。

豪華列車「四季島」でも御用達の会津料理「田季野」
米沢牛の人気店、米澤牛DININGべこや(イメージ)
「輪箱飯」は会津の伝統料理です(イメージ)

旅の最後は、温泉が自慢の「蔵王国際ホテル」での宿泊を

西暦110年開湯と言われ、何と1900年の歴史を誇る蔵王温泉。標高880メートルの高原に湧く温泉で、白濁した良質の硫黄泉で知られています。この蔵王温泉でぜひ宿泊したいのが、老舗宿「蔵王国際ホテル」です。蔵王温泉の中でも歴史あるホテルで、自慢の大浴場「八右衛門の湯」は、硫黄と木の香りが溢れる、かけ流しの天然温泉です。蔵王に来たら一度は入ってみたい温泉宿のひとつです。旅の最後は、温泉でゆっくりとお寛ぎください。

地図はこちらをご覧ください。

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京駅09:40発 郡山10:58着 (三春) (会津) 会津若松16:00着

東京駅より東北新幹線にて郡山へ。

■着後、福島を代表する古典桜・三春の滝桜会津の石部桜に立ち寄り、会津若松へ。

■着後、飯森山の●白虎隊記念館、●さざえ堂、古い町並みを残す七日町通りの散策を楽しみます。

夕食は、郷土料理の名店「田季野」にてお楽しみください。会津若松では、市内に宿泊し、鶴ヶ城の夜桜を見学します。

(会津若松泊)

2日目
会津若松09:00発 (喜多方) (桜峠) (磐梯高原) 米沢16:30着

■午前、会津盆地の古い町、喜多方へ。旧国鉄日中線沿線に残る桜並木を楽しみます。

■その後、3000本のオオヤマザクラが見事な桜峠を越え、磐梯高原の○桧原湖へ。

■午後、西吾妻スカイバレーを越え、山形県の米沢へ。

(米沢泊)

3日目
米沢09:00発 (米沢) (置賜さくら回廊) 蔵王温泉17:00着

■午前、上杉氏ゆかりの城下町、米沢の見学。上杉神社桜で有名な○城址公園上杉博物館などを見学します。

■昼食は、米沢牛の人気店「米澤牛DININGべこや」にて。

■午後、置賜さくら回廊へ。古典木の多い長井、荒砥周辺を中心に訪問します。

■見学後、蔵王温泉へ。

(蔵王温泉泊

4日目
蔵王温泉09:00発 (西蔵王高原) 山形 山形駅16:07発 東京駅18:48着

■午前、西蔵王高原へ。西蔵王放牧場内に咲く、オオヤマザクラの観賞へ。

■観賞後、山形市内に戻り、昼食。

■午後、桜で知られる山形城霞城公園市内の洋風建築巡りを楽しみ、山形駅へ。

■夕刻、山形新幹線にて東京駅へ。

ご自宅までお荷物を託送します。

※上記日程は、東京発着の日程です。

※例年の桜の一般的な見頃に合わせてツアーを設定しておりますが、その年の気候に左右されるため、必ずしも「見頃」をご覧いただけるわけではございません。予めお含みおきください。

 

 

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
4月22日(月)発

旅行代金:¥228,000

4月24日(水)発

旅行代金:¥228,000

※1名室利用追加代金:¥20,000
お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。その場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

 

※現地合流離団:
郡山駅合流(出発)/山形駅離団(帰着)が可能です。旅行代金から¥25,000引きとなります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111