島のラグジュアリー

小豆島の贅沢空間 島宿真里・海音真里の旅【4日間】

  • 集合場所:姫路駅
  • 出発日: 1月25日(水) 、 2月15日(水)
  • 旅行代金:¥238,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
島の風土に溶け込んだ2つのスモールラグジュアリーホテルに宿泊
Point 2
美しい小豆島の景観を余すことなくご案内
Point 3
小豆島の名産を使った「醤油会席」「オリーブ会席」を宿で楽しみます

ツアープランナーより

瀬戸内海に浮かぶ小さな島、小豆島。映画「二十四の瞳」や「八日目の蝉」など様々な映画の舞台にもなった風光明媚な島です。自然景観だけでなく、瀬戸内の素朴な島であるからこそ残った古い街並みや風景も残り、多くの見どころに溢れています。古い町並みが今も残る醤(ひしお) の郷や土庄本町迷路の町の散策、緩やかな丘にたくさんのオリーブの木々が並ぶオリーブ公園、奇岩と絶壁からなる日本三大渓谷美に選ばれた寒霞渓など、小豆島の自然と文化を余すところなくお楽しみいただきます。宿泊は小豆島を代表するスモールラグジュアリーホテル「島宿真里」と、2019年に別邸として誕生した「海音真里」です。全6部屋のため、最大でも12名様の少人数の旅としてご提案いたします。

見どころのご紹介

小豆島の醤(ひしお)の里に溶け込む名宿「島宿真里」

 小豆島の南東部、近代以前の醤油蔵建築が日本で最も集積する「醤油蔵通り」周辺には、文字通り醤油蔵が並び、独特の景観が楽しめます。その周辺は「醤(ひしお)の郷」と呼ばれ、落ちついた街並みの散策が楽しめる小豆島の人気エリアです。その中に佇むのが創業20年、文化財の古民家を改装した「島宿真里」です。醤油蔵の裏手に伸びるのどかな苗羽集落ある「島宿真里」の客室は、それぞれに趣の異なる、温泉付きの8室。島の暮らしに溶け込むような滞在をお楽しみいただけます。夕食は築90年の文化財の古民家をリノベーションしたお食事処「母屋」にて。厳選した瀬戸内のうまいもんと採れたての畑野菜を、醤の香りで味わっていただく「醤油会席」です。「ひしおでもてなす」という心を大切に、特産の杉樽仕込醤油や諸味を基にした自家製調味料など、小豆島の食材を様々な趣向で味わうことが出来ます。

醤の里、苗羽の集落に溶け込む上質な宿 島宿真里
くつろぎの客室(イメージ)
有形文化財の古民家を改装した「母屋」でお食事を。
小豆島特産の醤油を楽しむ醤油会席(イメージ)

わずか6室。全室オーシャンビューの「海音真里」

 島宿真里の別邸として2019年にグランドオープンした「海音真里」は、全6室全てがオーシャンビューのスモールラグジュアリーホテルです。「二十四の瞳」のモデルとなった「岬の分教場」にもほど近い岬の海沿い集落の一角に位置し、名の通り海の音を聴きながらのんびりとした時を過ごすことができます。夕食は醤油と並び小豆島の名産であるオリーブを使った「オリーブ会席」です。約40種類も揃う小豆島産のオリーブオイルからその日の瀬戸内の旬魚、島の野菜にあわせて5~6種類をセレクトして提供。地の食材と調味料とのマリアージュをお楽しみいただけます。

海に面した全6室の静かな宿 海音真里
客室はすべてオーシャンビュー。時を忘れる滞在を。(客室一例)
小豆島の特産オリーブオイルを駆使したオリーブ会席(イメージ)
旬の地魚と野菜を使ったお食事をお楽しみください(イメージ)

どこか懐かしい美しい街並みと優美な自然景観

この島の魅力は昔ながらのどこか懐かしい街並みや温暖な気候を活かして行われた稲作や醤油づくりから生まれた伝統を残す風景、そして変化に富んだ表情を見せてくれる美しい自然景観でしょう。昔ながらの素朴な風景や瀬戸内海を背景にした穏やかな自然景観から「八日目の蝉」や「実写版・魔女の宅急便」など様々な映画の撮影地にも選ばれました。見どころが点在する小豆島に2連泊でゆったりと巡ります。

土庄本町「迷路のまち」
小豆島オリーブ公園
干潮の時にだけ姿を見せるエンジェルロード©(一社)小豆島観光協会

郷愁漂う「二十四の瞳映画村」、「岬の分教場」

小豆島を一躍有名にした日本映画の名作『二十四の瞳』。今回は撮影地となった田浦地区にある「二十四の瞳映画村」や映画の中で田浦分校として登場した「岬の分教場」も訪れます。昔ながらの日本らしいノスタルジックな雰囲気に浸ってみてはいかがでしょうか。

懐かしき「二十四の瞳映画村」を訪ね映画の世界に心酔
1902年(明治35年)に建設された岬の分教場

日本三大渓谷美・寒霞渓

海から標高800mにわたって大渓谷が展開し、その上に立てば小豆島の迫力のある地形と瀬戸内海の美しさに引き込まれるような絶景が広がります。また、寒霞渓は奇岩奇勝が多いことでも有名です。風雨により浸食された様々な形の岩が立ち並び、それらが渓谷のスケールを引き立てています。

奇岩奇勝を望む寒霞渓展望台にはロープウェイにてご案内
寒霞渓から望む瀬戸内の景色

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
姫路駅 姫路城

■午後、姫路駅に集合。

■その後、ホテルに荷物を置き、世界遺産姫路城をガイドと共に巡ります。

■宿泊はホテル日航姫路の6室しかない姫路城ビューのニッコーツインです。

(姫路:ホテル日航姫路ニッコーツイン泊)

2日目
姫路 姫路港09:45発 福田港11:25着 オリーブ公園 島宿真里14:00着

■午前、姫路より姫路港へ。

■姫路港よりフェリーにて小豆島の福田港へ。

■福田港後、○オリーブ公園に立ち寄ります。

■その後島宿真里にチェックイン。

■チェックイン後、宿近くの●マルキン醤油記念館にご案内します。

■夕食は島宿真里にて「醤油会席」をお召し上がりください。

(小豆島:島宿真里泊)

3日目
島宿真里10:00発 寒霞渓 岬の分教場、二十四の瞳映画村 海音真里15:00着

■午前、チェックアウトまで島宿真里でごゆっくりお過ごしください。

■その後、小豆島を一望する展望台、○寒霞渓へロープウェイにて向かいます。
■午後、●岬の分教場、●二十四の瞳映画村にご案内します。

■その後、海音真里にチェックイン。

■夕食は海音真里にて「オリーブ会席」をお召し上がりください。

(小豆島:海音真里泊)

4日目
海音真里10:00発 土庄 エンジェルロード 土庄港14:00発 新岡山港15:10着 岡山駅16:00着

■午前、海音真里をゆっくり出発。

■その後、専用バスにて土庄本町を訪ね、○迷路のまちや○エンジェルロードを訪れます。

■午後、フェリーにて新岡山港へ。

■着後、岡山駅へ。

■夕刻、岡山駅にて解散。

ご自宅までお荷物を託送します。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
1月25日(水)発

旅行代金:¥238,000

2月15日(水)発

旅行代金:¥238,000

■1名室利用追加代金:¥60,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

島宿真里特別室、海音真里離れ追加代金:1名様あたり¥20,000にて承ります。(2室まで。2名利用のみ)

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111