ルレ・エ・シャトー宿泊と宝塚歌劇、夢の舞台を楽しむ

神戸北野ホテルと宝塚歌劇宙組公演鑑賞の旅【3日間】

  • 集合場所:新神戸駅
  • 出発日: 3月15日(水) 、 4月5日(水)
  • 旅行代金:¥168,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
宝塚歌劇宙組公演、『カジノ・ロワイヤル ~我が名はボンド~』をS席で鑑賞。
Point 2
ルレ・エ・シャトーに加盟する神戸北野ホテルに連泊します。
Point 3
「世界一の朝食」をゆっくりとお召し上がりください。

ツアープランナーより

2022年10月、女性社員による「私たちのつくる旅」の第一弾として発表した本ツアーは、お陰様で数日で完売する大人気ツアーとなりました。今回は春の季節にあわせて宝塚公演のチケットをご用意し、華やかな舞台の世界をお楽しみいただける内容としました。ご覧いただくのは宝塚歌劇宙組公演の『カジノ・ロワイヤル ~我が名はボンド~』。イアン・フレミングの大ベストセラー「007」シリーズの代表作「カジノ・ロワイヤル」を原作としたアクション・ロマネスク作品です。ボンド役を努める宙組トップスターの真風涼帆は本作品での退団を発表しており、話題の公演となっています。宿泊はルレ・エ・シャトーにも加盟するスモールラグジュアリーホテル「神戸北野ホテル」です。連泊してホテルの代名詞ともなっている「世界一の朝食」をはじめ、アフタヌーンティー、ディナーと変化のあるお食事を優雅にお楽しみいただける日程としました。

見どころのご紹介

華やかな宝塚歌劇の舞台へ。「宝塚歌劇の殿堂」も見学

 宝塚歌劇の幕開けは1914年、大正時代にさかのぼります。宝塚歌劇を創設したのは、阪急電鉄の発展に貢献し、日本初のターミナルデパート阪急百貨店の開業や、東宝グループの創設にも力を尽くした小林一三(いちぞう)氏。
 小林氏は、鉄道の乗客誘致の一環として1911年に誕生した「宝塚新温泉」(宝塚ファミリーランドの前身)の拡充にあたり、室内プールを目玉にした2階建ての洋館「パラダイス」を開業。しかし、男女共泳を禁止する時代環境や、温水設備がないことなどから、夏の2ヵ月ほどで閉鎖に追い込まれます。そこで、この場所を使って余興を見せようとひらめいたのが、宝塚歌劇のはじまりです。

 宝塚歌劇が多くのファンを魅了する理由の一つが、女性だけで表現される世界であること。清楚で可憐な娘役に加え、キザで格好いい男役。特に、本物の男性より「かっこいい」と思える男役の存在感は、宝塚歌劇ならでは。ちょっとした表情やしぐさ、着こなしにも注目してみてください。男役の美学、娘役のこだわりが見えてくるはずです。

 宝塚歌劇の舞台は、ステージのどこに目を移しても見ごたえ十分です。それもそのはず。トップスターの歌やダンスはもちろん、全てのスターの視線や表情、動き、衣装、小道具、舞台装置、専属のオーケストラによる生演奏に至るまで、全てが作品の世界観を作るために欠かせない要素だからです。それらすべてが融合することで、日常には存在しない、夢のような空間が演出されています。

 宝塚大劇場に併設された「宝塚歌劇の殿堂」や、かつての宝塚音楽学校旧校舎を利用した「すみれ♪ミュージアム」を見学するお時間もお取りしました。

宝塚大劇場のシンボル大階段
歴代タカラジェンヌの肖像や衣装を展示する「宝塚歌劇の殿堂」(イメージ)

宝塚歌劇宙組公演『カジノ・ロワイヤル ~我が名はボンド~』をS席で鑑賞

『カジノ・ロワイヤル ~我が名はボンド~』
原作/イアン・フレミング「007/カジノ・ロワイヤル」(創元推理文庫)

脚本・演出/小池 修一郎  

宙組『カジノ・ロワイヤル ~我が名はボンド~』(c)宝塚歌劇団 Photographer/LESLIE KEE(SIGNO)

  

時は1968年、世界はアメリカとソ連を中心とする冷戦の最中にあった。パリでは学生や労働者たちを中心に「5月革命」と呼ばれる反体制デモが起き、鎮圧後過激派たちは「赤軍同盟」を名乗る地下組織に吸収されて行った。
イギリスが誇る秘密情報部「MI6」では、コードネーム「007」を持つ秘密情報部員ジェームズ・ボンドに、ル・シッフルと呼ばれるソ連のスパイを倒すよう指令が下される。ル・シッフルは5月革命の際、ソ連の組織から赤軍同盟に送る資金を使い込んで窮地に追い込まれたため、カジノで一攫千金を狙っていた。ボンドのミッションは、ギャンブルの腕を生かして彼に勝って資金源を断つことと、彼を生け捕りにして情報を吐かせること。ボンドはジャマイカの大金持ちになりすまし、フランス大西洋岸ロワイヤル・レゾーにあるホテル内の「カジノ・ロワイヤル」に乗り込む。折しも、ホテルではロマノフ家の遺族たちが集まり、次代の家長後継者を巡って争っていた。末裔の1人、ソルボンヌ大学の院生であるデルフィーヌは、赤軍同盟に逃れた過激派学生ミシェルの恋人であった。ギャンブルでボンドに負けたル・シッフルは、デルフィーヌが相続した財産を狙い、ボンドはデルフィーヌと関わりを持ち始める。
華麗なるカジノを舞台に、密かにめぐらされる陰謀と策略。CIAやフランスの情報局員、ソ連側の工作員も加わり、ボンドの行く手には次々と危機が襲いかかる…
クールでソリッドな真風涼帆が、ジェームズ・ボンドに扮し活躍する、宝塚歌劇ならではのゴージャスでロマンチックなミュージカル大作に、どうぞご期待ください。

至福のオーベルジュ 神戸北野ホテルに宿泊 

美食を愛でる、心豊かなひとときを
過ごしていただきたい。

神戸北野ホテルは、その思いをコンセプトに生まれたオーベルジュ(宿泊施設付きレストラン)です。「食を楽しむ」お客様のために用意された客室数は僅か30室。御食国の淡路はじめ兵庫五国の厳選素材の味わいを際限なく引き出したフランス料理とともに、お客様一人ひとりにきめ細やかなおもてなしができるよう造られた小規模なホテルです。その食とホスピタリティのレベルの高さから、日本にわずか11軒の「ルレ・エ・シャトー」加盟ホテルに選ばれています。

今回は神戸北野ホテルに優雅に連泊。ホテルの代名詞である「世界一の朝食」をはじめ、予約限定のダイニング「イグレック」でのプレミアムアフタヌーンティーやレストラン「アッシュ」でのフレンチディナーと、存分に食をお楽しみいただける内容としました。

イギリスのマナーハウス(貴族の邸宅)をイメージした外観
ホテル内の調度品も美しく、居心地が良い(イメージ)
世界レベルの食事をゆっくりとお楽しみください。(イメージ)

宿泊だからこそ感じる「世界一の朝食」

神戸北野ホテルでお楽しみいただける朝食は、総支配人・総料理長 山口浩氏が、その師 ベルナール・ロワゾー氏から公式に贈られたヨーロピアンスタイルです。この朝食が、「世界一」と呼ばれる理由のひとつが、オーベルジュならではの時間の過ごし方です。

ディナーの余韻に浸り、ゆったりとくつろいだ時間の中で眠りにつき、豊かな時間に包まれて迎える朝に待つ食事。これら一つひとつの歓びを重ねる一連の流れが、かつて味わったことのない食べる感動を生み出すのです。ロワゾー氏は、山口浩氏が神戸北野ホテルをオープンするにあたり、この世界一の朝食を公式に贈ってくれました。そこから、ここ神戸で独自の進化を遂げ、ここでしか味わえない唯一無二の朝食になったのです。神戸北野ホテルはベルナール・ロワゾー氏の「世界一の朝食」の提供を公式に許された唯一のホテルです。

「世界一の朝食」わざわざ食べにくる方が絶えません(イメージ)
ルレ・エ・シャトーグランシェフの称号も持つ山口浩氏

北野ホテルを拠点に、神戸の街をお楽しみください

世界一の朝食をいただくゆっくりした時間や北野ホテルでの滞在をお楽しみいただくため、2日目は自由行動としています。お勧めは今から約150年前に神戸開港とともに外国人のための住居や仕事場として造成された居留地。旧居留地時代の面影を残す15番館をはじめ、大正から昭和期にかけてのレトロなビルが立ち並ぶ、異国情緒あふれる街並みの散策を楽しめます。

おしゃれな街並みはまるでヨーロッパのよう ©一般財団法人神戸観光局
旧居留地のシンボル「十五番館」 ©一般財団法人神戸観光局

ツアー日程

3日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
新神戸駅 14:30発 神戸北野ホテル15:00着

■午後、新神戸駅に集合。
■その後、神戸北野ホテルへ。
■優雅な都市型オーベルジュ「神戸北野ホテル」に2連泊です。

■夕食はホテル内フレンチ・レストラン「アッシュ」にて。

【2連泊】(神戸: 神戸北野ホテル泊)

2日目
北野ホテル「世界一の朝食」 自由行動 プレミアムアフタヌーンティー

■朝、「世界一の朝食」と称されるヨーロピアンスタイルのホテルブレックファーストをゆっくりとお召し上がりください。

■終日、自由行動。異人館街の散策や南京町などを思い思いにお楽しみください。

■午後はホテルダイニング「イグレック」にて予約限定のプレミアムアフタヌーンティーをお楽しみください。

(神戸:神戸北野ホテル泊)

3日目
神戸09:30発 宝塚 宝塚宙組公演13:00開演 新大阪駅 17:00頃解散

■午前、専用バスにて宝塚へ。着後、宝塚音楽学校旧校舎を利用した●すみれミュージアムを見学。その後、宝塚大劇場へ。
■宝塚大劇場にて、宝塚宙組公演「カジノ・ロワイヤル ~我が名はボンド~」を鑑賞します。
■宝塚大劇場内の●宝塚歌劇の殿堂もお楽しみください。
■夕刻、新大阪駅にて解散。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは3日間のコースです。

出発日 旅行代金
3月15日(水)発

旅行代金:¥168,000

全国旅行支援割引:¥10,000

別途地域クーポン:¥4,000

お支払い実額:¥158,000

スタンダードツイン(30㎡)

4月5日(水)発

旅行代金:¥168,000

全国旅行支援対象外

スタンダードツイン(30㎡)

※1名室利用追加代金:¥40,000
お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。客室はスタンダードダブル(25㎡)となります。

客室アップグレードも承ります。(室数に限りがありますため、お早めにお申し付けください。)

※デラックスツイン(37㎡)1室あたり追加代金:¥12,000

※プレジデンシャルツイン(45㎡)1室あたり追加代金:¥24,000

 

※このツアーは全国旅行支援を利用するコースです。旅行代金の割引と地域クーポンが付与されます。利用条件とご注意は下記の「全国旅行支援(詳細はこちら)」をご覧ください。

 

※全国旅行支援の助成事業の予算が終了次第、助成事業は停止となり、通常の旅行代金でのご案内となりますので、予めご了承ください。なお、キャンセルされた場合は割引適用前の旅行代金に対して通常のキャンセル料がかかります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111