憧れの山岳リゾート

【ゴールデンウイーク】白馬東急ホテル3泊 北アルプス山麓 春風景の旅【4日間】

  • 集合場所:新宿駅※松本駅合流/松本駅離団可能
  • 出発日: 5月3日(水)
  • 旅行代金:¥238,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
白馬を代表する山岳リゾート、白馬東急ホテルに3連泊滞在。お食事、温泉も楽しみです。
Point 2
春を迎える白馬村の桜風景、雪を抱いた北アルプスの絶景を訪ねます。
Point 3
白馬マイスターと楽しむ姫川源流花のウォーキングも楽しみ。

ツアープランナーより

昨年も好評いただきました春景色の白馬滞在の旅。今年も白馬での3連泊をご用意し、実施できることになりました。なかでもこの出発日のみ、白馬を代表する山岳リゾート、白馬東急ホテルがご用意できました。 丁度、ゴールデンウィークの期間を中心に、安曇野から白馬にかけての北アルプス山麓一帯は、美しい春景色となります。新緑の中に点々と咲く桜の花。背景には、雪をいだいた北アルプスが連なる風景は、まるで桃源郷のようです。白馬と言えば、夏山か冬のスポーツというイメージがありますが、この春の季節の里山風景の美しさは格別です。もう1つの桜のポイント、仁科三湖のひとつ中綱湖にも立ち寄り、湖畔に咲く桜の風景もお楽しみいただきます。

見どころのご紹介

憧れの「白馬東急ホテル」に3連泊

北アルプスを背景に美しい風景を見せてくれる白馬村。その白馬村を代表する山岳リゾートホテルが、「白馬東急ホテル」です。美しく静かな森の中に佇み、比較的高級ホテルの少ない白馬で、優雅な滞在を楽しめる貴重なホテルの一つです。この「白馬東急ホテル」を3泊ご用意し、優雅な山麓滞在をお楽しみいただきます。お食事もゆっくりお楽しみいただけるダイニングや、ホテル内にある白馬八方温泉など、ゆっくりと滞在をお楽しみください。

重厚感あふれるロビーが迎えてくれます
森の中に佇む白馬東急ホテル
ゆったりとしたツインルーム(26㎡)にご宿泊いただきます
ホテル内に引かれた白馬八方温泉
メインダイニング「シャモニー」でのお食事も楽しみです

白馬村周辺のとっておきの春景色をめぐります

北アルプスへの登山口として知られる白馬。登山や展望台だけでなく、周辺には魅力的な景勝地が多く点在しています。ツアーでは桜をはじめ春景色を求めて白馬村周辺の絶景スポットへご案内します。北アルプス連山を間近に望む白馬大橋や、残雪を戴くアルプスを背景にピンクの桜と吊り橋を望める大出公園など、残雪で輝くこの季節ならではの絶景をお楽しみいただけます。また、白馬と信濃大町間の北アルプス山麓に佇む仁科三湖のひとつ中綱湖に立ち寄り、湖畔に咲く桜の風景もお楽しみいただきます。

※例年の桜の一般的な見頃に合わせてツアーを設定しておりますが、その年の気候に左右されるため、必ずしも「見頃」をご覧いただけるわけではございません。予めお含みおきください。

桜と吊り橋と白馬三山と、見事な春景色を見渡すことができる大出公園(イメージ)
仁科三湖の一つ中綱湖畔の桜風景(イメージ)

絶景テラス「白馬マウンテンハーバー」にもご案内

白馬岩岳の山頂付近に2018年にオープンした絶景テラスへは、ゴンドラ「ノア」で標高1289メートルまで一気にかけ上がります。到着したそこはアルプスを望む特等席。白馬三山を正面に見据え、晴れた日には2019年に氷河認定された「唐松沢雪渓」などもベストなポジションでご覧いただくことができます。

白馬マウンテンハーバーからは、白馬随一ともいえる絶景をご覧いただけます(イメージ)
まるで山に飛び込んでゆくようなテラスから望む白馬三山(イメージ)

春の花咲く姫川源流ウォーキングでは白馬マイスターが同行

水質ランキング日本一にも輝いた姫川の源流エリアは、春から夏にかけて次から次へと花々が咲き誇ります。訪れる時期はちょうどカタクリやニリンソウが咲き、白馬の春を感じることができます。ツアーでは歩きやすい遊歩道が整備されている自然探勝園を、例年大変好評いただいている「白馬マイスター」同行でご案内します。「マイスター」とは「匠」、「職人」などの意味で、白馬を楽しませる専門家のこと。それぞれのジャンルに合わせた職人が登録され、地元の方でないとわからない楽しさを教えてくれます。ツアーでは里山歩き、花を専門としているマイスターにご同行いただきます。自然の美しさは同じでも、マイスターの説明とともに楽しむ散策は、その楽しさが何倍にも広がるとお客様に大変お喜びいただけました。

姫川源流ウォーキング。花などの説明を楽しみながらの散策
姫川源流のニリンソウ(イメージ)写真提供:一般社団法人白馬村観光局

残雪の北アルプスを背景に春の安曇野から白馬へ

松本から信濃大町にかけて、梓川の流れに沿って広がる安曇野。全部で19の美術館・博物館が集まる安曇野は、別名“安曇野アートライン”とも呼ばれています。今回は、2つの美術館を訪れます。安曇野の小さな美術館を代表する碌山美術館では、東洋のロダンとも称される近代彫刻家・萩原碌山(守衛)の作品をご覧いただきます。また、安曇野ジャンセン美術館は、現代フランス画壇の巨匠として世界中で注目されている画家ジャン・ジャンセンの専門美術館です。松本では国宝城郭・松本城の桜風景にもご案内します。

碌山美術館
安曇野のシンボル、碌山美術館 ©安曇野市観光協会
桜の背景に聳え立る国宝「松本城」も見事な風格です(イメージ)
地図はこちらをご覧ください。

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
新宿駅10:00発 松本駅12:36着 (安曇野・美術館巡り) 白馬17:00頃着

■新宿駅より、JR特急にて松本駅へ。

■着後、安曇野の小さな美術館を訪ねます。

■萩尾守衛、高村幸太郎などの作品を集めた●碌山美術館
フランスの巨匠ジャンセンの作品を集めた、●安曇野ジャンセン美術館を訪れます。

■夕刻、白馬のホテルへ。

【3連泊】(白馬泊)

2日目
白馬 (白馬岩岳マウンテンハーバー) (白馬村絶景巡り)

■午前、白馬岩岳ゴンドラにて、アルプスの山々を見渡す、絶景展望台マウンテンハーバーへ。雪を抱いたアルプスの絶景をご覧いただけます。

■白馬岩岳マウンテンリゾートにて昼食。

■午後、白馬村の絶景ポイントの○白馬大橋、北アルプスを背景に吊り橋が印象的な○大出公園へ。

■夕食は、古民居を利用したレストラン「庄屋丸八ダイニング」にて楽しみます。

(白馬泊)

3日目
白馬 (姫川源流散策)

■午前、白馬マイスターと共に、姫川源流早春の花ウォーキングを楽しみます。

■午後、自由行動。

■夕食はホテルのメインダイニングにて。

 (白馬泊)

4日目
白馬09:00発 (仁科三湖) (松本城址公園) 松本駅15:50発 新宿駅18:43着

■午前、もう一つの桜のポイント、中綱湖の湖畔に咲く桜の風景を楽しみます。

■その後、松本城址公園の桜を楽しみ、松本駅へ。

■午後、松本駅より、JR特急にて新宿駅へ。

ご自宅までお荷物を託送します。

 

※例年の桜の一般的な見頃に合わせてツアーを設定しておりますが、その年の気候に左右されるため、必ずしも「見頃」をご覧いただけるわけではございません。予めお含みおきください。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
5月3日(水)発

旅行代金:¥238,000

※1名室利用追加代金:¥40,000
お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。その場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

現地合流離団:松本駅合流(出発)/離団(帰着) 旅行代金から¥10,000引きとなります。

 


 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111