1年の中で富山の魅力が凝縮された1週間を楽しむ

『ダイワロイネットホテル富山駅前宿泊』 2つの曳山祭りと雪の大谷を楽しむ 富山長期滞在の旅【7日間】

  • 集合場所:富山駅
  • 出発日: 4月30日(日)
  • 旅行代金:¥248,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
世界遺産にも登録される伝統曳山祭りは、この期間に集中。高岡、城端など各地で鑑賞できます。
Point 2
この時期だけのアルペンルート、立山の「雪の大谷ウォーク」へ専用バスで訪れます。
Point 3
チューリップ生産日本一を誇る富山の中心、砺波のチューリップフェアもこの季節の楽しみです。

ツアープランナーより

雪を抱いた立山連峰を背景に広がる富山市。この富山の魅力が凝縮するのが5月の初め、ゴールデンウィークの期間です。世界遺産にも登録される越中の伝統曳山祭りのほとんどがこの期間に集中。高岡から始まり、福野、越中八尾、城端と続きます。また、アルペンルートのハイライト「雪の大谷ウォーク」も楽しめますし、日本一の生産量を誇る富山のチューリップも楽しめるという欲張りな期間です。それと共に、合掌造りの五箇山や、北前船の港町岩瀬浜などの古い町、そして意外と通り過ぎてしまう、薬と鱒ずしの文化が根付いた富山市内の市電を利用しての観光など、7日間でも足りない程の富山の魅力をお楽しみください。

ツアーの見どころ

世界遺産にも登録される伝統曳山祭りを訪問

 越中の伝統を今に伝える「曳山(ひきやま)祭り」。その多くが5月初旬に富山周辺の各地で順に開催されます。
 中でも「高岡御車山祭の御車山行事」と「城端神明宮祭の曳山行事」は、ユネスコ無形文化遺産にも登録される見事なもの。この2つの曳山祭りに合わせて、古い町並みを残す高岡、城端を訪ねます。古い町並みを行く、見事な山車の巡行は趣たっぷりです。また、自由行動を利用して、福野の夜高祭、越中八尾の曳山祭も訪問出来るようにしております。  

世界遺産に登録される、城端の曳山祭
世界遺産に登録される高岡の伝統曳山祭り、御車山祭 ©(公社)とやま観光推進機構

この時期だけのアルペンルート「雪の大谷ウォーク」へ専用バスで

 もう一つ、この季節ならではの楽しみが、立山黒部アルペンルートの「雪の大谷ウォーク」です。毎冬、雪に埋もれ通行ができなくなりアルペンルートが開通するのが、4月の中旬。その後、雪解けとなる6月中旬までの僅かの間だけ、10数メートルの雪の壁の間を歩く「雪の大谷ウォーク」が許可されます。特に迫力があるのは、4月の開通直後から5月上旬。この時期は15メートル以上の雪の壁が見られ、その迫力に圧倒されます。公共交通機関のみ走行が可能なアルペンルートにあって、富山の室堂までのみ、一般の貸し切りバスの入場が許可されておりますので「雪の大谷」のある室堂まで、乗り換えなしで行くことができます。

雪の大谷ウォークもこの季節の楽しみ(イメージ)
4月中旬の開通から6月中旬までだけの絶景が楽しめる ©立山黒部貫光株式会社

富山のもう一つの顔、砺波のチューリップフェアを訪ねる

 この季節の富山訪問のもう一つの楽しみが、砺波を中心としたチューリップ畑です。
 国内生産第一位を誇る富山のチューリップ栽培。4月上旬より砺波平野には多くのチューリップ畑が点在します。その季節の最後を飾るのが、砺波チューリップフェア。色とりどりのチューリップが咲き乱れる風景は、まるでオランダのキューケンホフ公園のようです。この季節の富山訪問の楽しみです。

砺波チューリップフェアもこの季節の楽しみ(イメージ)
日本一の生産量を誇る富山のチューリップ(イメージ)

訪問が楽しみな、周辺に点在する多彩で魅力的な町

 伝統曳山祭りが開催される、高岡や城端、福野、越中八尾と共に、富山の大きな魅力は歴史的な古い町並みが周辺各地に残っていることです。上記の他にも、合掌造り集落で知られる世界遺産・五箇山や、北前船で栄えた岩瀬、昭和レトロな町並みと古運河が残る内川など、訪ねてみたい魅力的な町が、多く点在しています。7日間あっても足りないくらいほどです。

合掌造りの世界遺産五箇山も近い
北前船の港町として栄えた岩瀬浜の町並み
運河の町内川のレトロな町並み

意外と通り過ぎてしまう富山の町の魅力を楽しむ

 富山湾の豊富な海の幸と立山連峰の自然の恩恵を受ける富山。越中富山の薬、鱒ずしと白海老の町としても全国的に知られています。しかし、意外と通り過ぎてしまい富山市内を見ていないという方が多いのではないでしょうか。今回は6泊しますので、富山の町の魅力も是非お楽しみください。
 薬びん製造から発展したガラスの町として、世界的に有名なガラス彫刻家デイル・チフーリ氏が手掛けた『グラス・アート・ガーデン』などが楽しめるガラス美術館も話題を集めています。
 また、苦い薬を飲むために重宝がられた「水飴」店や、市内に20店舗を数える「鱒ずし」店など、市内を走る路面電車で訪ねるのも楽しみの一つです。また、ミレーを中心とした印象派絵画コレクションが収められる、北陸銀行の町中美術館『ギャラリー・ミレー』も必見です。

薬の町富山には伝統的な薬店が残ります
薬と共に栄えた水飴店も残ります。
市内に20店舗以上が点在する、地元の鱒ずしの食べ歩きも楽しい
街角の小さな美術館、ギャルリ―・ミレーは必見
建物も一見の価値があるガラス美術館
散策に便利な市電も楽しみ Ⓒ(公社)とやま観光推進機構

ツアー日程

7日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
富山駅13:00発 (富山観光)

■各地より富山駅へ集合。

■午後、富山市内観光。富山市役所展望塔、●富山城址公園、●富山市ガラス美術館、●池田屋安兵衛商店、○島川あめ店などにご案内します。

【6連泊】(富山泊)

2日目
富山 (砺波チューリップ ) (高岡・御車山祭り) (内川・雨晴海岸) 富山

■午前、砺波で開催される、●チューリップフェアを見学。

■その後、高岡へ。重要伝統的建造物群保存地区に登録される○高岡の町並みと伝統的な曳山祭、高岡御車山祭を見学。

■午後、新湊内川運河クルーズを楽しみます。

■夕刻、○雨晴海岸から立山連峰の雄姿を鑑賞。

(富山泊)

3日目
富山08:00発 (雪の大谷ウォーク ) 富山15:00着

■終日、立山黒部アルペンルートのハイライト、この季節だけの絶景「雪の大谷ウォーク」を楽しみます。

■午後、富山市内に戻ります。

■着後、自由行動。

自由行動散歩プラン
夜の山車の美しさで知られる、福野夜高祭にご案内します。

(富山泊)

4日目
富山

■終日、自由行動。

自由行動散歩プラン
①JR高山線で訪れる、越中八尾の伝統曳山祭りを訪問
②富山市内を深く知る散歩。必見の町中美術館、印象派の絵画が収められるギャルリー・ミレー訪問。

            (富山泊)

5日目
富山

■終日、自由行動。

自由行動散歩プラン
①富山地方鉄道にて、黒部峡谷鉄道の旅
②国内最大級の山車「でか山」で知られる能登七尾の青柏祭を訪ねる旅

(富山泊)

6日目
富山 (世界遺産・五箇山 ) (城端・曳山祭り) 富山

■午前、合掌造りの集落、世界遺産・五箇山を訪問。こきりこ踊り鑑賞も楽しみます。

■昼食後、城端へ。

曳山祭りを代表する、城端曳山祭に合わせて、城端を訪れます。

(富山泊)

7日目
富山 (富岩運河クルーズ) (北前船の港町・岩瀬浜) ホテル15:00頃

■午前、富山のもう一つの魅力、岩富運河をクルーズし、北前船の寄港地、岩瀬浜へ。

■着後、北前船の港町、岩瀬浜を見学。

■午後、富山まで市電乗車を楽しみます。

■ホテル到着後、ホテルにて解散。

 

※各地のお祭りの開催やプログラムは、新型コロナ感染症等の状況により変更になる場合がございます。

※例年の花の一般的な見頃に合わせてツアーを設定しておりますが、その年の気候に左右されるため、必ずしも「見頃」をご覧いただけるわけではございません。予めお含み置きください。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは7日間のコースです。

出発日 旅行代金
4月30日(日)発

旅行代金:¥248,000

※1名室利用追加代金:¥55,000
お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111